Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友人から「海老を送るから、確実に受け取ってね」と、数日前に連絡してきた。

海老??
しかも、生きたままとのこと。
まぁ、届けば分るでしょう。

いざ、届いてみると、おかくずに埋もれた海老。
全然、姿が見えません。


その眠ったままの海老を、氷水に漬けて、仮死状態に。


後は、勢いで頭をちぎって、足を取って、生のままパクリ!


なんだ、この弾力!!
殻を破っている間も、筋肉がピクピクしている踊り食い状態は、ヤバいぐらい美味しい!

この後、茹でたバージョンも頂きましたが、やっぱり生が一番好きでした。

普段、これだけしっかりと生きている状態から食べることが無いだけに、始めはビビりましたが、本当に美味しい!
改めて、命を頂いていることへの感謝を実感です。
ご馳走様でした。
スポンサーサイト

新しいお店のランチ。
美味しいのか、そうでもないのか、ドキドキしながら頼む訳ですが、本日のお店、やった!という感じです。

地味にみえるサラダですが、下ごしらえの手間を感じる。


牛のほほ肉のラザニア。
なんか、贅沢です。


ハラミのステーキは、肉の味がしっかりして、良い!


デザートも主張し過ぎず、美味しく食べた食事のまとめ役として、落ち着いた味で締めてくれる。


なんだろう、この贅沢感。
そして、ガッツポーズのランチでした。

知人がお土産で頂いた肉用の調味料が、時任に回ってきました。
面白そうなものは大好きです。


で、いざ、作ろうとするが、作り方が書いていない。



普通に考えれば、肉に揉み合わせて使うんでしょうね。
でも、どれぐらいの量で混ぜれば良いのか分からない…。
ネットで調べてみても、特に引っかからない。

ちょっと、粉の味見をしてみるが、特にしょっぱくもなく、辛くもなく。
似ているとすれば、辛くないインドカレーの香辛料がミックスされたもの。
これ、中国のはずなんだが…。


そこそこ、全体に混ざて、炒めて完成したのが、こちら。
う~~~ん、何料理なんだろう…。

久しぶりのウナギ~~~
その前に、焼き鳥を食べて、出てくるのを待つ。



あれ? 本当に結構久々な気がする。
だって、今年の土用の丑の日に食べてないもの!
そんなことを考えていたら、これは貴重!



しかも、美味しい!
あ~~~~~、しあわせ!

東京には、インドカレー屋さんがたくさんある。
インドの方のバイタリティーを感じさせる多さです。
そして、素晴らしいのは、美味しくないインドカレー屋さんがほぼ無い。
そのクオリティーの中で、本日のカレーは、うまい!!
これは、幸せ~~!




そして、辛いものの後には、甘いもの~!




| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 飯を食うなら皿までも, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。