上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 あと少しで新年。公の仕事は終ったものの、お正月に備えておせちや鏡餅など揃えたり、部屋の片づけをしたり、メールの年賀状を書いたりとバタバタしているうちに、もうあと数時間。家にいればいるで、ばたばたとしています。 
 でも、家の外に出れば、新しい年を迎える空気が広がっていて、なんだかすがすがしい。東京では車が少なくなり、静けさがやってきている。この静けさが、たまらなく好き。 
 クリスマスを目の敵にしている訳ではないけれど、やっぱり浮き足立った派手さよりは、この落ち着いた、新年に対する敬謙さが、私にはしっくりくる。 
 新しい年を迎える前の、姿勢を正すひきしまったものと、新しいことを迎えられる、ちょっとドキドキした予感みたいものが一緒になって、大晦日のこの時間は、年を重ねる度に大好きな時間になっています。 
 みなさんは、どんな大晦日を過されているのでしょうか。では、よいお年を!
スポンサーサイト

毎年、12月に入ると忘年会が多くなりますが、毎年時間がなかなか合わなかったりして、あまり参加できないのですが、今年は一つ行くことができました! 
 今回は、いつも親しい俳優仲間に誘われて、初めての方々の会に参加! 「七人のおたく」や「湘南爆走族」などを撮られた、山田監督が毎年開かれているという会で、一体どんな方々が集まるのかわからないまま、参加しました。 
 行くと、手作りの差し入れの品々やお酒がたくさんあって、わきあいあいした、なごんでいる雰囲気にホッと一安心。まずはどこに座ろうか、という感じできょろきょろし、「初めまして」と言いながら座りました。 
 ある程度、人数が集まったところで、全員の自己紹介が始ると、「あれ? もしかしてこの人、共演したことが?」という人が。すると、他にも結構繋がっている人がいたりする。よく、「この世界は狭い」と言われるのですが、やっぱり狭い! 6年ほど前の土曜ワイドでご一緒した助監督の方が私のことをしっかり覚えてくださっていたり、「IKKA」という作品で私は声だけでの出演だったのですが、この日一緒だった役者さんが出演していた、ちょうどその場面に声をかぶせていたことが発覚して「共演してたんじゃない~!」とびっくりしたり、誰かと話す度に新しい関係が。 
 そういうことが盛りだくさんで、気が付けば朝に。今日の画像は、朝帰る時の夜明けの画像なのですが、一気に友人が20人以上増えて、なんだか新しい年を迎えるのに、良い出会いができたな~、と心地よい眠りの中帰ってきました。 
 が、電車の中では乗り過ごさないように、眠気と戦っていたのに、いざ眠ろうとすると、まだ頭が興奮していて、なかなか眠れない。どんどん太陽が昇る中、ゴロゴロと「眠りたい~」と七転八倒してしまいました。

toki51228.jpg


今日こそは、今日こそは天丼!! 
 絶対に天ぷらが売っていそうなお店に行き、ドキドキ惣菜売場に向うと、あるじゃな~い! あ~、昨日、面倒くさがらずにここへ来ていれば食べれたのね~。 
 依然、みんな山積みにされたチキンやオードブルを我先にと買っているので、非常に落ち着いてチョイスすることができました。 
 しかし、なんで天丼なんて、いきなり食べたくなったんだろう? 
 
 天丼を食べながら、テレビを見ていたら、キリスト教の人は、クリスマスの日には、お墓参りをしてから、教会のミサへ行くという。その説明を聞いていたら、クリスマスって、日本での「お盆」に近い日なのかしら? と思ってしまった。 
 果たして、その解釈が正しいか、間違っているのかわかりませんが、仮に「お盆」だとすると、クリスマツツリーは、ご先祖が家を間違えないための迎え火で、ケーキはおはぎ? などと勝手に想像してしまいました。 

toki51225.jpg


世の中は、かなりのクリスマスでウキウキ気分になってますね~。 
 毎年、言っていますが、個人的にはキリスト教でないのに、クリスマス・イブに力を注ぐことは、ひどくバチ当たりに思えて、特に何もしないのですが、チキンとケーキはひどく魅力的。 
 しかし! 今日の私のモードは「天丼」だったのです。しかも、お店で食べるのではなく、家に帰ってから食べたい!  
 そこで、帰りに買って帰ろうとお店に入ってみると、なんと、なんと! 惣菜コーナーがチキンに埋め尽くされている!! 天ぷらがない! お店の人に「今日は天ぷらはないんですか?」と聞いてみると“なんでこの人は、クリスマスのイブに天ぷらなんて食べるの?”という顔をされた…。「まあ、今日はクリスマスですものね、あはは~」と言って、そそくさと二軒目に。しかし敢え無く撃沈。三軒目では跡形もなく破壊され、しぶしぶチキンを買って帰ってきました。 
 あ~、天丼食べたかったな~。 
 で、チキンを食べたあと、『座布団ホットケーキ』が無性に食べたくなり、夜中にホットプレートを出して食べることに。ホットケーキのもとを一袋まとめて焼くと座布団にようになるので、勝手に『座布団ホットケーキ』と呼んでいるのですが、できあがるまでに時間がかかるのだけが難ですが…。今日の画像は、ひっくり返して、あともう少し~という感じのところです! 大きさはだいたいこんな感じです!
  toki51224.jpg


世の中は三連休なのですね。こんなふうに三連休になるのは、年末では本当に珍しいことですね~! 
 関東エリア以外では、かなりの大雪のようで、まさか九州でも雪が降るなんて! みなさんが無事か心配です…。 
 そんな中、プリンターが戻ってきて、ようやく、ようやく約400通の年賀状作成が終了しました~! 時折、戻ってきたプリンターが紙詰まりを起した時は「またか?」とヒヤヒヤしましたが、機嫌良く動いてくれました~。 
 本当に、今年はせっかく早目に仕上げようと気合十分だっただけに、故障した時には、更に壊してしまいそうな勢いで、そこをなんとか押さえて、すぐに修理してくれるという窓口へもって行きました。 
 持って行くと言っても、意外と重い。なんで更にこんな思いをするのかと、窓口に着いた時には、肩で息していて、窓口担当の人がまだ何も言っていない私に「大変でしたね」と声をかけてくれたほど。そんな優しい担当者に「なんで今日できないんですか~!」と言った私。「申し訳ありません」としか言いようがないのをわかっていながらも、言わずにはいられなかった、私の苦情を聞いてくれた担当者さん、すいませんでした。 
 とはいえ、引取りと決まれば仕方がないと割り切って、「24」生活を送っていたわけですが、プリンターが届くまでに、無事に全部見終えましたよ! みなさんが面白い、というのがよくわかりました! さ~て、このままシーズン2に突入か、それともスタートレックの続きが事務所から来るのか? その前に、見る時間ができるかどうかが、問題ですが…。

 みなさんの投票があり、私のファン・クラブの名称が「はぴっぽ」に決まりましたね! ありがとうございます! こんな風に、みなさんから意見をもらったりして決まると、愛着度がかなり高まります!  
 その第一弾として『あゆむけでお肌むけむけwハッピカESTE2006!大作戦』が来年年始に開催されるわけですが、なんと締切が明日! まだ悩んでいた方、まだ間に合います! 時任のゆったりエステを体感して見たい方、女性だけでなく、男性だってもちろんOK! ご参加、お待ちしています!!

 先日、ようやく半年間かけて「新スタートレック」の第五シーズンを見終えました。こんな凄いドラマがあるなんてと、毎回ため息をつきながら見ています。 
 何年もに渡るシリーズなので、見続けていくと、クルーの成長や人生を共有している気持ちにさせてくれて、本当に自分も宇宙の旅をさせてくれる。そして、人種を超えた時に見えてくるものを、見せてくれる。本当に「いい話だ~」と見る度ごとに、愛着を持っているわけですが、次のシリーズまでに間が空きました。 
 「時間ができたらDVDを見る」という習慣がついてしまったのか、どうにも落ち着かない。しかも、シリーズものが見たい。で、ここ数日見始めたのが話題になった「24」です。 
 もともとキーファ・サザーランドのファンということもあり、時折、たとえ話の会話にも出てくるので、話に追いつかなければと、まずはシーズン1の1~3巻まで借りて見始めたら、やばいですね。すっかり、はまって立て続けに見てます。スタートレックの続きが来るまでに見終わらなければという気持ちもあり、最初に借りたDVDを返しに行ったら、たまたまシーズン1のそれ以降が全部揃っていたので、一気に最後まで借りてしまいました~! 1週間レンタルで借りたものの、果たして見終わるのかはわかりませんが、今、夜中は「24」漬けになってます。 
 本当に「今頃かよ!」という感じですが、「24」見てます。 
 え? 年賀状はどうしたかって? 買い換えたばかりのプリンターが故障して、修理に出す羽目に…。わざわざ持込をしたのですが、引き取られることになり、戻ってくるまでの一時中断を余儀なくされました…。あ~、年賀状、間に合うのだろうか~

 毎年恒例、この時期になると年賀状作成工場長となる時任。今年も始動します~! 
 ということで、年賀状を購入に行ったのですが、枚数が枚数だったからなのか、たまたまだったのか。写真画像印刷用の年賀状を購入したところ、10枚づつビニールの袋に入ったものをドンと渡されました。去年購入した時には、100枚づつ束になっていたのに、なぜ? それだけ、まとめて買って行った人がいたのだろうか? 
 帰ってから、一袋一袋開封するという手間がかかったものの、ようやく、準備段階に入りました~!(画像参照) 
 このまま順調に行けば、お正月に届けられるのでは? と、ちょっと余裕がある今年の工場始動ですが、なんだかんだでギリギリになるので、遅れたらごめんなさ~い! toki51217.jpg


またフランス書院のナレーションへ行ってきました~! 
 今回のアップ時期がクリスマス直前ということで、サンタ帽子に、なぜだかわからないけど、可愛いからいいじゃん! ということでネコ手付き! 一応、公開用に画像は撮ったのですが、画像確認中に、「やっぱり色っぽく」ないということで、フランス書院でのアップの際には、ネコ手バージョンは載らないことになりそうですが……。 
 と、いうことは? STOIC限定、ネコ手画像だ~! と一人勝手に浮かれてます。 
 今回のナレーションは12/22の夕方過ぎにアップ予定です! クリスマスバージョンの画像は、12/25までですが、それ以降には違うバージョンの画像もアップされる予定なので、お楽しみに! 寒い夜に、画像を見ながら、ナレーションを堪能していただければと思います! 今回はど~んと15作品! 前回のナレーションは今月しっかしアップされていますので、まだの方は是非! 
 

toki51215.jpg

furance-syoinn.gif

http://www.france.co.jp/


 11/25の日記にアップした『新耳袋』全十巻、ようやく読み終えることができました! 
 初めて読んでから10年以上の年月を経て、ようやくの読破ですが、読んで見たい、でもこれで読み終わると、もう読めないのかと思うと、淋しいのひと言です…。 
 この本の不思議なところは、「読まされる」という感じで、どんどん読めてしまうんですよね。それだけに、こんなに早く読みたくないのに~、と思っていながら、あっという間に読み終えた感じでした。 
 本は終ってしまいましたが、「新耳袋」のイベントをが時折開催されているようなので、今度機会があったら、是非行ってみたい!と新たな決意を高めています! でも、人気高くてなかなかチケットとれないんですけどね。 
 さて、私は読みおわってしまいましたが、読まれたかた、いらっしゃったら感想を聞かせてくださいね~! 
 

 11日に東京では初雪が降った。降ったといっても、時折ポツンと顔に当たるぐらいで、それもすぐに止んでしまった。 
 今日、雪が降るという予報ではなかったものの、空は明らかに雪が降りそうな、どよ~んとした色をしていた。しばらくすると、短い時間ではあるがぱパラパラと降った。 
 寒いというよりも、空気が冷たい。風が吹いていなくても体にキーンとくる。本当に冬がやってきたんですね。 
 
 さてさて、そんな中、今年のツリーは、ブルーのライトがとても多いですね~。 
 冬に青というのは、「寒い」イメージがありますが、いざ街中に店頭されると、幻想的な夜景が浮かび上がる。なんだか、吸い込まれてしまいそうな、そのきらめきが、新宿・東口では圧倒的なパワーを感じさせるオブジェとなっていて、思わず撮ってしまいました!
toki51213.jpg


 冬は美味しいものが多い! 今日めぐりあった美味しいものは、タラバガニ! 
 蒸しで食べるか、炙りで食べるか…迷う、非常に迷う。でも、炙りで食べることはあまりないな~、ということで、炙りタラバガニをいただきました! 
 カニは好きです。ただし、殻から取り出すのは、非常に面倒で嫌いです。それさえなければ、カニ大好きなのですが。少しは食べ易い状態では出てきたのですが、やはりカニスプーンでほじり出す作業が待っていた。う~、食べたいのに、じれったい!! ということで、ほじり出すよりも、素手でパキパキと殻を破り取るようにして、中身を取り出し、ようやく口へ! うまい~! 
 しかし、その労力に見合うだけの中身のないことが、非常に淋しい。あ~、もっと食べたい… 
 ようやく、足を食べ終え、カニミソ部分を頂くことに。これが、予想以上に美味しくて、こんなにまろやかだったかしらというぐらい、口の中で甘みが広がる~! もしかしたら、こんな美味しいカニミソを食べたのは初めてかもしれない! それぐらい幸福で、もうそのあとしばらく口に入れたくないと思えるほどでした。 
 とはいえ、デザートは別。メニューに「Big Big Big ハニートースト」を見つけた。こんなにBigが付いているからには、大きいんだろうな~、と思ったら、止まらなかった。頼んでしまいました。出てきたのは、食パン1斤半使ったハニートーストの上にたっぷりのアイスと生クリーム、仕上げはチョコポッキーという豪勢なもの。いやはや、見た目だけでも、心が満足の一品でした。 
 寒い季節に、心が充実した食事。思わず、嬉しくて高笑いが出てしまった一日でした。
toki51211.jpg


 冬は美味しいものが多い! 今日めぐりあった美味しいものは、タラバガニ! 
 蒸しで食べるか、炙りで食べるか…迷う、非常に迷う。でも、炙りで食べることはあまりないな~、ということで、炙りタラバガニをいただきました! 
 カニは好きです。ただし、殻から取り出すのは、非常に面倒で嫌いです。それさえなければ、カニ大好きなのですが。少しは食べ易い状態では出てきたのですが、やはりカニスプーンでほじり出す作業が待っていた。う~、食べたいのに、じれったい!! ということで、ほじり出すよりも、素手でパキパキと殻を破り取るようにして、中身を取り出し、ようやく口へ! うまい~! 
 しかし、その労力に見合うだけの中身のないことが、非常に淋しい。あ~、もっと食べたい… 
 ようやく、足を食べ終え、カニミソ部分を頂くことに。これが、予想以上に美味しくて、こんなにまろやかだったかしらというぐらい、口の中で甘みが広がる~! もしかしたら、こんな美味しいカニミソを食べたのは初めてかもしれない! それぐらい幸福で、もうそのあとしばらく口に入れたくないと思えるほどでした。 
 とはいえ、デザートは別。メニューに「Big Big Big ハニートースト」を見つけた。こんなにBigが付いているからには、大きいんだろうな~、と思ったら、止まらなかった。頼んでしまいました。出てきたのは、食パン1斤半使ったハニートーストの上にたっぷりのアイスと生クリーム、仕上げはチョコポッキーという豪勢なもの。いやはや、見た目だけでも、心が満足の一品でした。 
 寒い季節に、心が充実した食事。思わず、嬉しくて高笑いが出てしまった一日でした。
toki51211.jpg


 時計は、深夜1時をまわり、人もまばらな時間。屋上に上がると、ビルに残る光のパノラマが私を包んだ。風はなく、ただ冷たい空気が頬にあたった。 
 
 と、夜中のロケ現場をに入る時の様子を描いてみたわけですが、実際、そこで仕事をするとなると、「さぶい…」の一言です。 
 「1シーンだけですが、お願いします~」と言われ「はいは~い」といってみれば、よりによって夜中の、しかも冷たい風が吹きすさぶ、柵もない屋上でのロケ。気を許したら、まっ逆さま確定。闇に目が慣れるまで、歩くことがおぼつかず、機材のコードに足を取られそうになったりと、あわあわしていましたが、逆に昼間だと見えすぎて歩けなかったかも、というところでした。 
 
 そんな中、撮ったら心霊写真の生首のようになってしまいました~

toki51207.jpg


 昼間、仕事で銀座を歩いて、ふと目に付いた。昼間でも目に付くクリスマスってある意味凄いかも、とシンプルながら存在感を醸し出していたツリーを今日はアップ!

toki51206.jpg


最近は、10月のハロウィンが終わると、もうクリスマスの飾り付けになる。12月になると、寒さも加わり、一層クリスマスモードが高まってくる。 
 毎年言っているが、クリスチャンではないので、特に祝う意味を感じていないためクリスマスに興味はないが、幻想的な夜景は本当に好きである。 
 イルミネーションが、澄んだ空気の中にまたたいている風景は、本当にキレイだ! 
 最近では、個人のお宅でも飾りつける家が増えていて、本当に帰り道が楽しみ~! みなさんのお宅の近くでは、どうですか?




toki51204.jpg


今日は、いきなり役者仲間から自主映画に出てくれとの要請があり、今日は夜舞台を観に行く予定があるから、それまでに終わるなら、ということで引き受けました。 
 普通はどちらを優先するか? と言えば仕事ですが、仲間うちということもあり、我儘言ってしまうほど、行きたかった舞台というのが三谷幸喜さん演出の「12人の優しい日本人」! 
 とにかく、メンバーが凄い! このメンバーが集まって面白くないはずないでしょう~! という12人が出演する。その中に、鈴木砂羽ちゃんの名前があり「出るんだね~、観に行くよ~!」とメールしたら、砂羽ちゃんから「チケットがとにかく手に入りにくいから、すぐにすぐに予約して!」と言われた。普段は仕事以外の一ヶ月も先の予定を入れることがない私が、その言葉に従い、同期のモモちゃんとの分も無事ゲット。 
 映画では、もう観ていたので、内容は知っていたのですが、演出と役者が変わったことに加え、臨場感も加わり、声をあげて笑いながらの観劇となりました。 
 観終わってロビーに出ると「チケット取れて本当によかったね~」とか、彼女に「これはプラチナチケットだったんだよ」と自分がどれほど貴重なチケットを手に入れたのかを力説する男がいたりと、即日完売だったという今回の注目度の高さが伺えた。 
 楽屋の砂羽ちゃんに会いに行くと「チケット無事にとれて、観に来てもらえてよかった~!」と、安堵の表情。なんだか、芝居を観るよりも、チケットを取ることの方がメインのような妙な感じではありますが、それだけ人の注目を集める舞台を一ヶ月、そのあと大阪公演が待っていることを考えると、その体力と緊張感は大変そうではありますが、久々に会えた砂羽ちゃんの笑顔はとっても素敵でした! 
 今日の画像は左:時任、真中:砂羽ちゃん、右:ももちゃんとの記念撮影です~! 


toki51203.jpg


 ほぼ2年ぶりに大食いの仕事がきました。しかも生放送。急に決まった仕事だったこともあり、見れなかった方が多かったとは思いますが、見てくださったかた、たまたまテレビを見ていて、見つけてくださったかた、ありがとうございます! 
 
 プライベートで、たまに食べたいな~、という時には食べてはいましたが、いたって健全な食生活を送っていただけに、お話が来た時には「えっ、マジ?」の一言。果たして、食べられるのか? 自信があるとか、ないとかというよりも、自分自身が食べられるのか、という不安の方が包み隠さず、大きく大でした。 
 まあ、仕事が来たからにはと、体調整え、大食いをしても破けないような衣装を揃え、いざスタジオへ。 
 今回の番組は日本テレビ系列で、月曜から木曜まで生放送放送されている「ラジかる!!」(15時50分~17:20)という、中山 秀征さんが司会を務める情報番組。この中の「まちゃまちゃの大食い道場破りッ」というコーナーで登場しました。 
 いつもはこのコーナー、お店でやるそうですが、今回は日テレ内の屋外スタジオで、わざわざ岩手のわんこ蕎麦「東屋」さんに来ていただき、男性部門、女性部門に分かれて競うものでした。 
 私はタレント部門代表で、グラビア部門からは藤咲みゆさん、そして、いきなり乱入してきたアジャさんとの対決。おいおい、アジャさんが来たら、もうそれだけで勝てないでしょう! 勝ったとしても、無事に帰れるのか? という精神的ぷれっしゃー。 
 15分勝負で始まったわけですが、今までの経験からいくと、お蕎麦が得意ではない時任でしたが、さすが秋篠宮同妃両殿下が訪れて召し上がったという「東屋」さんのお蕎麦、美味しい!  
 しかし、否応なしに私のペースを無視してお椀に投げ入れられる蕎麦。しかも、ワンコ・ガールは「はい、じゃんじゃん」「はい、もう一杯」と掛け声をかけてくる。これは、もうそのペースで食べざるを得ない状態。このペースで食べ続けたら、15分持たないのでは?? しかも、こういう競技形式で行うには、2年というブランクは、でかすぎる。 
 5分を経過してきたあたりから、急に寒くなってきた。日も落ち、あたりは薄暗くなってきている。その上、用意された温かったお蕎麦が気温のため、どんどん冷えて冷たくなっている。外気と食べた蕎麦の冷たさは、どんどん体温を奪っていく。それはもう、雪山で救助を待っている凍死まぢかの遭難者のごとく、寒い~~!! スタジオでの撮影と聞いていたが、まさか外だったとは…。衣装にノースリーブを選んだ、「私のバカバカ」と思っても、もう遅い。 
 ひたすら、寒さとワンコ・ガールの掛声に打ち勝つことに集中する中、ふとテーブルの上を見ると、ずいぶん椀子が積みあがってきている。一体何杯食べたのだろう。ふと、モニターに目を向けると「110杯」。「え?(間)ええっ?!」 私の予想では多くても80杯のはずが、大きく上回っている! このまま食べ続けたら、一体何杯なんだ~! 泥沼の底がわからないまま、進んでいく恐怖を感じながら、ワンコガールの顔を見上げると「じゃんじゃん」と言っている。行かねば、行かねばならぬ。もう恐がっている訳にはいかない! あとは、掻きこむだけじゃ~!! 
 あとは、頭真っ白の状態で、15分の終了のコールまで食べ続け、結果は185杯。なんと、なんと、そんなに! しばし呆然。 
 終わってみれば、今までの女性部門の最高記録の199杯を敗れなかったことが悔しく思えるが、それはそれ。美味しく食べれたし、まずは食べ続けることができたことにホッとした。もしかして、大食い健在? と苦笑しつつ、私にとっては長い15分という闘いを終えました。 
 中山 秀征さんに「これから大食いクイーンとして君臨しそうですが、どうですか?」と聞かれ、本当なら「そうですね、次回もがんばります!」と答えた方が良かったのでしょうが、勝負が全てではない。私の大食いの信念は「美味しく、楽しく」なので「あくまでも、趣味なので」と答えたら、マネージャーに謙虚すぎるコメントだと怒られてしまいました~。 
 でもね、ジャンボ白田さんの圧巻なる食べっぷりを見て「凄い!」と応援し、感動している自分と、さっきの自分の結果をみたら、やっぱり「大食い」と言うにはレベルが違う! そう考えると、やっぱり「趣味」の範囲に思えてしまうのです。 
 それにしても、ジャンボ白田さんは凄い! というか大きい! 数年前の大食いブームの頃には、何人かのスペシャリストにはお会いすることができましたが、その時には会えず。今回、実際お会いすることができて、この時ばかりはミーハーになっていました。なんだか、大食いの方にお会いできると「神様」に会ったような気持ちになるのは、やはり大食いファンでもあるからだと、再確認してしまいました。 
 また、大食いの仕事がくるかはわかりませんが、楽しく美味しくをモットーに食べていこうと、決意を新たにした一日でした。 
 
 今日の画像の左が、放送前にスタジオに積まれている尋常ではない量の椀子の山。左が放送中のチャレンジ中。真ん中上が、本日の完食証明手形です。 
 
 番組サイトでも紹介されてます! ↓ 
 http://www.ntv.co.jp/radio/




toki51130.jpg



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2005 飯を食うなら皿までも, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。