上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今日は、「STOIC」にも遊びに来てくれるむかい誠一さんの舞台「コントパターン1『ゼブラ360°』を観に行ってきました~!
 公演前から「今回は、面白いよ! 脚本が違うんだ!」と熱の入れようが違う! これは、絶対に行くでしょう~、と行ってきました!
 出演者は四人。五分ぐらいづつのショートストーリーが続いていくのですが、そのひとつひとつのセリフの掛け合いがたまらなく面白い! 次第に見ていくと、ショートストーリが、他の話とも絡み合っていき、最後「あ、なるほどね」と、まとまった時には感嘆! 1時間ほどの公演だったのですが、練りこまれた「笑い」の展開は、シュールな面白さも含まれていました。そのせいか、「大笑い」ではなく、思わず「ぷっ」と笑ってしまう。今日の東京は比較的暖かく、劇場を出ると、観た後の心地よさと、太陽の暖かさで、なんだか非常に気持ちよかった! 
 今日の画像は、時任の左がむかいさん、時任の右にいらっしゃるのが以前、他の作品で共演した杉本凌士さん。舞台を縦横無尽に駆けずり回った後とは思えない、爽やかなふたりよ一緒に。


toki60129.jpg

スポンサーサイト

 今日は、土曜ワイドの放送があり、多くの方に見ていただけて良かったと、嬉しくなっています~! が、当の本人はその時間自宅にいなかったので、録画予約で見ました。友人からは「左手、大丈夫?」とメールが届いたりと、心配までされましたが、ご安心下さい、しっかり接着されております~! 
 今日は、私のファンイベントなど、時任のファンの方々の交流をメインとしているサイト「はぴっぽ」で新年会<OFF会>が開かれました。「OFF会か~、いいな~」と思ったこともあり、仕事を終えたら新年会の途中から間に合いそうだったので、前日に管理人さんに「行ってもいい?」と聞いたら「ええっ、本当ですか?」とビビられてしまいましたが、好反応だったので、飛び込み決定、行ってしまいました!
 一次会の食事会が終ろうとしている時に到着。着くと、テーブルの上には食べ残されたパスタとピザが。「おお、残っている~、うまそうだ~」と、気を取られていたら、前にも会ったことのあるぷーさんに「初めまして」と思わず挨拶してしまった私。ごめんなさい、ぷーさん! IKUのイベントに来てくれていたこと、決して忘れた訳ではありません!!
 気を取り直して、二次会のカラオケタイム! なんと、5時間も部屋を取っているという、凄い! 今回は、見知ったファンの方の顔が揃い、カラオケなのに、しばらくは話で盛り上がりつつ、いまCMでも放送されているDSの英語のソフトを持っていたアリエスさんにやらせてもらったりと、OFF会ならではのリラックスした雰囲気。
 いざカラオケ、ということになると、誰から? 何を歌う? といろいろ思案が巡るところですが、「自分の好きなものを歌おう!」ということで、J-POPあり、ナツメロあり、アニソン、外国の曲と、まさに多種多様。5時間でも短かった! イベントとして開催すると、なかなかじっくり話をすることができないので、今回は、本当に楽しかった~! 「はぴっぽ」では、またメルマガやサイトなどでお知らせしてOFF会のお知らせをするとのこと、見逃せない!

 今日の画像は、みんなで、私がプレゼントした先日1/18のブログでも紹介した中国土産の「いちごキャラメル」を持って、です。

toki60128.jpg


 指折り数えてみると、えっ、もう2年近く会っていなかったの?! というぐらい久しぶりに会う役者仲間と行ったお店が下北沢にあるラーメン屋「亭」。結構有名なお店ですが、下北沢にはよく行くものの、初めて入った!
 一見するとラーメン屋で、中に入っても確かにラーメン屋。しかし、二階がある。二階にあがると、焼き鳥屋のような畳の座敷にテーブルが並び、靴を脱いであがることができる。ラーメン屋なので、メニューはラーメンや餃子など。それをつまみに、他の席ではビールなどを飲む人々が集っている。しかも、年令もさまざま。
 こんなところがあるのか~、と壁を見ると、有名人の色紙がたくさん貼ってある。キョロキョロしている私をよそ目に友人は、ぽんぽんと注文していく。で、早速出てきたのが餃子三皿と、もやしたっぷりマーボードウフ。私が食べることを知っているので、餃子三皿のうち二皿が私の分でした。アツアツの餃子を食べると、うまいじゃないの! こういう時、本当に猫舌であることが恨めしくなる。マーボーの上に乗っている、野菜を炒めて炒めて、更に炒めたような具が、一体何を炒めたらこんな味になるのか? という香ばしい味! 久々に「初めてこんなの食べた!」という味に遭遇。
 そういえば、二階に上がる途中、一階にいたお客さんがみんな食べていたピンク色のチャーハンが気になる。あれはなんなのか? と尋ねると「じゃあ、頼もう!」と出てきたのが半ラーメン、半チャーハンセット。で、お目当てのピンク色のチャーハンが出てきたわけですが、なんでこんなにピンク? 梅干の色なのか? としげしげと見ていると、答えは簡単。チャーシューの色。チャーシューでこんなに色が出るのか? とちょっとビビリましたが、食べてみれば確かに、チャーシュー。昔は普通の黄色っぽい色だったらしいのですが、いつの間にか、こんなにピンク色に進化していたとのこと。で、半ラーメンですが、私は東京出身なので、しょうゆラーメンがスタンダード。最近、とんこつ系のギトギトが多い中、なんだか、昔ながらのラーメンを食べた~、という懐かしさと一緒になったラーメンでした。
 友人と会うことがメインだったのに、思いっきり食がメインになった日ではありましたが、美味しいものを食べられる幸せは、何物に変えられないな~、と冷たい風が吹く風すら心地よく感じられるあったかな日でした~!

 今日の画像は、2枚の画像が重なり合って、ちょっと見づらいですが、こんな感じ!

toki60126.jpg


 今日のテーマは、どう考えても雪でしょう。おいおい、いきなりこの量が降るのか!? という量の雪が東京に降った。
 ここ最近、日本各地で雪被害のニュースが流れていながらも、関東平野は、いたって空っ風の状態をキープし、乾燥による火事で消防車などが走り回ってたが、今日は転倒者による救急車出動が多くなるんだろうな。その中に、今回、私も入るのか、入らないのか? とヒヤヒヤしながら今日は外出しました。
 普段、雪に慣れていないこともあるが、靴だって雪対応じゃないし、一番のポイントは運動音痴というところだろう。ハタから見て、恐ろしいほど、用心深く歩いている姿はかなり滑稽に見えるとは思うが、運動音痴を自覚している分、気を抜いたらどんなことになるか予想できるので、格好なんて気にしていられない。とにかく、足下を見ながら、確認しながら進んで行く。そこまでしないと、私、コケルんです。なんてったて普段、何もないところでもコケルことができる人ですから。
 そんな中、仕事が終って、「FREECRUZ」の「時」という公演を観に行ってきました! 役者仲間の深来さんの舞台で、以前から観に行きたかった舞台。よりによって雪が降るとは、という気持ちもありつつですが、雪の中、舞台を観に行くっていうのも、なかなか面白いかも、向いました。
 舞台は、即興芝居。開園前に観客一人一人が一枚の紙に一つの言葉を書いたものが、舞台の上にばらまかれる。それを演技者が、芝居をしながら拾って、その言葉を使ってストーリーを展開しなければならない。例えば「そう、おれは…」といいながら紙を拾って開けると「さんま」と書いてある。書いてあることは絶対である。「そう、おれは…さんまだ!」。昨日は、本当に「さんま」で、どう展開していくんだと、演技者も先がわからない状態で進んで行く面白さを体感してきました。
 また、「時」というものがテーマになっているところも興味深かった。観客に書かせる「時というテーマで単語か一つの台詞を書いてください」という内容で、観客一人一人の回答も、紙が開かれる度に「なるほど~」と面白かったですね。また、次回是非行きたい!
 今日の画像は、深来さんとの画像。舞台の基本色が白いということもあり、深来さんの髪も白くて驚いた~!

toki60121.jpg


 前回に続いて、年賀状から。
 確かに社会に出たら、挨拶ひとつが命取り、という場面がある。その流れでいくと、年賀状ひとつも疎かにできない部分は確かにある。先日の日記へのコメントを拝見していても、そういう気苦労が見えてくるわけですが、私も仕事関係の人にも年賀状を送っているので、その大切さはわかります。
 とはいえ、私がファンの方へ送っている年賀状に関してはプライベートの関係として年賀状をお送りしている部分が大きいので、私の年賀状をみて、社会のマナーとして絶対に出さなければという、気負いを持ってほしくない、というところをお伝えしたかったということを改めて書かせていただきます。
 友人に出すのと会社の方に出すのとでは違いますよね。もし、みなさんに対して、社会的な挨拶のために年賀状を出すとしたら、恐らく、かなり筆不精に陥いる気持ちになっているかもしれませんが、プライベートとして「最近は元気かな」とか「来年も話をできたらいいな」と考えながら書くと自然と筆はすすみます。
 あと、以前の日記に書いたことですが「私からの年賀状が欲しい! と思って下さる方がいらしたら、言ってくださいね(2004/1/6の日記参照)」と書いたように、私は私の年賀状を喜んでくれる方に出せることを喜んでいます。
 現実と虚構が入り混じるネットの世界の繋がりから、対個人として繋がれる気がする、というのも大きいです。年賀状なり、手紙なり、実際に手に取れるものを送れることで、虚構ではない実感を私が持ちたい、という気持ちがあるからかもしれません。もしかしたら一方的な送り方かもしれませんが、ネットから地続きの世界をみなさんにも体感していただきたい部分もあります。
 そういう意味で、マナーに即したメッセージは、私はいりません。そういう気を遣わないで下さい。そして、今年も新年を共有できたという気持ちのメッセージを送って下さった方、ありがとうございます!
 こんな事を書いている時点で、かなり強引なことを言っているかもしれませんが、私は不特定多数の一人としてお付き合いしたいのではなく、対個人として長くみなさんとたくさんの時間を共有していけなければ、このサイトを立ち上げている意味がないと思っています。
 みなさんは、私の顔を知っているけれど、私はファンイベントなどでお会いした以外の方のお顔を知らない。だからこそ、気持ちだけでもその人が感じているものを感じたい。お互いが向き合えた時に生れる気持ちを大事にしたい。
 この日記を書いていながらも「人に伝えることって難しい」と、ほとほと感じるわけですが、諦めたらそこで終ってしまう。人と向き合うことは、大変かもしれないが、自分がどういうものを伝えたいのか、伝えたいという気持ちを失わない限り、絶対に伝わる!
 なんだか、ここまで書いてくると、どう今日まとめていいのか、言いたいことが溢れてきて、かなりわからなくなってきていますが、とにかく虚飾はいらない! で、今日はまとめてみたいと思います。

 年始からここ最近まで、事務所経由で何回かに分けて年賀状が届きました。
 文面を見ると、私が送ったので、返さなければと送って下さった方もいらっしゃいますし、旧年中に時間がなくて、ようやく時間ができて送って下さった方もいらっしゃいました。
 事務所が変ったこともあり、前の事務所と今の事務所に2通送って下さった方もいらっしゃいました。二通送って下さった方、気を遣っていただき、ありがとうございます! どちらに送ったものも、無事に届いていますので、遅くなりましたが、この場を借りて、ありがとうございます!
 また、今年は例年になく、ハガキの年賀に加え、メールの年賀、BBSや日記へと、同じ方から年賀のメッセージを気を配っていただきましたが、私の思うところは、決して私への年始の挨拶は義務ではない、ということを、改めてお伝え致します。
 全部(年賀状、メール年賀、BBS、ブログ)を私が見られるとは限らないという配慮からだとは思いますが、ご安心を! その点は、抜かりないですよ! ですから、来年からはもっとラクして、一つの通信手段で大丈夫ですよ!
 私が、日記に「年賀状制作工場長、始動!」と気合を入れて取り組んでいるのを見て、「自分も頑張らなければ」とプレッシャーをかけてしまっているとしたら、申し訳ないことをしてしまったと、年賀ラッシュが収まった今、ちょっと恐縮中です…。
 でも、こうしてみると、以前は年賀の挨拶といえばハガキの「年賀状」でしたが、今はメールやネットなど通信手段が広がっていることを痛感します。メールにしても、PCと携帯に分かれている。果たして便利なのか、自分をガンジガラメにするものなのか。その時々によって変りますが、使われないように、気持ちを伝える手段として、有効利用していきたいものだと、改めて思った今日このごろです。
 
  

 中国へ出張へ行くという友人が「お土産いる? みんなには不評だけど」と言われ、そんなことを言われると余計興味が湧いて「欲しい!」と言ってから一カ月。
 無事に日本に帰ってきたのかしら? と思っていたら宅急便が届いた。届いた箱を持ってみると、意外と重い。ズシッとくる。一体何が入っているんだ??
 興味と恐怖の気持ちをいっぱいにしながら開けてみると箱一杯のお菓子が! 食べ物大好きな私にとっては嬉しいが、日本で販売している商品の中国版である。パッケージに記載されている文字は当たり前だが、全て漢字。不思議な感じである。しかも、日本で売っているものもあるが、見かけない味まである。
 まず、サラダ味、パター味、焼とうもろこし味、そしてかつて一瞬日本でも見かけたような気もするような和風カレー味、チョコ味、ピザ味、ロースト味と見せかけてエビ味、ミルクコーヒー味。いざ、食べようとすると、妙に緊張するのは何故だろう…。
 そして、ドーンとでかいキャラメル3種類。しかも、一箱に日本で通常売っている箱が8個分入っている。手にするとずしっと重い。これか、これが重かったのか…。ジャンボ系は好きだが、8個×3種類のキャラメルを消費するのに、どれぐらいかかるのだろう。
 お菓子にまじって「出前一丁」のまである。味噌、チキン、とんこつ。作り方を見る限り、チキンラーメンの作り方のようでした。こちらは早速いただいたのですが、なかなか美味しかったです!
 ペコちゃん、ポコちゃんのパッケージは中国でも人気があるんですね。ペコちゃん、ポコちゃんの絵が付いている日本の食べ物といえば、お菓子。形状からすると、千歳飴のような飴なのか? と裏を見ると、フィッシュソーセージだった。……。
 中国へ行ったことのない私にとっては、かなり異文化体験できる興味のあるお土産であることは確か。お菓子好きでない人には不評かもしれないが、これだけのラインナップを揃えてくれた気持りも嬉しく、一つ一つ勇気を持って、挑んでみようと思います!


toki60118.jpg


 先日、秋田の温泉に行きたいな~、と思ったものの、さすがに今の雪の状態ではかなり困難。雪の被害に遭っている方には非常に不謹慎ではありますが、温泉には入りたい! 
 では、近場で探してみようと、ちょっと探したところ「秋田」の文字が。なんだ?と思って調べてみると、箱根の温泉で、今では天然記念物として指定されてしまったため、入手困難な秋田の玉川温泉の「北投石」が使われている温泉があるという。こ、これは運命なのでは!? そうなると、もう居ても立っておられず、即予約!
 仕事が終って夕方の電車に乗り箱根に着くと、もう辺りは真っ暗。しかも雨まで降っている中、地図を頼りに道を間違えつつ、ようやくホテルに着き、いそいそと夕飯を済ませて早速、温泉へ!
 確かに温泉の底には石が敷き詰められている。これがそうなのか~。説明書きを読みながら、「北投石」から出るラジウム温泉に浸りながら、既に雨が止んでいた露天風呂の空を見上げると、木々の間にまん丸の月が出ている! 湯気でぼんやり煙る中に輝く月の、なんと幻想的なこと! まるで物語りの中に迷い込んだような錯覚まで味わってしまいました。やっぱり、来て良かった~~!
 部屋に戻って、温泉のほてりが抜けたころ、肌を何気なく触ってみると、なんとなんとお肌がつるつる! 乾燥しやすいので、いつもお風呂上りはクリームの欠かせない私のボディが、何も塗らなくてもツルンツルンではないか! これに気を良くして、翌朝も、しっかり早起きして朝風呂へ。冬ならではの冷たい朝の空気と温泉から上がる湯気の温かさに気持ちもしゃっきり! 
 今回は、観光する時間は全くなかったので、本当に温泉のみ。でも、プライベートの温泉ならではの心地よさを味わい、気持ちも頭もシャッキリ! 正月ボケも吹っ飛んだところで、気合いもしっかり入って帰ってきました~!
 とはいえ、いつか秋田の温泉、必ず行くぞ~!
 今日の画像は、帰って来た時の電車の前で。左側にある見づらい文字列は温泉の説明です~。


toki60115.jpg


 本当に、先日の成人式の話ではないですが、大人って何? と考えてしまった。
 私の思う大人って、自分以外の人に目がいくことのように思えます。気配りができる人、とでもいいましょうか。子供は自分のことばかり主張するけれど、大人は周りの人のことも考えられる。
 いろいろ、大人と子供の線引きはあるけれど、成人する=二十歳になる、は社会的、法律的な問題。結局は、精神構造の問題に終始する訳ですが、社会的マナーを身につけることも大事だが、そことは違う。人間の成長ができれば、自然と社会マナーは身につくと思う。
 役者の仕事をしていると、人との関係がかなり精神的に踏み込んだ信頼関係を前提にしていたりするので、感受性や、対応力などの方が重要だったりする。しっかり相手を見ているか、というその人自身の内面を知ることから始まったりする。
 なんて、大層なことを書いているが、実際生きていく上で、これはみんな意識的にしろ、無意識にしろ、みなさんやっていると思う。ここまで書いたことは、おそらく、対相手に関して。
 じゃあ、自分自身が大人になるって?
 五行説で、春は人生で一番輝いている季節で、五行説でいう春の色が青だから「青春」というが、自分の青春がどれだけ長く過せるかを考えている人が、大人なのかな、と思える。そうなってくると、「死ぬまで青春だった~」と思える人生を終えたいものだと、妙に説教くさい言い回しになってくるが、自分が輝ける方法を模索し続ける人が大人かな、と自分の理想論。
 と、ここまできて、いきなり「あなたは幸せ?」と聞かれて、みなさんはどう答えますか?

 今日、世の中は祝日だったのですね~、というか成人式だったんですよね。電車に乗って、改札を横切る晴れ着をみて「あ、そうか!」と思い、慌ててシャッターを切りました。
 着物で、すごく「和」なんですが、妙にメイクが現代っぽくみえる。なんでかな? と、よ~くメイクを見ると、マスカラがバサバサ付いて、お目目ぱっちりのギャルメイクのままなのね、とようやく納得。
 ともあれ、大人ってなんだ? と未だに大人になりきれない時任には身に染みる一日でした。



toki60109.jpg


 冬は、鍋を食べる機会が多くなります。みなさんは、どうでしょうか? 
 何年か前に食べたっきり、全然食べていなかった「きりたんぽ」を発見! 美味しいんだよね、あのきりたんぽ。そう思ったら、居ても立ってもおられず、即購入! さ~、食べよう!
 意気揚々と帰ってきました。が、鶏肉が、ない…。こんな基本的なことを忘れているとは!
 いや、そんなことだけで、負けてはいけない。鍋は「何でもアリ」なのだ! ということで、冷蔵庫を捜してみると、見つけたものは、ウィンナー! ダシは出ないけれど、味的には絶対に美味しいはず!
 今日の画像は、ぐつぐつときりたんぽとウィンナーの“こらぼれ~しょん”中。
 さ~て、お味は? 意外とウィンナーの濃厚さが、もっちりとしたきりたんぽに負けておらず、美味しい~! いや~、良かった、良かった!
 今日は、うまくいったけれど、本場で食べたらもっと美味しいんだろうな~。と湯気がくゆる中、想像が広がる。東京では、きりたんぽのお店も、きりたんぽ事体もなかなか販売していないぐらい、異郷の味である。あ~、旅したいな~、本場で食べてみたいな~。
 今、「こまち」が止まってしまうぐらい、秋田は大変な状態なので、うかつなことは言えないが、ないものねだりのなんとやらで、カラッカゼの関東にいる時任は、雪の中の露天風呂、1度は入ってみたいです。

toki60105.jpg


 今日、2日間にわたる「あゆむけでお肌むけむけwハッピカESTE2006!大作戦」が終わりました! 「はぴっぽ(旧:あゆむけ)」の管理人のUkiHideさん、企画していただき、たくさんの方の笑顔を見ることができました、ありがとうございます!
 まさか実現は難しいと思っていたのですが、「エステしたら、みんな喜んでくれるかな?」という言葉から始まり、「是非、企画してみましょう!」と快諾して下さり、実現!
 エステが始るまでは、「エステって…」と尻込みしながら来店される方、逆に「本当に時任さんがエステしてくれるんですね!」と、改めてびっくりされる方と様々。そんないろんな方の反応が見れたことは、私にとってもエステをどのように捉えられているのかよくわかり、どのように次回もし実現するなら、みなさんにお伝えしたらいいのか勉強になりました!
 ですが、終ってみれば、みなさん温泉上がりのようにリラックスされて、脱落~というより“解脱”されているように上気されたゆったりとした笑顔に変わっていらして、「やってもらえて良かった」と言ってもらえて、エスティシャン冥利につきる2日間でした!
 また、ネット上でお名前は知っているけれど、私はファンの多くの方のお顔を知らない。なので、こういう機会に直接お会いできるのは、非常に嬉しくて、次回から投稿してもらえると時に、顔を思い浮かべながらレスできるのは、より思い入れが深くなります。今回、また思い浮かべられる顔が増えたことも、非常に嬉しい! また、是非UkiHideさんには企画していただきたいものです!
 そうそう、UkiHideさんは、みなさんのアンケートをもとに第一弾が成功したことで、みなさんからの「こんな企画できるかな?」というご意見をまた実現さえたいとのこと。アンケートで募集したイベント以外でも待っているそうなので、是非「はぴっぽ」に「この地域での、こんな企画できるかな?」というものを「はぴっぽ」のBBSにご提案して頂ければと思います!
 また、「はぴっぽ」では、この2日間のレポートをまた作ってくださるとのことなので、どんな感じなのかな? と気になった方は近々アップされるのをお楽しみに~!

http://www.saru-jiru.com/happypo/pub/happypo-s.gif
toki60104.jpg


 2006年を迎えて、1日は新しいブログにたくさんの「おめでとうメッセージ」をありがとうございます!

 今年は、年始から「あゆむけでお肌むけむけ~ハッピカ!ESTE2006大作戦」のイベントでファンの方にお会いできて、めちゃ嬉しい限りです!

 今年はイベントがあり、年末年始バタバタ。「あ、年が明けてしまった!」と「年越しちゃったそば」を急いで掻き込むことに。そうなると、初詣に急いでいかなければ! とバタバタとお賽銭を握り締め、ガランガランと夜中だけど神様をたたき起こして、今年の祈願。ようやく振り向くと、毎年より遅かったせいか、残り少なかった甘酒を無事ゲットして帰路につきました。
 しかし、朝起きて、お雑煮を作っていなかった…、というように元旦を慌しく過ごしてのイベント突入となりましたが、さ~て、明日も頑張って癒しちゃうぞ~!

今日の画像は、毎年恒例、甘酒ゲット~~~~!の乾杯画像です!



 新年あけましておめでとうございます! 今年、一発目の新しいこと! ブログサイトを移行しました! ということで、今年からこのブログサイトをよろしくお願い致します! 
 現在、12月分のみ移行完了していますが、それ以前のものに関しては、徐々に移行していきますので、併せてよろしくお願い致します! 
 一昨日の12月30日に思い立って、いきなりではありますが、新年を迎えるにあたって良いタイミングに思えて、移行決定しました! 
 前に使っていたサイトに慣れ親しんでいただけに、どうしようかと未練はあったのですが、世界が広がりそうな気がして、五代目の「DIARY」! 
 小さなことから大きなことまで、新しいことに挑戦できる年にしたいと思っていますので、みなさん、今年もよろしくお願い致します!


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2006 飯を食うなら皿までも, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。