上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今日はヘアカットへ行ってきました~。前回「明太キューピー」が置いてある、あの店なのですが、最近お店に行くとはまっているものがあります。映画にもなった『NANA』のマンガが揃っているのです! 以前はカットしてくれる仲さんと話しながらのカットタイムだったのですが、最近はもっぱら『NANA』に集中。
 でも、読むのが遅いので一回行っても一冊。15巻まで出ているので、読破まではまだまだですが、最近マンガ喫茶へ行く時間もないので、今唯一マンガが読める場所になっています。

toki60326.jpg


 そして、私のはまっているものといえば、もう一つ「新スタートレック」。遂に昨晩、全178話を見終わりました。遂に、最後かと心して見たわけですが、もう出演者たちに会えないのかと思う淋しさに加え、ラストに相応しい内容で、もう涙涙。
 ストーリーで泣いたことはあるけれど、こんなにも出演者たちを愛おしく、まるで卒業式を迎えているかのような別れの淋しさで一杯になってしまい、終わってからも、しばらく涙が止まりませんでした。
 スタートレックが多くの人に愛されるその理由は本当に数々あるけれど、人間ドラマをこれだけ長くシリーズとして作ったことで、登場人物をこんなにも身近に感じることができるなんて、私にとっては今までなかった。
 スタートレックって何なんだ? と聞かれても私には「ドラマ」というひと言では、説明しきれないものがぎっしりと詰まっていて、とってもとっても大好きで大切なものとしか言えない。あ、やばい、また最終回を思い出したら泣けてきた……
スポンサーサイト

 今日は以前から行ってみたかったお店に行ってみました!
 下北沢にあるヴィレッジ・ヴァンガード・ダイナーというお店で、以前から看板をみて、おいしそうだな~、と思っていたお店。アメリカ・カントリー風の店内。どっしりとした木のテーブルが気持ちを和らげてくれる。そのお店で頼んだのが、1/2アボカドバーガー! わさび醤油のピリピリっときいた、アボカドが半分も乗っかったバーガー。お肉がジューシーで思いっきりかぶりついて、いただきました~!

toki60321-1.jpg


 お腹も満たされ、ちょっとお散歩してみると、春の彩りの映える小川が。以前は、川はなかったのに、整備されて小川が出現。すると白い鳥が見えた。鳥がいること自体、東京では珍しいのに、なんと鷺がいる! 

toki60321-2.jpg


 周りにいた人たちも、珍しそうにカメラを向けている。それでも、一行にお構いなしで、餌を探している。よ~く見ていると、草の下を、足でバタバタ蹴って何かないかと探している。


 toki60321-3.jpg


 「あっちにカルガモがいる~」という声が聞こえてきた。そんなに鳥がいるの? ふと下流に目を向けると、本当にいた。しかも二羽。こちらも浅い小川なので歩きながら餌を探している。

toki60321-4.jpg


 おお、今日は凄いな、鳥がこんなに間近で見られるなんて~、とカメラを向けていると、ん? なんか目が合ったような。 というより、しっかりこっちを見ている。そのときの一枚がこちら。

toki60321-5.jpg


 桜はまだ咲く様子がないですが、こんな風に鳥が訪れると、春も近いのかな~、と期待感、高まります。

※運営上「管理者にだけ表示する」を選択された場合、「管理人のみ閲覧できます。」という表示が今まで表示されていましたが、非表示にすることとなりました。
 これまでコメントには全て返信を行っていましたが、管理者のみに伝達したい、という意志を考えて、私の返信の内容により、投稿者の内容が第三者にも明かされることにもなりますので、悩んだ結果、「管理者にだけ…」のチェックを選択された場合のコメントを控えさせて頂くこととしました。ご了承ください。

 地域によっては、大雪が降ったりの荒れ模様の日本列島ですが、東京は晴れ! よく晴れ渡っていて、見上げた空が気持ちいい~!

toki60320.jpg


 杉に罪は無いけれど、やっぱりどーんと目の前に見ると、恨めしい~

toki60320-1.jpg


 TVに出られる、ということは、放送を楽しみにしてくれているみなさんにお顔をお見せできるということで、私も非常に嬉しいわけですが、あの番組で私を初めて観た人は、きっと私を「女優」ではなく「大食いの人」だと思うんだろうな~、と頭をよぎります。
 まあ、知ってもらうキッカケは何でもいい訳ですし、紹介のテロップにも「女優・時任歩」としっかり出ているので、大きな問題ではありません。
 結果として「勝てない」という点も、フードファイターとして出ているのではなく、女優の中では食べる、というカテゴリーとして出ているので負けたことで「これからどうするの、大食い?」という致命傷でもない。
 が、私の日記には明らかに食べ物のネタが多い! これは女優のサイトなのか? と過去の日記を振り返ると苦笑してしまうわけですが、タイトルに「飯を食うなら皿までも」と、完璧に食う気マンマンの気持ちを打ち立てている時点で気づくべきだった。
 でも、「食」に対する執着が本当に私は強いことをシミジミ実感。好きなんですよ、理屈じゃない。スーパー大好き、旅行だって食べ物メイン、道を覚えるのだってファミレスが目印になる、例え何度当たろうとも牡蠣が嫌いになることはない。それが私には普通。
 ということで、今日も新しく見つけた食べ物をアップ! 健康志向のクレープなのですが、なんと「あんみつクレープ」! 塩豆やギュウヒは入っていなかったのですが、チョコレートの代わりに黒みつ、バナナの代わりに寒天。そしてアンコが入っている和風クレープ。健康志向というだけあって、生地には豆乳が入っている。生クリームはたっぷり入っているので、ダイエットには向かないが、ヘルシーである一品。なんでも取り込む力のある日本人、さすがの美味しさでした~!

 toki60319.jpg


 今日は、「ラジかる!!」の放送がありました!
 今日はお店からの生放送だったのですが、なんとガッツ石松さんのふぐ屋さん『釣りふぐ亭』での対決でした!

 放送時間まで待っている間、お店の中を見ていると「なんだ?」と思ったこちらのお部屋。
toki60315-2.jpg


 で、中はこんな感じ。一応客席としても対応していようですが、ガッツ石松さんのお部屋のようです。レトロなイメージたっぷり!

toki60315-1.jpg


 さてさて、対戦の前に出演者集合~! 今日はちゃんと撮れてたぞ!
 お馴染みのジャイアント白田さん、まちゃまちゃん、そして今日、私と同じチームになったのがパッション屋良さん(一番右)。

toki60315-3.jpg


 今日の大食い対戦はフグ。づらりと並べられているこちら。フグの大食いは初めてなので、果たしてどれぐらい食べられるのか、本当に「???」でした。味が淡白で、途中で何の変化もないこの食べ物、食べ続けることができるのか????

toki60315-4.jpg


 30分後。積み上げられたお皿は以上のようになりました~。
 左がジャイアント白田さんの76人前、真ん中時任36人前、左がパッション屋良さんで29人前。途中、ガッツ石松さんのコメントに大笑いする中、食べ続け、二人合わせても、勝てませんでしたが、いつもよりは接戦!

toki60315-7.jpg


 大食い対決後、本当にどれぐらいのペースで食べればいいのか「?」だったのですが、終ってみれば、お腹の様子はまだ多少余裕がある! これなら、まだもう少しいけたのに~~~、と今回は、本当に悔しい!! 口の中で溶ける食材ではないので、しっかり噛まないと喉に詰まる恐れが一番怖かったのですが、もう少し早く食べれればと、地団駄。
 とはいえ、もう勝負は終った訳ですし、「お疲れ様でした~!」と記念写真!

toki60315-5.jpg


 まだお腹に余裕があるということで、今日TVでご紹介したフグ以外のお食事を試食! 新鮮なイカ刺し、カニ刺し、ふぐの丸ごと揚げ、ガッツ牛などなど、食べてみることに! 
 ガッツ石松さんがお店を繁盛させる秘訣は「味、値段、サービス」と言っているように、リーズナブルなのに、なんでこんなに美味しいの?と思うぐらい、美味しい。大食いをしたとは思えないぐらい、お腹に入る。

toki60315-6.jpg


 もちろん、食べていたのは、私だけではなく、ジャイアント白田さんも! 味が違うと食べられるのよね~!

toki60315-8.jpg


 そんなこんなで、勝負は負けましたが、今日の大食いは本当に贅沢! シンプルだからこそ分る素材本来の味! あ~、フグってこんなに美味しいものだったんだ、と嬉しい大食い! まぁ、本当に贅沢を言うならば、対戦でなければ、もっと嬉しいわけですが、人生に二度とないような夢のふぐ対決実現にばんざ~い! 

 インディーズ映画「戻らない一日」のクランクアップが今日でした~! 今年のインディーズムービーフェスティバルに出展ほか映画祭に出展予定の作品です。監督は初監督ということで、かなり意欲的に取り組んでいて、もう次の作品を撮りたいと、もう先へ先へと進んでいる感じ。
 今日の画像は、そのメンバーと集合! 私の後ろにいる茶色のコートを着ているのがミン監督、そして一番右には先日、舞台「コントパターン1『ゼブラ360°』をに出演していた杉本凌士さんも、今回ご一緒だったのです~。

toki60311-1.jpg


 今回、ロケでお部屋をお借りしたのが、漫画家の岡田和人さん。「教科書にないッ!」や「天使じゃないッ!」と書かれている方で、待ち時間に読ませて頂いていたら、面白くて本番中、カメラが回っているのに、思わず「ぷっ」と声がでてしまったほど。かなりミーハーに岡田さんと一緒に記念撮影~! その岡田さん、5月から新連載がはじまるとの情報! 楽しみ~

toki60311-2.jpg


 で、ようやく終わったと思ったら、急遽「LIVE.NET RADIO」というネットのラジオにゲスト出演することに。急いで、着替えてスタジオに入る。
 今回登場したのは、監督の田川さん、マーダーファイルで共演した真勝國之さん、先日知り合った山咲百合子さん、女流棋士でもあるタレントの福山理子さんが出演される「土曜日はピンポンダッシュ」(21:00~23:00)。急に決まったので、一切告知できなかったので、聞けた方はいらっしゃらないかもしれませんが、「また、是非呼んでください~」とお願いしたので、また出るときにはお知らせしますね!
 で、今日は、女優として登場したにも関わらず、大食いの話で盛り上ってしまったのは、なぜ?
 


 今日は、「ラジかる!!」の放送がありました~! 観てくださったみなさま、ありがとうございます!!
 前回は、冬本番前の寒~い中での「わんこそば」ではありましたが、今回はうなぎの大食いにチャレンジ! 打倒・ジャンボ白田さんのために、石本さんとタックを組んで挑みました~!。
 場所は、神田の「築地丸正」。従業員の方が、本当に暖かく迎えてくださったこともあり、緊張も和らぐ中、美味しいうなぎの香りがクンクンと香ってくる。
 今回は、制限時間30分のなか、二人で食べてもジャンボ白田さんの10箱には及ばず、時任は4箱半、石本さんは3箱半でタイムアップ…。
 結果はさておき、美味しいうなぎでした~。新鮮なうなぎを、丹念に焼き上げたうな重は、身が柔らかくて、脂もほどよく“しあわせ~”な気分に。美味しいものって、やっぱりお腹に入るんだな~と、負けたにも関わらず、美味しいものをお腹一杯食べられた幸福感一杯の放送でした。
 時任の食べていたうなぎはこちら! ちなみに1箱400gの満足量。

toki60308-1.jpg

 
 今日は、本番前に出演者全員で集合して写真を撮ったのですが、なぜかデジカメに残ってなかった……なぜ……すごく悲しい~
 ですが、試合が終了して、「大変だったけど、美味しかったね~」と話していた放送途中の画像があったので、こちらをアップ!

toki60308-2.jpg


 ここ最近、ちょっとバタバタ……。なんだか書きたいことがあるのに、もどかしい気分。
 そんな中、3月18日に公開される「ちゃんこ」という試写へ行ってきました。なんだか清清しい観終り感。出演者が、本当に相撲を特訓したということも、とてもよくわかり、何より相撲って面白い、と思わせてくれる作品でした。国技と言われる相撲ですが、その奥深さがとても親しみを持って実感できる。ストーリーの中に「親戚のおじさんが、『おい坊主、相撲とろう』と言われなかった?」というセリフがあった。そうだ、昔はそれぐらい、みんな普通に相撲をとっていた。そんな部分がちりばめられていて、ひと言では言い表せられないところが、観終わった後に残してくれる映画! ある意味、人によって、いろいろな角度から見れる映画だ。
 
toki60306.jpg


 さて、香川でうどん堪能の慌しい旅行をしてきた訳ですが、お土産はしっかり確保!
 とはいえ、自分のためのお土産ばかり。
 うどんを食べてきたとはいえ、東京でも食べたいじゃな~い、ということで、しっかり「山越」のうどんを購入。茹で上げると、そうだよ、このツヤ、この弾力! 懐かしく思い出しながら、香川風に今までうどんにショウガを入れてなかったのに、添えていただき!

toki60301-1.jpg


 香川のお土産ラインナップに入っている、こちら伝統的な三盆糖。落雁とはまた違った歯ごたえ。お茶も買ってくれば良かった。

toki60301-2.jpg


 こちらも香川名物、瓦せんべい。持って帰ってみたら、しっかり割れていました……。甘い味を想像していたら、醤油っぽい味が特徴で驚いた。更に驚いたのは、本当に瓦みたいに硬い! これこそ、食べ応えあり! 名前に偽りなし!

toki60301-5.jpg


 香川と言えば栗林公園。今は栗の木はほとんど伐採されていてないそうですが、懐かしんでこの名前がついたそう。その栗林公園にちなんだお土産が栗の形をした栗まん。小さいものもあるけれど、ケースに並ぶ徳大サイズを見つけたら、もうこれしかないでしょう! ドーンと580g。ずっしりとくる重みがたまりません! ビニールに入っているのでわかりづらいですが、表面のツヤが食欲をそそる~!

toki60301-3.jpg


 で、その中はこんな感じ。結構砕かれた栗がゴロゴロと入っていて、栗好きにはたまならい! が、この餡子系といいましょうか、食べると胃にも重い。

toki60301-4.jpg


 こうやってお土産ラインナップを見ると、やっぱり食べ物。自分で笑ってしまった~。


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2006 飯を食うなら皿までも, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。