上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今日は、Vシネ「艶子の湯2」の出演が決まり、衣装合わせと本読みへ。

 今回の役どころはスナックのママ。衣装は、自分の衣装も持ってきて欲しい、とのことだったのですが、注文が「変な感じ」。その「変」ってどういう感じなんだよぉ~! と思いつつ、持っていないものは持っていないで仕方ない、一応、イメージに近い物を持って行く。
 すると、あっさり決定が出たりする。おいおいおい、時任の衣装は変なのかい? まぁ、すんなり決まったので、ザッツ・オールですが!

 で、本読み。スナックのシーンに出てくるお客様役が、以前もご一緒している森羅万象さん。ということで、こちらもあっさり終了。ロケもこんな感じで、サクサクっと行けばいいな~、と思いつつ、来週インします~!

 toki61029-1.jpg


 こちらは来年2/21発売予定! 人気のコミック作品ということもあり、実写版はどんな感じになるかな~? お楽しみに!

 で、今日は、テレビの面接も重なり、あっちへ行ったり、こっちへ行ったりで疲れた~! そんな日はお腹も空く!

 近所のよく行く中華のお店で頼んだのがサラダと鳥の唐揚の他に棒餃子!

toki61029-2.jpg


 レタスチャーハン!

toki61029-3.jpg


 牛肉石焼飯! 肉が本当にでかい!

toki61029-4.jpg


 ふ~、満足満足と思って帰っていると、友人から、メールで「行列見たよ~」との連絡あり。「??、今日、放送?」
 先日、「放送されてしまった」とご報告しましたが、スタッフの方は放送ではなく、「事前に観た」というのを、時任が勘違いしていたのだと気づきました。がーーーーん! みなさん、すいません!! 私も観たかった~!!
スポンサーサイト

 お仕事の終わりに、お腹がすいて、ご一緒した方とお食事に行ったところ、お、ムール貝発見! ということで、またムール貝を頼んでいる時任。

toki61027-1.jpg


 今日のお店はイタリアンだったので、ピザ好きな時任は当然ピザを頼む訳ですが、2枚選んで頼もうとすると店員さんが
「かなり大きいですが、大丈夫ですか?」
と聞いてきた。
 こちらにしてみれば、食べられると思って頼んでいるので
「はい、大丈夫です♪」
と答える。
 しばらくして、ピザを運んで来てくれた人が再び念押しのように言う。
「余ったら、お持ち帰りもできますから」
 店員さんが去ったあと、私が食べることを知っている人との食事だったので、「余るはずないのにね」という笑顔を交わしながら、いただきま~す!
 ということで、美味しそうなピザだったのですが、画像を撮ることも忘れて平らげてしまいました。

 ここ最近思うのは、一番美味しい! と思って食べたものの画像を撮れていない! ということ。集中してるって怖い~! というか、自分の食への執着がこわ~い!

 その他、こんなものも食べました。カニを揚げたものを、ペキンダックのように包んで食べるもの。10センチ近くもあるカニだったので、大丈夫かと思いましたが、意外とパリパリとした感じで、食感よく食べられるもので、ほっとひと安心。

toki61027-3.jpg



 ちなみに、今日のシメはチーズケーキでした~!

toki61027-4.jpg


 今日は、打ち合わせのために、ホテルのロビーでの待ち合わせ。
 少し早めについたので、ソファーに座って待っていると、ふと目の前に飾られた植物に目が止まった。
 一体、この植物は何なんだろう~。花?ん~~~、悩みつつ、しばらく見つめている。

toki61026-1.jpg

 

しばらく見た後、目線を落とすと、その植物の影が美しくタイルに映っている。
 なんとも待ち時間を、いろんな角度から楽しませてくれるなぁ~、と思わずシャッターを切ってしまいました。

toki61026-2.jpg


 雨がしばらく続き、なんとも朝から、やれやれと思ってしまう訳ですが…

 そんな朝、電車に乗ろうと階段を上がっていると、手に持っていた傘が落ちそうになり、拾おうとした瞬間、右足が滑った! それを支えようと、左足に力を入れたら、左足も滑った!
 ということで、結果、ずるとっとコケました。

 コケた瞬間、思わずイタい!」と思ったと同時に、人はいないかと、周りを見渡してしまった。朝早いこともあり、幸い(?)人はいなかったけれど、結構なマヌケなコケ方だったことで羞恥も気になっている自分に苦笑しつつ、見事に左足のひざの皿に、階段の角が入り、腫れなきゃいいな~、とシップをどこで買おうかと、いろいろ頭を巡らせていた朝でした。

 夜になっても、特に腫れることはないけれど、う~~ん、イタいことはイタいな~。ついでに、足首も多少、捻挫気味。しばらくはシップハリハリ時任、やれやれです。

 雨が降って、今日は寒い!! すっかり寒くなると、あ~、もう冬だ、いやだ~~! ということしか頭になくなる時任。
 でも、秋を忘れてはならない! ということで、たまたま打ち合わせに入ったデニーズでメニューを見ると、普段あまり甘いものを食べないくせに、異様に美味しく見えて、頼むことに。しかも、チョコレートパフェ。
 このパフェの高さに「おお~、キター!」と喜び、いろいろなトッピングに、どこから食べよう~と、ひとまずクルクル360度回して、最初に食べるポイントを探す。食べたい時に食べる甘いものって、最初の一口が、本当に幸せ!

toki61023-1.jpg


 で、パフェも食べたかったが、こちらも気になって、食べてしまいました。「紫芋とかぼちゃの屏風絵巻ミルフィーユ」。名前が長くて、思わずカミカミで注文してしまいましたが、お店がハロウィン仕様になっていて、かぼちゃの入っているものが妙に食べたくなってしまい、注文。うまく、戦略に乗せられました。
 こちらも、先ほどのように、クルクルと360°回して食べるポイントを探す。一体何がポイントかと言うと、どこに何の味があって、どの場所の味と組み合わせて食べるのが美味しいのかを探ってます。

toki61023-2.jpg


 が、甘いものを食べた後はしょっぱいものが食べたくなる。帰りがけに見かけたパン屋で大きな「かぼちゃのおばけ」発見! 大きい、すごく食べたい! しかもチーズ味! で、早速買って帰ると、いいですね~、手の平よりも大きいこのかぼちゃの顔。今回は、クルクル回すことなく、いきなり頭のヘタのところからガブ! 
 
toki61023-3.jpg


 ふ~、満足! なんとはなしに、秋もハロウィンも堪能した気分。

 今日、神奈川にある「寒川神社」へ行って来ました。

toki61022.jpg


 芝居をするこの世界、運がモノを言ったりする。何か悪い事があった訳ではなく、更に運気上昇、避けられるものは避けられた方が、そりゃいいでしょう! ということで、この度初の「八方除け」に行ってきました!
 以前、ロケの前にお祓いをしてもらったことはありますが、自分で足を運んで、あの白い短冊でバサー、バサーと祓ってもらうのは初めて。一体、どんな風になっているのだろうと、ほぼ興味が半分という感じ。

 まず、着いてどこに行けばいいのかと、キョロキョロすると、白装束の人を発見。この人に聞けば、わかるだろうと、場所を確認して、受付に向かう。
で、この受付で何を願うのかを用紙に記入。

toki61022-1.jpg


 番号札を渡されて、地下へ降りていくと、何ともキレイな待合室。季節柄、七五三ということもあり、キレイに着飾ったお子ちゃまがたくさん。
 
toki61022-2.jpg


 しばらく待つようだったので、お茶を飲みながら、御菓子を食べながら待つことしばし。

toki61022-3.jpg


 ようやく呼ばれて本堂へ向かうのですが、ここからは撮影禁止。入り口で白装束を渡されて、服の上から羽織る。う~ん、清められる気分だ。
 手を洗い、口をすすぎ、本道へ入ると、さっき道を聞いた白装束の人が出てきた。時任、大胆にも宮司さんに道を聞いていたらしい~
 で、お目当ての白い短冊バサーは、頭を下げている間に二振りして終わり。お?あっけない~!
 そのあとは、ひたすら文言を聞いているわけですが、途中で自分の名前を読み上げられた時は「神様、よろしくお願いします!」とインスタント信者になっていました。逆にバチがあたりそうですね…

 30分程で全ては終わり、出口で名前を言うと、お札やお守り、土や清酒などなど、結婚式の引き出物のようにいろいろ頂き、無事終了。

 さて、自宅のどの辺りにおマツりしたらいいものやらと、思案しつつ境内を出ると、先日に続き、また屋台が! 千歳飴も売っていたが、神社と言えば甘酒、かな? いや、それは初詣でしょうと、一人突っ込みしつつ、一杯飲んで帰ってきました。

toki61022-4.jpg


 特に宗教という訳ではないけれど、これで、遭わなくてもいいものから少しでも守ってもらえればという、縁起担ぎ。良いことにめぐり合えることを祈りつつ!

 今月は秋祭りが多くて、どこも賑わっていて、ウキウキ気分になっていましたが、そろそろ冷たい風も吹き、もう祭りも終わりかと思っていたら、ちょうど、人と会うために恵比寿へ行くと、ズラーっと縁日が並んでいる。
 恵比寿のお祭りが、こんなに賑わっていると知らなかった! この縁日の裏に小さいながらも神社があり、そこもお参りする人がごったがえしている。思いがけない熱気に思わず嬉しくなってしまった祭り好きの時任。五穀豊穣、今日も食べられることに感謝を込めて。

toki61020.jpg


 いろいろ、ジャンルを問わない不思議なことが続いている今日この頃。こんなもの見ました。
 早朝、車でわりと広めな幹線道路を帰っているときの事、反対車線を走る車が何かを避けた。何を避けたのだろうと見ていると、人が歩いている。
 ちょうど昇り始めた朝日をパーっと背に受け、道のど真ん中を、30代ぐらいの、割りとカッコイイ系の人がひたすら歩いている。その光景はまるで、映画の1シーンのよう。一瞬、何が起きているのかわからなくなった。
 が、映画ならそれも納得できるけれど、普通に考えると「危険」以外のナニモノでもない。酔っている風にも見えないし、真剣なまなざしで前方を見据えて歩いている。職業柄か、思わず、周りを見渡して、カメラがないか探してしまった。
 たまたま信号待ちになったこともあり、もうしばらく観察していると、自然と歩道に向かい始めたので、ひと安心でしたが、一体、何が彼をそうさせたのだろう~、としばらくその光景が頭に焼き付いてしまった。

 先日のグリーンマンが、その後出没することもなく、夜はバタっと眠りにつけている今日この頃。
 が、今朝起きると、どうも左目のまぶたが重い。寝不足で調子悪いのかな? と思って鏡を見て見ると、ちょうど、ボクシングなどでよく切れて血が出る場所がありますよね。その部分が腫れているんです。
 「なんだ?」と思って、触ってみると、イタタタタ! この痛みは打撲の痛み。起きた感じからすると、ヒドイ寝返りを打った形跡もないし、自分で自分の顔をぶつようなことがあれば起きるだろうし、一体なぜ一晩でこんなことが~! それより、何より、女優の顔がこれで良いのか!! とそっちの方が心配になってきた。
 う~~ん、摩訶不思議。原因はさっぱりわからず、一応化粧で腫れを誤魔化しつつ仕事へ行ったのですが、これもある意味、未知との遭遇体験。

 昨晩、夜2時ごろ、あ~、もう眠い、寝よう! と布団に入り、ストーンと眠りにつきました。
 ところが、なんだか気配を感じて、ぱっと目が覚めた。「なんだ?」と思って寝返りを打つと、緑色の半透明な人が私の横で正座して、私を見ている。「???」。
 一瞬、何が横にいるのか把握できずに、もう一度、寝返りを打って、その半透明緑人に背を向けた。寝ぼけながらも時計を見ると、布団に入ってから10分しか経っていない。それで目を覚ますのも不思議だが、そういった未知な存在が現れたにも関わらず、金縛りにあっていないのも珍しい。う~~ん、なんなんだろう、でも、緑のスケルトンだけど、人だったことは確か。
 もう一度見て見たい気持ちもあったが、いきなり結構アップでこっちを見ていたこともあり、疲れていることもあり、今日は寝ておこう、と目を閉じたら、ぐっすり寝てました。
 ん~~、あの緑人を幽霊と言っていいのか、妖怪と言っていいのかわかりませんが、とにかく、昨晩はそんな未知との遭遇がありました。

 今日は、先日の「赤」づくしの「行列のできる法律相談所」の打上げに行ってきました~! とはいえ、もう放送もしっかり終っていて、いつもお世話になっている人を呼んじゃおう~、という会だったようで、他の役者さんが来ていたり、ワイワイできる人数が集まりました!

 待ち合わせ場所で、スタッフの方とお会いすると、開口一番「この前の日曜日にも行列出てましたね~」とのこと。えっ、それってもしかして10/25放送予定の分? 確認のために「喪服着てました?」と聞いたら、「あ、着てましたよ~!」とのこと。しっかり見逃してしまった……。あ~~、1週早まるならまだしも、ここまで早まってしまうと、見れない~!! みなさん、すいません、放送されちゃいました~! 

 とはいえ、気を取り直して、会場へ行くとクラゲの泳ぐお部屋。のんびりしますね~! 結構、クラゲ、好きです。

toki61011-1.jpg


 思えば、2002年のロケから始まり、その時はADだった人がディレクターになっていたりと年月を感じますが、長く付き合える出会いになれたことは、本当に出会いという縁。今日、こうして呼んでもらえらたことに感動を覚えてしまします。
 で、最初は普通の人だったのに、気がつけば行列に出るたびに悪女役に。思わず、「最近の時任、悪女役だけになったねぇ~」と言ったら、「だって、時任さんの“悪女”って、本当にイヤな人で、他にできる人いないんだよね」と言われ、これは、この前も「日本一悪女」宣言をしただけに、こりゃ世界もいけるか~? なんて、喜んでしまいました。まぁ、それは先走りすぎですが、そんなことも言い合える「行列」のスタッフ一同と酔った勢いで(時任は相変わらずウーロン茶です)記念撮影~!

toki61011-2.jpg


 撮った後に、「それって、もしかしてブログに載るの?載るの?」と、酔った勢いで騒いでいたカメラマンさん、いつもは縁の下で、なかんかお目見えすることないですが、しっかり載せましたよ~、見てくれたかな?
 さ~て、次回の出演はいつかな~♪

 カレンダーをふと見てみると、今日は三連休の最終日。そうか~、世の中は、三連休でお休みを取っている人がいるのか~。とはいえ、お仕事をしている人もいる訳で、お疲れ様です。

 昼間、ふと、空を見上げると、気持ち良さそうな青空が広がっている。どこか行きたいな~、と思いつつ、気がつけば、もうすっかり日が落ちるのが早くて、暗くなっている。
 そして、帰ってくれば、もうこんな時間、そろそろ0時。やることや、やりたいこともたくさんあるのに、時間が足りない。そんなもどかしさばかりが先走る。
 バタバタとしているのが習慣になって、のんびりすることに対して怖い部分もある。のんびりしても、何かしてしまいそうな自分。
 そんなことを考えていると、本当に数日間、何もしなくて良い時間を手に入れたら、自分はどうするのだろう? しばらくは、ぽけーーっとするだろうけど、1時間もすれば、何かしようとする気がする。そんなことを考えていたら、遊び上手になりたいと思ってしまった。

 「ONとOFFを切り替える」と言うが、ずーっとONのままでいる自分を感じる。実際、OFFという時間を得て見なければわからないし、自由だからこそ、ONでいられるのかもしれないし、本当にわからない。
 ONでいる自分が常に考えることは、女優として、何を吸収したいのか、何に向おうとしているのか。気づけば考えている。いつも、そこに結び付けてしまう。だからOFFになれないのかもしれない。
 自分がそれを望んでいるのか、習慣になっているからなのか、正直わからないが、イヤだったら、考えたりしないだろう。ということは、私は女優でありたいのだ。女優として存在するために、私は生きている。
 そのことで、みなさんに何を与えることができるかわからないが、私という女優がいて、自分のやりたい役と出会えるための時間を共有している。次は何なのか。次は何と出会っていくのか。おそらく、同じ目線に立って、時を刻んでいる。
 どこに向うかは、自分が望んでいるようには、なかなか進まないが、青い空に吸い込まれるように、ひたすら上を目指して広がっていきたい。そんなことを思わせる空に、今日は出会った気がした。

 大雨の翌日、ようやく晴れた~、と窓を開けると、風はすっかり秋、涼しい~。
 で、目を落すと、日に当てようと、出しっぱなしになっていた観葉植物が、見事に水没……「水中花」ならぬ「水中植物」に。ご、ごめん気づけなくて、と謝りながら水を排出。

toki61007.jpg


そろそろ、かなり朝晩も寒いし、お部屋に入れようと思います……

 凄い雨。風。一体なんなのかという天候。朝は雨が凄かったけど、夜は風が凄く、なおかつ、都心にいるとビル風で、傘が折れそうな突風が吹く。もう、濡れるのは仕方ないにしても、傘が折れるのだけはいやだ~! と必死に支えて移動していました。こういう時に限って、荷物が多かったりする訳で、ひたすら筋肉使いまくりの一日で帰ったら、どっと疲れができました。

 さて、そんな大雨の中、夜、先日、お仕事をご一緒した織田無道さんのライブがあり、行ってきました~。
 ライブハウスへ入ると、立ち見になる盛況ぶり。果たして何が始まるのか???

toki61006-1.jpg


 「生前葬」という形をとったライブは、入るとお線香の香りが漂い、本物の祭壇が設けられている。その中で、初お披露目の怖い話を、じっくり聞かせて頂いた訳ですが、怖い話大好きの私は、もっと聞きたい! と思う、本当にあった怖い話をたくさん聞かせてもらいました。
 どんな話だったかというと、織田無道さんが監修した「ニューヨークの恋人 ゴースト」では、開かずの間でロケをしたために起こった事故や、知っている人は知っている「川口探検隊」にまつわるお話。絶対に行かない方が良い、と忠告したにも関わらず、ロケに行ったために、もう生きている人がいない撮影など、表にはなかなか出せない裏話を交えての怖い話に、ゾクゾクさせてもらいました。

 後半は、自縛霊を呼び出しての七つ目の扉を開初の試みというもの。今回、渋谷のエッグマンで行われていたのですが、この土地に未だ、戦や戦争で亡くなった、さ迷う霊たちがたくさんいます。その霊を招き出した試みは無事に成功したのですが、生身の刀を抜いた武士や、浮遊する赤ん坊の霊が出てきたりと、やばそう~な状態に。まるで見えているように時任、書いていますが、全く見えませんでした……。
 ゲストで来ていた蒼井そらさんは、もの凄い怖がりで、終始ブルブルしていました。

toki61006-2.jpg


 あっという間のライブとなった訳ですが、何か憑いて帰るんじゃないかと思ったのですが、織田無道さんに「この大雨で来られるぐらいですから、強靭な精神力を持っていらっしゃると思うので、大丈夫かと思います」と言われ、妙に納得してしまった時任。確かに、服はびしょ濡れで気持ち悪いにも関わらず、風邪もひかず、無事帰還。身も心も元気らしい~!

 本日は時任の誕生日。多くの方からお祝いのメッセージやメールを頂きました。たくさんの方に見守ってもらっていること、形ではないプレゼントを頂けていること、これほど嬉しいことはありません!

 昨日のことにはなりますが、藤井 智憲監督とお会いする機会がありました。人との出会いが繋がり、今回の監督との出会いは、何かを作りたい、形に捕らわれない、面白いと思えるものを作っていきたい、という人たちが集まる出会いとなりました!
 その席で、引き合わせてくれた前田さんが、私の誕生日を覚えていてくれて、一日早い誕生日のお祝いをしてくれました!

toki61001-1.jpg


 なんだか「あゆむさんへ」なんて書かれると照れますね~! でも嬉しい!

toki61001-2.jpg


 そのケーキが無くなる前に記念撮影~! 左の女性は、私も初対面の女優さん、時任の後ろが前田さん、そして右がロックンロールな藤井監督。本当に、ありがとうございます!

 この日の出会いはこれだけではありませんでした。吉川晃司さんの武道館ライブがあり、そのライブへみんなで行くことへ。しかし、残念ながらライブには間に合わず、打上げだけ参加することに。

 武道館からタクシーでの移動中、見上げるとピンクの東京タワーが! そうか、今は「乳がんの早期発見の重要性を訴えるための、ピンクリボン」のキャンペーン中だった! いつもは綺麗なタワーが、今日はかわいい~!

toki61001-3.jpg


 打上げ会場に着くと、凄い人数が。これだけ人が多いと、知っている人がいそうだな~、と思ったら、「最後の晩餐」でご一緒した加藤雅也さんが、お久しぶりです。
 目の前を通りすぎる人を見ていたら、次は金山一彦さんが! 目があった瞬間「あーーっ」と二人で声を出してしまいました。で、いきなり「見たよ、見た! 面白かった!!」って、一体何を見たのかと思ったら「脱皮ワイフ」を見たとのこと。あの作品、本当に観てくれている人が多くて、出ている本人が驚きます。でも、確かに面白いです。

 吉川さんは、ライブが無事に終り、来てくれた人みんなに挨拶をしていて、ゆっくりお話をすることができませんでしたが、しっかり時任とも握手。その手が大きくて、温かく誠実さを感じる手でした。

 深夜零時を過ぎ、そろそろお開きのお時間。昼間から一緒だったメンバーに加わっている、一番右の方は原田芳雄さんの息子さんで、吉川さんのライブで、今回ギターを務められていました。
 私の左にいる前田さん、しっかりビールでできあがっちゃってますね。その左にいらっしゃるのが吉川さんのスタイリストの方々なのですが、高倉健さんのスタイリストさんでもあります。

toki61001-4.jpg


 もう、なんだか、読んでいる人は一体、時任は何人の人と会ったの? という感じですよね。こうして出会って、次に新しいものを生み出そうとしている。自分の誕生日の日に、こんなにたくさんの出会いを与えて下さった神様に感謝。
 そして、今日思うことは、みなさんともこうして出会い、いろいろなものを生み出していける一年にしたいと、思いました。人と人とが関われば、何かを生み出す!
 そう思えて、楽しくて、嬉しくて、それが自分の誕生日だったことが、昨日とは違った時任に生まれ変わったような一日でした。そうした気持ちで、みなさんからのメッセージを拝見していたら、心から「ありがとうございます!」という気持ちで一杯で、うまい言葉が見つかりません! ん~~~、ありがとうございます!


藤井 智憲監督オフィシャルサイト
http://www.tom-fujii.com/


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2006 飯を食うなら皿までも, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。