上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 大阪のイベントまで、あともう少し。気持ちは高まるのに、お知らせハガキがまだ出せずに……。
 「今さらかな~」と思いつつも、「いや、やっぱり出したい!」とようやく作成することができました。
 時間のない中で作っていたら、一ヶ所大きなミスがあり修正液で慌てて直す。直すけれど、枚数があるだけに、乾くのを待つのにまた時間が。本当に「急いでいる時こそ、落ち着いて」。またひとつ自分への教訓が増えました。

 印刷して、ひと言を書き入れながら、夜中そのまま寝てしまい、翌朝仕事へ向う電車の中で書いたりと、字が凄い事になっていたりで、ごめんなさい!! と思いつつ、ようやく投函! 一人でも多くの方が来てくれます様に! と願いを込めて!


toki61130.jpg

スポンサーサイト

 時間を分けてもらえるならば、分けて欲しいと願う。今は、まず寝る時間の確保という感じで、時間が足りない日々を送っています。BBSやブログのみなさんのメッセージにもコメント書きたいのに、追いつかない!!

 でも、もうすぐ、いよいよ待望の、みなさんと過ごせる「太陽の塔」を見れる日が近い! 今は、その日を楽しみに、毎日頑張っております! たくさんの人と会えるといいなぁ~!



http://www.saru-jiru.com/happypo/info/event.html 


 福島からの帰り、東京駅で解散すると、キレイなイルミネーション!
 この青がキレイで、思わず、撮ってしまう。クリスマスまであと一カ月か~、と思いつつ、もう一年の終わりが近づいている。

toki61125.jpg


 福島へ行ってきました。その途中のSAで見つけたこちら。バスの時間もあり、食べる時間はなかったのですが、「納豆ドッグ」。さすが水戸、納豆へのこだわりが感じられる一品。次回、プライベートで訪れた時には、是非食べてみたい!


toki61124.jpg


 時任は結構、何でも食べます。食べられないものがあるのが悔しい、と思う方なので、苦手だな~、と思っても食べてしまいます。
 で、臓物系はどうかと言うと、苦手どころか好きです。

 そんな時任、「うまい店がある!」と訪れたのが「い志井」。いろんな所に支店もあるので、行った事がある方もいるかもしれませんが、時任は初!

 とにかくメニューは内臓系。しかも、珍しい部分ばかりで、興味津々。その上、メニューを見ただけでは、どこかどこだかわからない。
 なので、美味しくて画像を撮りまくったにも関わらず、何のメニューだっけ? と後からわからなくなってしまいました。

 最初に、確かハツの刺身? 

toki61122-1.jpg


 睾丸の刺身。刺身こんにゃくのような食感でした。

toki61122-2.jpg


 これは二皿以上食べたので覚えています、レバテキ。ニンニクがばっちり効いているネギ盛り盛りで、表面を軽くあぶってあるのが、ポイント。

toki61122-3.jpg


 こちらはのどぶえ。この食感は好きで、かなり大好きになりました。

toki61122-4.jpg


 次はどれにしようかと、メニューを見つつ…

toki61122-5.jpg


 コリコリのナンコツを頼むと、ピーマンに乗せて下さいとのこと。確かに、良い組み合わせでした!

toki61122-6.jpg


 ずらーっと並べましたが、まだまだ食べています。串で出てくると、パクパク食べてしまって、画像を撮るのが追いつかない!
 締めにハヤシライスを頂いたのですが、むちゃくちゃ煮込んであって、あ~、もっと食べたい~!とおかわりしてしまいました。
 気さくなお店で、店長さんが、時任が食べることを喜んでくれて、デザートのサービスまで。女性で食べる人はあまりいないらしいですが、時任は好き! 今日もおいしゅうございました!

 「少女爛漫」で時任演じているママは、服をデザインして作って、自分で売っている人です。
 今回のお店は、実際にそのようにして服を作って販売している方のお店兼自宅をお借りして撮影が行われました。

 場所は浅草にある「弥姫乎(みいこ)」。ちょっと、仲見世から横に入った所に、こんなモダンなお店があるのかと、ただただ驚かされます! そして服は、和と洋がこんな風にミックスされるのかと思うようなアイディアで作られている服。よくぞ監督、見つ出したと驚かされます!

toki61120-1.jpg



 今回は、そのお店の全面協力があり、ロケ場所だけでなく、衣装も全てお借りしました。

toki61120-2.jpg


 今回、確かにママ役でしたが、相手役の佳奈ちゃんを子供として見ていたか、というとそんなことはなく、彼女もしっかり女優だから、子供という役を演じてくれていた。だからこそ、芝居をしていて、とっても楽しかったですね。
 時任のファッションも見モノですが、佳奈ちゃんのファッションも本当に似合っていてかわいくて、一層引き立てられ、そちらも楽しみにして欲しいところ。ある意味、監督のこだわりでもありますが。

 ロケ中、雨に降られたりと、撮影全体を通すと大変なところも多かったですが、時任は無事に終了! メイクの村田さんと「お疲れ様~!」の画像を撮ってしまいました。

toki61120-3.jpg


 このショートムービーは来年6月ごろに公開予定。その後DVD発売もあるとのことですので、どちらも楽しみにしていて下さいね!

「弥姫乎」
http://www.meeko-meeko.com/top.html

 今回、「桃」でご一緒させて頂いた篠原監督とのご縁で、ネットムービー「少女爛漫」に出ることになりました。

 今回の作品は、小学生の視点からみた世界、ということで、非常に瑞々しく素敵なショートストーリー。
 主役は「嫌われ松子の一生」で松子の子供時代を演じた奥ノ矢佳奈ちゃん。その母親役が時任です。
 子供が憧れてくれる「女」でもある母親役。そんな役を今回演じさせてもらいました。なので、ママはママでも、正真正銘の母親役。やりたい役どころだっただけに、かなり嬉しいです!

 監督は鈴木太一監督。ちょっと口下手なところもあるけれど、とにかくこだわる。ロケ地も、よくぞ探してきたなぁ~、という素敵な場所ばかり! 撮影も、しっかり時間をかけて撮っていく。やりたい役だっただけに、今回はそれも嬉しい!

 そのこだわりのロケ地のひとつがこちら。千葉中央にある「RUNCHU」。その名の通り、カウンターには、びっくりするぐらいの大きな蘭鋳(らんちゅう)がたくさん! 覗き込んで見ると、その他、出目金などなど、名前はわからないけれど、高級な金魚が50匹ぐらい泳いでいる。

toki61119-1.jpg


 カウンターはこんな感じになっています。聞いたところによると、やはりこれだけキレイに保つためには、メンテナンスは大変なようですが、普段は、この魚たちを見ながら、みなさんお酒を飲まれる訳ですね。なんともシックなのに、楽しい! 

toki61119-2.jpg


 そのカウンターとは違うカウンターで、今回は撮影。彼役の納谷さんと、深夜に及ぶロケなのに、頑張っていた主役の蘭を演じる佳奈ちゃんと。

toki61119-3.jpg


 ハロウィンが終わると、街はいきなりクリスマスモード。
 渋谷の街も早速、クリスマス・デコレーション。

toki61113-1.jpg


 まだ、たまに暖かい日もあるけれど、このクリスマスのイルミネーションを見ると、急に寒さを感じてしまう。もう冬なのね…あ~、本格的な寒さがくるのかと、キレイと思う反面、寒さ嫌いの時任はブルブルきてしまいます。思わず、マフラーグルグル巻きで街を歩いてしまいました。単純な分、思い込みで寒くなってしまう時任でした。

toki61113-2.jpg


 今日、代々木上原で電車の乗り換えをしていた時のこと。普段、あまり気にしていない駅名の看板(?)を見ていて思ったこと。
 
 外国語の記載が増えている! 英語、というかローマ字表記は当たり前になっていますが、中国語、韓国語まで載っているとは! 国際的になってきたのね~! いや、代々木上原に外国の方がたくさん住んでいる国際的な町だから? 駅の看板は、日本語とローマ字だけだと思い込んでいたから、ちょっと発見した気分になってしまいました。

toki61112-1.jpg


 そのうち、道路の青標識にも、いろんな言葉が書かれるのかしら? いや、それはそれで、見づらそう…。

 そんなことを思いつつ、友人と何気なく表参道のカフェに入ると、コースターにマティスのような絵が。
 
toki61112-2.jpg


 今日は、仕事の後、「あんこうを食べましょう!」ということで、あんこうの食べられるお店へ。

 一緒に行った人も初めてのお店ということで、当たりかハズレか? とドキドキしながらメニューを選んでいく。

 最初にきたのがこちら。「あんこうの刺身」。フグのように、薄く切られた身や皮、ほほ肉、子宮などなど。フグと違うのは身に弾力があって食べ応えがあり、味がしっかりしていて美味しい~!

 toki61110-1.jpg


 こちらは牡蠣。寒くなってから、今年に入って何度か食べているのですが、今年はまだ当たってません。昨年は1/2の確率だったのが、ここにきて、当たらなくなり、調子にのって食べてます。そして今日も~! 
 牡蠣を食べるのに、いろいろ味付けをすると思いますが、時任は塩が好き! 店員さんに頼んで持ってきてもらい、大粒の牡蠣にパラパラとかけていただきました~! ん~、うまい! よく、一度当たった人は嫌いになったりしますが、時任に限っては何度当たろうとも、いくら当たろうとも、うまいものは、うまい!

toki61110-2.jpg


 いよいよ「あんこう鍋」の登場~!
 ぐつぐつ煮えてきて、野菜もしんなり。白味噌仕立ての甘口タイプ。猫舌なので、よ~く冷ましていただきま~す!
 刺身も弾力がありましたが、似てもその柔らかさと弾力は失われず、食べ応えがあって、いくらでも食べていたい~!

toki61110-3.jpg


 でも、そうもいかず、締めのうどん。よ~くダシが出ていて美味しくて、まだ汁が残っていのたで、ご飯も追加! が、出てきたご飯が少なくて、更に白飯を追加して計4人前のご飯を投入。出来上がったのがこちらの雑炊。

toki61110-4.jpg


 白味噌ということもあり、コクがあり、その味はチーズリゾットのよう。こういうコックリとした味、大好きなんですよね~。一緒にいた人達はもうギブだったので、心置きなくいただきました~!

 う~ん、満足~! と言いたいところですが、しょっぱい系の後は甘いものが食べたい!
 チョコファッジを掛けて食べるチョコパフェとモンブランパフェ!

toki61110-5.jpg


 今日も、おいしゅうございました~!




 打ち合わせで池袋へ行きました。
 目的地へ向う途中、池袋からの大通りから裏通りへ入ると、都会の喧騒から、のどかな時間が流れる空間に変った。猫ものんびり歩いている。

toki61109-1.jpg


 こちらでは、日だまりで毛づくろい。そろそろ寒くなってきただけに、日中のわずかな温かい時間を有効活用しているように見える。

toki61109-2.jpg


 しかし、日が落ちるのが早いせいか、公園に伸びる木々の陰はもう長くなっている。

toki61109-3.jpg


 忙しい時間の中、ふと足を止めるだけでも、冬へとむかう、移ろい行く時間を感じられたことが、なんだか幸せ~

 本日は観劇に行ってきました~! 観て来たのは、鹿賀丈史さんと市村正親さんが出演されている舞台。「ペテン師とサギ師」。
 この作品は映画でも観ていて内容は知っていたのですがミュージカル好きな友人から「観に行きましょう~!」ということで行ってきました。
 実際診てみると、ミュージカルというよりもオペラに近い作り。それでも、主役のお二人の共演が面白く、エンターテイメントを観たという気持ちにさせてもらいました。

toki61102-1.jpg


 そのウキウキ気分の中、頂いたものは、中華! シンプルだけど、プリプリエビに感動~! 銀杏も入っていて、ちょっと季節も取り入れている感じ?

toki61102-2.jpg


 ちょっと冬の鍋も連装させる水餃子。あんまり美味しくて、全部食べそうになったのをグッとこらえて、まだ残っている状態を撮ってみました!

toki61102-3.jpg


 そして、塩で食べた鳥のから揚げ。家庭料理のイメージがあるけれど、お店で食べてみると、なんだか、またひと味違う。

toki61102-4.jpg


 すっかり風は冷たくなったけれど、観も心もホクホク~。

 今回は、人気コミックシリーズの「艶子の湯」のロケに行ってきました~!
 「湯」と付くからには、温泉がある場所でのロケ! いいですね~、まず雰囲気がいいですね~
 で、この前のブログに書いたように、今回はスナックのママ。そのママ役を務めさせてもらうお店がこちら!

 toki61101-1.jpg


 このお店に勤めてくれているのが、華沢レモンちゃん! かわいいですね~! 監督からのオファーは「変」でしたが、こうしてお店に入ってしまうと、二人ともフツーに見えるのが、またなんとも……

toki61101-2.jpg


 さてさてロケ風景ですが、しっかりママに見えていますでしょうか?

toki61101-3.jpg


 こういったロケの場合、夜に開店するお店では昼間にロケをします。終って、外に出ると、秋を感じさせる空が広がっている
 
toki61101-4.jpg


 宿に戻ってみると、「おっ、お猫様発見!」 しかも時任の好きな黒猫です!

toki61101-5.jpg


 かわいいな~、と撫でていると、宿のオーナーが「この宿の影のオーナー」ですと冗談を言ってくれる。確かに、この落ち着きっぷりは、本当かも。でも、メチャカワイイ~!

toki61101-6.jpg


 無事にロケを終え、東京に戻ってきました。後は発売を待つのみ、ということで、お話は人情味ホロリの良いお話になっております! 来年にはなりますが、2007年2月21日をお待ちいただければと思います!


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2006 飯を食うなら皿までも, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。