上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 みなさんの仕事納めは無事に終わりましたでしょうか?
 時任は、昨日「行列のできる法律相談所」のロケがようやく終って、仕事納めとなりました~!

 ということで、ずーーーっと気がかりだった年賀状印刷工場長として、ようやく発動できるようになりました! って、もう大晦日だよ……

 早起きして、レイアウトが決まったものの、いつもフル稼働のプリンターの調子が、というよりも寿命がきて、急遽買い替えに。なんだか1年ごとにプリンターを買い換えている……。
 店員さんとあ~だ、こ~だと質問と説明を繰り返し、機種決定。補充用のインクも購入。
 早く印刷したいのに、インストール作業、印刷用ソフトもまだ買っていないことに気づき、併せて購入したので、こちらもインストール。
 どこまでも、ハードルの高い今年の年賀状印刷。

 一番てこずり、最後の最後まで決まらなかったのが年賀状用の画像。昨日の現場でなかなか良い表情が撮れたので決定しました! なので、今回の「行列」がどんな感じで登場するのかは、届くのを楽しみに待っていただければと思います!

 よ~し、プリンターが調子よく印刷してくれているぞ~、除夜の鐘までに発送間に合うか?!

 あっ、HPの更新も手をつけてない!! 年末年始の休みはお預け決定だ~
 


 
スポンサーサイト

 昨日の、季節はずれの大雨が晴れると、朝からいろいろな雲が浮んでいた。

toki61227-1.jpg


 あと、数日で正月。日中は気温も上り、そんな雰囲気すらも薄らぐような空が広がる。

toki61227-2.jpg

 
 また、しばし空を見上げてしまった。

 いやいや、まだ年賀状出してないし、ここで気持ちが緩んではいけない! ようやくレイアウトができ、明日には印刷できそうです。本当に、年越し年賀状になりそう……


 本日の東京は雨、雨、雨。しかも、かなりの大降り。夜には雷まで鳴っている。この時期には珍しいぐらい。
 そんな中、久々に「食べる」お仕事に行ってきました~!

 番組はTBS系「花まるマーケット」。
 時任の基礎代謝が知りたいとのこと。胃袋の大きさや形状を検査されたことはありますが、そういえば基礎代謝は計ったことないなぁ~。
 ということで、興味津々でロケへ向うことに。
 ロケは基礎代謝の測定と、どれぐらい時任が食べるのか??? ということで、まだ知らない皆様にその食いっぷりの紹介のために、ランチと夕食の取材。なんだか、食生活がバレるのも恥ずかしいですね。

 ランチは、同じものを食べるのが飽きっぽい時任に最適なランチバイキング。
 いろいろ食材が所狭しと並んでいるのです、いいですね~、食欲が湧きますね~!

toki61226-1.jpg


 食べている様子は、放送をお楽しみに、ということで、美味しそうなものを片っ端からお皿に乗せて、完食。

 こちらは、夕食を食べているところを取材。

toki61226.2.jpg


 少ないと思った方、時任はいつも大食いしている訳ではありません、あくまでも、体が欲しいと思った分を食べているのです!

 さてさて、久々の食いっぷりが見られるのは、来年2007年の1月11日。
「1」並びだから覚え易いですね! 「花まるマーケット」で放送されますので、お見逃しなく!

 12月に近づくと、そろそろ年賀状に取り掛からなければと、年賀状を購入する。
 どんなレイアウトにしようか、考える。

 が、今年は、一切間に合っていない…。せっかく買ってある400枚の年賀状。12月25日の投函に間に合わなければ、元旦着は難しい。
 で、今日がその25日。今現在、封も空けていないこの状態なので、遅刻決定です、すいません…。というか、こんな画像を撮っている場合でもないのだが…

toki61225.jpg


 毎年のことながら、なんでいつもギリギリになってしまうのかと、思わずため息をもらしそうになるが、そこでめげるわけにはいかない! あ~、今日は何時に帰れるのか…ダメダメ、めげてはいけない!

 世の中、クリスマス・イブと日曜日が重なり、盛り上っていますねぇ~。
 相変わらず、時任のスタンスは「仏教徒なので」ということで、イルミネーションだけに興味をそそられている訳ですが、頂けるのなら、プレゼントも大歓迎です!

 そんな時任、今日は神様から「時間」をプレゼントしてもらいました。ここしばらく、映画が好きなのに、DVDのみの鑑賞で、まともに映画館で観られないという非常に辛い状況で、振り返ってみたら、先日の「伊豆の踊子」以前だと昨年の「皇帝ペンギン」以来! ちょっと自分で愕然でした……

 で、朝から観に行ったのが「酒井家のしあわせ」。

toki61224-1.jpg


友近さんとユースケ・サンタマリアさんが夫婦役。これが、なかなか面白い。そして反抗期に差し掛かった中学生の息子とまだ小さい娘。
 はじめは夫婦の物語のように進んでいくのですが、いつしか息子の視線で家族を見つめはじめ、かかわりはじめ、涙でした。
 それでも、細かい部分に日常が散りばめられていて、思わずぷっと笑ってしまう。よく描き出しているからこそ、浮び出てくる風景。温かくて、家族は家族として存在するために繋がっていく様子が描かれている作品でした。

 映画館から出ると、ビルから見える空がよく晴れている。
「キレイだな~」
 と、思わず立止まって見つめてしまった。

toki61224-2.jpg


 立止まった瞬間、周りに人が多いはずなのに、私と空だけが存在しているようなぽっかりとした時間が流れた。
 こんな時間を体験できることの幸せ。
 ある意味、仏教だろうがキリスト教だろうが、神様に感謝したくなる時間。神様、ありがとう!

 今日は、来年1月2日・3日に行われる「はっぴかESTE2007大作戦」の抽選が行われ、当選者に通知がいく日。
 応募者全員という訳にはいかないところが、心苦しいところではありますが、当選された方にとって、時任からのプレゼントとして喜んで頂けますように!
 そして、読んで下さってくれるあなたが、自分なりの聖なる夜を過せますように!

 友人がお笑いライブを定期的に行っていて、共通の友達たちと、睡眠2時間ぐらいの状態で駆けつけて、見に行ってしまいました~

 新宿歌舞伎町にあるライブハウスで、行われました。

toki61217-1.jpg


 2時間半、20組以上の若手の芸人さんが出てきて、意表を突かれたり、妙にはまったりしながら楽しませてもらいました。

 終わって、友人2人が誕生日が近いということで、食事へ向かう途中、「時任さん、記念に一緒にプリクラ撮りましょうよ!」と言い出した。
 プリクラなんて、もう何年も撮ってないな~。ということで、即OK。
 プリクラを見つけて、入ったものの、一体ナンパターン撮っていいの? というぐらい、いろいろチョイスして、落書き。
 正直、進化しすぎて、どれをどうチョイスするのかとか、何を落書きしたらいいのかと、オロオロ。
 ということで、ほとんど、なすがままに、やっていただき、出来上がったのがこちら! キラキラでハッピーな気分になれますね~!

toki61217-2.jpg


 明日も早いので、カラオケに行く他のメンバーを見送り、新宿駅に向かうと、今年もブルーのイルミネーション。
 ブルーは寒色だから、寒くなる、という友人もいましたが、やっぱりブルー、好き~!
 
toki61217-3.jpg


 年末、いろいろ立てこむことがありますが、そういう時こそ笑って、キレイなもの見て、ハッピーな気分でいると、ハッピーな年を迎えられるかも、と思いつつ、帰宅しました。

 今日は、企業関係のスチールのお仕事。
 
 朝早い集合になると、この季節、起きるのが辛くなります。あ~、寒い! 6時30分に集合ということで、早めに渋谷に着くと、まだ暗い。

toki61213-1.jpg


 今日は、母親役で、7歳と5歳のお母さん役。
 待っている間、お子ちゃまのママさんが、5歳の子に「はい、これ食べて」と出したおむすびに、思わず目が行ってしまった。
 小さい、とっても小さい。しかも、キレイに三角形に握られている。素晴らしい~! 
 「凄いですね!」とママさんに言うと、「電車の中でも、ポイって入れられるかな、と思って、このサイズで作るんです」とのこと。ママさん、いろいろ考えていらっしゃいます。

toki61213-2.jpg


 どうですか? 器用ですよね~!
 どうですか? といえば、今回の時ママは、さわやかに白の衣装。この季節、この薄い衣装は寒いですが、いざガーデンに出てみると、以外と日光が暖かく、素敵な画像が撮れました。お見せできないのが残念!

toki61213-3.jpg


 (※なぜか、画像をアップしたら横向きになってしまいましたが、拡大するとまともに見えるかと…)

 そうそう、待っている間に見つけた、もう一つの発見。
 駄菓子で、水色のボトルに入っているラムネの御菓子。その何粒かに一個、顔付きのラムネが存在することを発見! 昔、付いてなかったですよね(付いてたら、ごめんなさい!)。
 私が「おっ、顔が付いている!」と驚くと、ママさんも知らなかったらしく「本当ですね」。
 で、お子ちゃまに「知ってた?」と聞いてみると当然のことのように「知ってるよ」とのこと。ちゃんと、お子様目線で作られているんだな~と、作った会社に関心してしまいました。

toki61213-4.jpg

 
 忙しいと、こんな小さな気配り(?)も見逃しがちですが、ゆったりと過ごすと、新しい発見って、もっとあるんだろうな~と、たまには時間のスピードを変えて過ごしてみたいな~と思った、相変わらずバタバタ生活の時任でした。

 12月に入ると、仕事も忙しくなりますが、忘年会も増えます。
 早速、今週お仕事関係の忘年会が。
 場所は六本木。六本木ヒルズ近くのお店で行われるということで、六本木ヒルズを通っていくことに。上に上がると、「お~~~、ここにもイルミネーションが~!」

toki61212-1.jpg


 向こうに東京タワーが立ち、白っぽいイルミネーション。でも、この明かり、ピンクからブルーに変わるタイプで、ピンクよりは、この色の明かりが好き~! と、この画像を撮ってみました!

 今回は、初めて会う役者さんも多かったのですが、その中で先日のロケで御一緒した女優さんが。
 とっても時任のことを知っていてくれて、申し訳ないぐらいだったのですが、記念に、とツーショット! その女優さんの名前は「赤井チエリ」さん。

toki61212-2.jpg


 来年も現場で会えるといいな~、と思いつつ、非常に楽しい忘年会を過ごすことができました!

 万博公園では、キレイ景色と出会えました。

 まるでカナダで見たときのような、たくさんのかえでの落葉。日本じゃないみたい!

toki61211-1.jpg


 そして並木道。石畳が続き、みんなでヨーロッパ旅行に来たみたい。
 寒い時期で、夕方も近かったから、人もまばらで、ゆったりとした歩み。こんな時間をいつまでも味わいたい。

toki61211-2.jpg


 ソラードに昇って目の前に迫る、紅葉した樹木。

toki61211-3.jpg


 ぽっかりと浮ぶ雲。本当にぽっかり。絵本の中から抜け出たような、ぽっかり度。

toki61211-4.jpg


 いつもは地上から見える林を、空中から見下ろす気持ち。気持ち良いかと思ったら、生態系の一部である自分を感じてしまう広がり。

toki61211-5.jpg


 これはオマケ。さむ~い外から身体を温めるのに、お茶にしようか、ホットレモンにしようか? 最終的に選んだのがこちら。甘くて、あったか~い!

toki61211-6.jpg


 夜の「太陽の塔」。かなり不気味です。でも、目が離せない。この異様さが、私には魅力のひとつ。
 人によって、感じるものは違うと思うが、あらゆる顔を持ち合わせて私に迫ってくる。
 ずっと見たかったものは、いつか見た日のその印象が焦ることなく存在してくれていることを願ってのことだと思う。

toki61211-7.jpg


 朝の「太陽の塔」。すがすがしい、とは言いがたいが、今日も立っている。その安心感。これからも、過去、現在、未来を映し出して、そこに存在してくれることを願いつつ、お別れを惜しむ。

toki61211-8.jpg


 帰りの新幹線の中、見上げた空に、昇り龍のような雲発見。ちょっとわかりずらいかな? 下にある飛行機雲のもう少し上に、短めの線状の雲が伸びているのが、なんともいえず、龍のようなのです。吉報でありますように!

toki61211-9.jpg


 ようやくこの日がやってきました!
 はぴっぽイベント「太陽の塔の下で…」で、今回、以前から切望していた「太陽の塔」をこの目で見るために、ファンのみなさんと観に行ってきました!

 かなり気合が入っていたので、大阪へ向う新幹線の中で食べたお弁当はこちら、「21世紀 出陣弁当」。

toki61210-1.jpg


 いい名前ですね~! いつも弁当を選ぶ時に悩む時任も、この日は迷わずチョイス!
 中身はこんな感じ、お腹満足の内容でした!

toki61210-2.jpg


 万博公園でファンの方とお会いして、はやる気持ちを抑えつつ、いざ「太陽の塔」へ! とはいえ、駅を降りると高い塔なのでもう顔が見えているので、なるべく見ないように、見ないように東京からわざわざ来て下さったファンの方と入場門へ。

 チケットを手に、入ると目の前にドーーーン! 

toki61210-3.jpg


 やっと、やっと会えたのね! かなりの感激です!
 で、いそいそと取り出したのは、時任の携帯。観に行くことが決まってから、ずっと撮りたかったこの画像、時任の愛しのストラップと、本物の「太陽の塔」とのツーショット!
 目標クリア! あ~、もう涙が出そうです!

toki61210-4.jpg


 そして、他の観光客もやっているベターなスタイルとわかっていてもやりたかった~!
「せ~の、太陽の塔!!!」
 女性陣でポーズをとっちゃいました~!
 
toki61210-5.jpg


 ささ、もっと近くへ行きましょう! ずんずんお足下へと近づいていく。
 すると、どんどん違った表情が見えてくる。
 上の金色の未来の顔に、真ん中にある現在の顔を横から。

toki61210-6.jpg


 近づけば近づくほど、その大きさに圧倒される。
 今まで、携帯ストラップサイズでしか堪能していなかったので、この大きさは本当に、芝生に横になって何時間でも見続けていたいスケール!
 裏に回ると「過去の顔」が。色が色だけに、とてもダークなイメージが……。

toki61210-7.jpg


 過去、現在、未来。誰しもが持ちうるこの3つの顔。見る人によって、感じるものは違うのでしょうが、手を広げ、地に足を付けつつも、空へ向うエネルギーを失うことなく存在し続ける。
 立止まることもあるだろうが、未来の顔は誰もが持っている。その顔を輝かしいものにするべく、時を刻んで行ければと、この塔を間近でみることによって、大いなるエネルギーを得ることができました。

 岡本太郎さんの作品にはどれも「生きる」エネルギーが込められてい
る。激しく、訴えるものが熱情を込めて伝わってくる。
 しかし、私には、この塔は、もっと人間的な誰もが「生きている」のだということの当たり前のことを、とても素直に表現しているようで、やっぱり「太陽の塔」が好き、と更に愛しくなってしまいました。

 いつまでも見ていたい気持ちもありましたが、せっかく来た万博公園を見ることに。
 36年前にの大阪万博の会場になった現在は、公園として整備され、自然の空気を堪能することができます。
 あまりにも広いので、目の前を通りかかったこちらのパークトレインに乗る事に。

toki61210-8.jpg


 非常に地味ですが、この車掌さんのアナウンスが非常に面白い。
 はっきり言って、変哲もない公園を、親しみのある公園へと導いてくれる力があるのです、ずっと聞いていたかったのですが、途中で寄りたいところがあり、仕方なく降車。

 お目当てはこちら。森を上から見ることができるソラード(空中観察路)。身近に野鳥が感じられるかも??

toki61210-9.jpg


 が、それは結構甘かった……。
 意外と、高いのです。あまりにも高くて、途中で何度進むことに挫けそうになったことか。実際、メンバーのほとんどが、途中でリタイヤ。
 時任も迷ったけれど、ここまできたら、行くでしょう~! とリーダーとともに、とうとう頂上まで行ってしまいました! それがこの見晴らしです!

toki61210-10.jpg


 太陽の塔が、遙かなたに見える、下を見てはいけない高さです。
 膝をガクガクさせんがら、ようやく地上へ。
 すっかり日も落ちかけ、「太陽の塔」には違う表情が。日が落ちかけると、普通は淋しげに見えるのに、更に胸を張って伸びやかに見える。凄いな~。

toki61210-11.jpg


 1部の終了の時間となり、「太陽の塔」とはお別れになりましが、新たなメンバーが加わり、関西とはいえ、遠方から来て下さったファンの方と合流して2部へ。

 ホテル内のレストランでの食事会の前に、そろそろ迎えるクリスマスの雰囲気の中、記念撮影~!

toki61210-12.jpg


 食事は、バイキングで、メニューが豊富で美味しくて、話したいけど食べたい、というジレンマの中、時間をフルにお話させていただきました。
 昨年、初の大阪イベントを行い、今年もこのように再会を喜び合って話が盛り上るって、本当に素敵!
 作品の話だけでなく、みなさんの近況を聞いたり、みなさんが興味を持っていることに「へ~、そうなんだ~」と感心したり。会わないとわからないこの感じ、やっぱり会うと違いますね!
 また、何年かぶりに、ようやく時間ができたと駆けつけてくださった方。仕事を終えて来て下さった方。本当にありがとうございます!
 終ってしまうと、本当にあっという間。来年はゆっくり来たいなぁ~。

 今年は、時任が忙しくて、告知は早い時期にできたものの、ハガキを出すのが遅くなったりと、来られたかもしれない人が来れなかったという方が多く、申し訳なかったです……。
 でも、何事にも替えが得たい、実際にお会いして話ができることの素晴らしさ! 是非、来年は、もっと多くの方とお会いできることを祈りつつ、この日は眠りに付きました。
 素晴らしい時間を、改めてありがとうございました!

 いよいよ明日は 大阪でのイベント「太陽の塔の下で…」開催です!

 大阪で行うということで、いろいろ持ち物を準備。そして、先日試して失敗したばっかりだったけに、今度は失敗できないぞ~と、気合を入れてスウィーツ作り!

 イベントのたびにスウィーツを作っているのですが、毎回来てくれる人に楽しんでもらいたくて、新しいものに挑戦!
 今回、新たに挑戦したのは「きなこクッキー」。非常にヘルシーです。

toki61209-1.jpg


 サクっとして、ほんのりの甘さの後にきなこの風味が広がる仕上がりになりました~!

 で、これで終わりにしようと思ったのですが、時任が好きな「ショートブレッド」と言われるクッキーのレシピを発見してしまい、思わず作ってしまいました。

toki61209-2.jpg


 失敗しても、自分用にすればいいかな? と思ったけれど、おもいがけずうまくいったので、みなさんにもお持ちします!

 明日は天気もよいようですし、太陽の塔の下で遊べることを楽しみにしています!
 当日受付もあるので、時間がある方お待ちしています!

詳細 ↓
http://www.saru-jiru.com/happypo/info/event.html

 仕事終り、ちょっと隠れ家的なお店に連れて行ってもらいました。
 ソファーがあって、ゆったりしてて、ギターの生演奏があって。
 が、時任の目の前にご飯がくれば、もうそっちのけになってしまって、「おお~」と言いながらデジカメを思わず出してしまうわけですが……。

 特製サラダということで出てきたこちら。なにやら豪華な趣が。が、よ~く見てみると、キャビアに見えるのが、「畑のキャビア、とんぶり!」。そしてフォアグラに見えるのが、まぐろのねぎとろ。ということで、とても庶民的で思わずほっとしてしまうサラダ。

toki61208-1.jpg


 それをグチャグチャにかきまぜて、サニーレタスに巻いていただきます~!

toki61208-2.jpg


 さて、こちら、「スズキのパイ包み」とのこと。今日のオススメとのこと。そうか~、魚か~、どうしようかな~、と思っていると、こちら、シャフの鈴木が作っているから「スズキのパイ包み」なんです。とのこと。お~い、そっちかい! と関東人なのに思わずツッコミ! 面白い、ということで、注文してしまいました。

toki61208-3.jpg


 これで、中にスズキが入っていないのも問題ですが、しっかりお魚のスズキも入ったパイ包みでした。

 今は秋なの? それとも、もう冬? そんな曖昧な風景。

toki61207-1.jpg


 紅葉して、落ちている落葉を見る限り、秋の色づき。太陽は、モヤがかかり、おぼろげな時間を生み出している。

toki61207-2.jpg


 仕事の話をして帰る道すがらのビルは、静かに沈む夕日を見つめている。

toki61207-3.jpg


 夜になれば、煌びやかな光を放つであろう六本木ヒルズも、この時間は光を受けている。
 沈みゆく時間の中で、私が見ているものは、静なのか、動なのか。
 変りゆく時間の中を、私は静なのか、動なのか。
 ふと、立止まり見た景色は、私にそんなことを考えさせる。


 いつもより、早く帰宅して、今日は、10日のイベントに向けて、珍しく早目にスイーツ作成!

toki61207-4.jpg


 新しいレシピに挑戦してみると、クッキーとは言うけれど、柔らかい……。冷めると、もう少し硬くなるかと思ったら、ソフトなまんま。例えるなら、クッキーとホットケーキのミックスな柔らかさ。ね、複雑でしょ? プレゼントして、「失敗ですか?」と思われ兼ねない柔らかさ。いいのか、これでいいのか????
 これが、食べてみたいというチャレンジャーの方には、特別お持ちしますので、言ってください! 憎いことに、味は良いのです。
 一応、やはりまだレシピは再考した方が良さそうなので、結局、ギリギリに作成することになりそうですが、喜んでもらえるスウィーツ、頑張って作るぞ~!
 10日の大阪、当日受付もあるので、みんなで「太陽の塔」見ましょうね!!!! あ~、いよいよ本物を見れるんだ~! 嬉しい~!!
 

※詳細は、右側の時任の顔写真の下に告知があるので、クリック!


 師走を迎えて、忘年会シーズン。必然、お仕事関係をはじめ、普段会えない友人たちと、ここぞとばかりに会う約束をして、今日はその友人たちと会い、夜居酒屋へ。
 まずはお飲み物、ということで下戸の時任はウーロン茶を頼んで、次はお食事選び。ふと横を見ると、こんなディスプレイが。

toki61205-1.jpg


 おー、最近は、こんなものでオーダーできるのか~。が、「しばらくお待ち下さい」とのこと。では待ちましょう。

 待つこと15分。まだこのまんま。
 店員さんに聞いてみた。
「これ、使えるんですか?」
「もう少し待ってだめなら、声掛けてください」
「は~い(全員)」

 で、待つこと1時間。いっこうに画面はこのまま……

toki61205-2.jpg


「しばらく」って、一体何時間なんだろうねぇ~
 さすがに、これ以降は、存在すら忘れて楽しい時間でワイワイしておりましたが、次回は是非使ってみたい。

 仕事が終わって、砧のTMCスタジオの前に出ると、こちらも一面キレイなイルミネーション。
 日が落ちた頃には、他のスタジオで収録している人の出待ちなのか、女の子が大勢並んでいましたが、この時間にはひっそり。まあ、ちょっと独り占め気分かな。う~、風サムっ!!

toki61203.jpg


 今年の5月に購入したグリーン。気長な熱帯林計画を立てつつも、水没したり、逆にお水をやれなかったことがあったりと、過酷な運命をたどり、2種類が死滅…。
 ごめん、ごめんと謝りつつ、仕事の移動途中で「今度はこの子に仲間入りしてもらおう~!」と1種類購入してきました。
 生き残ってきたモノたちは、空いたスペースを使って伸びて、本当に健気に元気に育ってくれているので、負けずに頑張れよ~! と、夜中に、一人ニマニマしながら植え込んでみました。

toki61202.jpg


 今日は映画の日ということもあり、時任が会員になっている日本映画俳優協会のイベントがありました。
 昼間は映画の日にちなんで昔の映画の上映会。時任はそこで、受付のお手伝い。

 今回はトークイベントと美空ひばりさんと事務局長の石濱朗さん主演の「伊豆の踊子」の上映。むかしを懐かしむお客様が多く訪れ、会場は満員に!

 toki61201-1.jpg


 会場には美空ひばりさんのゆかりの貴重な品が展示されました。かんざしなど、常に身につけていたものが並んでいて、色褪せない光をはなっていました。

toki61201-2.jpg


 美空ひばりさんの「伊豆の踊子」は見たことがなかったので、受付も落ち着いた頃、見させていただくことに。白黒のフィルムが流れる中、笑い声が響いたり、「よっ、ひばりちゃん!」と掛け声が出たりと、きっと昔の映画館って、こんな感じだったのだろうな、と思わぬタイムスリップ!
 また、事務局長の石濱さんの若かりし頃の眩しい姿を見られたことも貴重でした。

 上映が終ると、今度はパーティーに。
 なかなか普段はお目にかかれない会員の方が出演して下さり、まずは財津一郎さんが歌のお披露目。

toki61201-3.jpg

 
 その他、雪代敬子さんも歌を歌ってくださったり、ご挨拶に忙しいスケジュールの中、憧れの岩下志麻さんが会場に現れた時には、ものすごい人だかりに! 本当に年令を重ねても素敵な方々に出会える会のお手伝いができて感激でした!

 また、真剣での披露あり。出演前のお姿を記念に撮らせていただきました。

toki61201-4.jpg


 パーティーがひと段落したところで、今日参加したみなさんとの記念撮影。時任も後ろに参加。

toki61201-5.jpg


 ようやく、会がお開きになり、石濱さんと記念撮影! 本当に今日はお疲れ様でした! 先ほど、スクリーンに映っていた姿は眩しかったですが、現在の渋みが増した石濱さん!

toki61201-6.jpg


 日本映画を支えてきた俳優が集まり設立された日本映画俳優協会。これからの日本の映画がどのように変わっていくのか、私にもわかりませんが、こうした歴史の重みを肌で感じると、良い作品に出られるように、そして残せる仕事がしたいな~としみじみしてしまいました。

 


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2006 飯を食うなら皿までも, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。