上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 仕事の後に、いつもコメントを下さるyujiさんのお店に立ち寄ってみました。数えてみると、3ヶ月近くぶり?? 本当にご無沙汰してしまいました…。

 ちょうど、人と人の狭間の時間で、お客は私一人。お酒が飲めない私のために、美味しいお茶を入れてくれました。
 私は、ちょうど知人からお菓子を頂いていたので、夜に、しかもバーで一服タイム。

toki70331-1.jpg



 いつもと違う時間が過ぎていく。

 帰り道、商店街を歩いていると、桜が一本咲いている。そうか、この木も桜だったのか。いつもの商店街にも違う時間が訪れていた。

toki70331-2.jpg


 
スポンサーサイト

 この時期に雨が降ると、どうしても、桜が散らないか気に掛かってしまう。今まで、そんなに降らなかったのに、桜と共に、雨もやってくる。

 でも、今朝は散らない程度に朝方降った雨は止んだ。信号待ちでキラキラ光る青空が広がっていた。

toki70330.jpg


 と、タイトルにくだらないオヤジギャクなど、たまには書いてみたりする、今日この頃。春ですかねぇ~

 それも、今日、ほうれん草の「ナン」に出会ったから。

toki70329-1.jpg


 今日行ったお店には、ナン種類が豊富で、この他にもチーズや肉入りや、カシューナッツ、ガーリック…など、盛りだくさん! ナン好きにはたまりません!

 ということで、今日はインド・パキスタン料理屋へ。


toki70329-2.jpg


 カレーもこれまたたくさんあるから、たくさん頼んでしまい、テーブルに乗り切らないので、食べては次が来るような感じでした。

 そんな辛いものの後に、至福の時を感じてしまう甘いスウィーツ。この「ライス・プディング」がまた、美味しかった~!


toki70329-3.jpg


 そんな満腹MAXな状態で、夜空を見上げれば迫り来る桜と遠くに見える月。心を掻き立てられる程の、この幻想的な世界を繰り広げる桜の魅力を魔力と思う。

toki70329-4.jpg


 「少女爛漫」の上映会が渋谷Q-AXでありました。

toki70325-1.jpg



 ENBUゼミナールという、監督や俳優を育てるスクールが中心となり、私が出たのがOB作品として「少女爛漫」でした。
 卒業制作として作られたものも多く、これから出てくるかもしれない監督の感性を感じられる上映でもありました。

 「少女爛漫」はすでにGyaOでも放映されていたのですが、大きなスクリーンで観るのとは、また違う!
 と、観ていると、ちょっとGyaOで放送されているものと違う。シーンの変わるタイミングや、カットされていた部分などが入っている。しかも、こちらの方が、面白い。

 上映終了後、実は一つ前のバージョンであったことが判明。スタッフの方々には、何回も「時任さん、すいませんでした!」と謝られたのですが、逆に私はこちらの方が好きだったので、全然問題なく、逆に恐縮。
 そんなこともあった上映会終了後には、お疲れ様の打ち上げがあり、大人数で行く事に。
 ENBUゼミナールは「地下鉄(メトロ)に乗って」や「命」などを撮っている篠原哲雄監督が中心となり、監督俳優を育てていることもあり、今回もいらっしゃいました。
 で、それが、篠原監督との画像ですが、もう夜も更け、監督はお酒も入っていることもあり、いつも以上に柔和なお顔に。

toki70325-2.jpg



 本当に、私が言うのもなんですが、これからも、どんどん新しい感性の作品が生まれることを期待しつつの打ち上げは、心地よい朝日が差すまで続きました。

toki70325-3.jpg


 今回、観にきて下さった方々、ありがとうございました! 観られなかった方は、是非GyaOでご覧頂ければと思います!
 でもMacでは観られないとのことなので、5月のDVD発売を待っていて下さいね

 今年の花粉症は、もう終わりに近づいているらしい
 振り返ってみれば、自分としては、レーザーは効いていないのでは? と思っていたのですが、花粉症の方とお会いするたびに、自分の症状がそれに比べて軽いことに気づく。
 気が付けば、マスクもせずに外出しても、全く問題なし。
 今更ですが、レーザーの効果はかなりあったようです。

 そんなことを考えると、春の近づく朝日がすがすがしく感じられる。自分の体が、少しでも辛いことから解放されると、心も軽くなる。今日も元気だ、空気がうまい!

toki70322.jpg


 常連さんになると、メニューに無い、いわゆる裏メニューが出てくるといいますが、その後も何回か伺う機会があり、お客さんたちとも仲良くなってきた「い志井」で、出てきたのがこちら!

 あ、画像を撮りそこなった~、ということで、もうカケラしかないですが、ハート型だった焼きオニギリと、特製サンドウィッチ! あ~、本当に、ハート型の焼きオニギリは可愛かったので、ここまで食べてしまって、かなり後悔! 次回は是非、完全なる姿で!

toki70321-1.jpg


 サンドウィッチは、炭焼きで焼いたお肉がこんな感じ~!

toki70321-2.jpg


 「もっと食べたい~!」とおねだりしたら、裏メニューということで在庫がなく、また次回…。その分、行く楽しみができた感じですが、店長さんが来月から新店舗に移るとのことで、そちらまで追いかけていって、食べさせてもらうことになりそうです。



 仕事で訪れた築地。

 表通りは近代的だが、ふと細道を覗くと、風情が並んでいる。

toki70317-1.jpg


 そして、水草の浮かぶカメ。

toki70317-2.jpg


 覗きこむと、カメの深く暗い底に、異界に通じるようなうねりが見える。何もないことは分かってはいるが、何かが潜んでいるようなドキドキ感に、時間を忘れて、ずーっと覗きこんでいたくなる。
 多分、端からみたら、変な人なんだろうなぁ~と思いつつも、カメに満たされた水を覗くのは好き。

 そこにいたのは、2、3分だが、もっとそこにいたような感覚が残る。

 知らない街を歩いていると、ふと目に止まるものが。

 妙に時代を感じさせる看板の文字が気になり、撮ってみました。

toki70316.jpg


 今週に入って、冷え込みがまた戻ってきた。
 でも、その分、広がる景色も鮮明に浮き立つ。
 その、広がりに溶け込みたいと思わず飛び込みたくなる。

toki70312-1.jpg


 この景色をみながらのランチは、春を待ち焦がれるような彩りの日本食。

toki70312-2.jpg


 気づけば、前回髪をカットしてから、もう一ヶ月以上、やばい、やばいですぞ!
 ということで、また慌てて予約をして三鷹のいつものサロンまで駆けつける。お店も忙しいので、なかなか時任のスケジュールと予約が合わなかったりするのだが、今回はOK! いつも、ギリギリに予約して、すんません!

 で、まだ、伸ばす方向でカット。あまり、どう切ったのかわかりずらいと言えばわかりずらいが、明らかに1年前との変化は出ている。お? 思わず自分で見直してみたら、結構変わってるな~。

 で、今回はこんな感じです!

toki70311-1.jpg


 お姉さん風な雰囲気が結構出てますね。なんて自分で言ったりして~。とはいえ、今日は雨が降ったあとに花粉が飛んで、花粉症特注のボワ~っとした感じが出て、ちょっと顔がボケボケしており、すいません!

 夕方の時間、都心に戻る電車の中から外を眺める。なんだか慕情的。

toki70311-2.jpg


 さて、到着!
 髪もさっぱり、では、また次の予定へ行ってきます!
 
toki70311-3.jpg


 広島出身の友人、ミュージシャンとしても活躍している「羽田空港」のタケクボマンが「貴家」の広島焼きを通販で売る仕事を始めました。
 結構、企画段階から力を注ぎ、「広島焼きとは、こういうものを言うのだ~!(注:本人は広島弁で語っていました)」ということで、ようやくお目見えの段階に。
 全国のみなさんに、美味しい「広島焼き」を手軽に食べて頂こうというこの試み。早速、時任も頂きます~!


toki70310.jpg



 冷蔵で届いて、箱から出すと、真空パックになっている。それを出すとお皿に乗っているので、そのままチンするだけ。あ~ら簡単。この皿が付いているか、付いていないかで、皿を探す手間を考えると、かなり便利に感じてしまった。

 で、待つこと5分。添付というには、デカいだろう、これは! というソースと青海苔をかけていただきま~す!
 アツアツ、ハフハフです。広島焼きと言えば、そばが入っていますが、こんがり焼いたパリっと感があって、これは好き! 忘れてならないキャベツと卵も、うまく箸でまとめて一緒にお口へ! おいしぃ~! そうか~、ソースは甘口なのね、といろいろ発見しつつ、完食!

 あ~、この味なんだね、伝えたかったのは、と思わずうなずきながら食べてしまう。
 東京で、なかなか地元の味が食べられないと言っていたタケクボマン、美味しい! これはもっとみんなに食べて欲しいね!

 思わず、食べたくなってしまった方はこちらから注文できるので、良かったら広島の味を楽しんで下さい~!

http://www.takayanet.com/



 本日は、お仕事終わって、そのままご飯ということになり焼肉屋へ。七輪で焼く肉を焼くお店、風情があって、いいですねぇ~。
 が、結構、炭の火力が強く、ガスと違い火加減ができない分、気づくと焦げている…。いやはや、話をしながら焼くのは難しい~

toki70309-1.jpg


 その後、連れて行って貰ったお店がダーツバー。


toki70309-2.jpg


 かなり、夜も深けはじめているのに、どんどんお客様がくる。マイダーツを持ってのお客様も多い。
 時任は、ほとんどお遊び程度にしか、やったことがないので、初めは傍観していたのですが、お店の方に誘われて、飲み物を賭けて対戦することに。一対一では負けるので、チームで勝負。
 が、足を引っ張ってはいけないと、きっちりフォームも教えてもらい、なんとか的に。
 途中からは、ほとんど、そのフォームも崩れていましたが、ギリギリのところで勝てて、見事飲み物をご馳走になりました、ありがとうです!

 まぁ、こんな具合に、わいわいと店員さんもお客様もいい感じのダーツバーだと、気楽にできて、やってみようかなぁ~という気持ちになりますね~
 思わず、お店の宣伝していいですか?と聞いたら、快諾していただいので、PR!

  渋谷区恵比寿南1-16-12 ABC MAMIES2F
  「Pierrot」のSEIJIさん、ありがとうです~!

toki70309-3.jpg


 外に出ると、また寒い風が舞い戻っていましたが、楽しい気分で吹き飛ばして帰ってきました~!

 この前のなまぬる~い日々が嘘のように、寒い!
 家に帰ったら、温かいものを食べたいですねぇ~

 忙しくてもすぐに食べられるように、作れる時に副菜として、いつも煮込み系はたくさん作るのですが、今回はチリコンカン。メキシコ系の食べ物です。
 今回も、鍋一杯に作った訳ですが、寒いし、レッドペッパー多目にしておこ~と、“ぱっぱっ”に更に“ぱっ”!
 え~、こんな風に時任はいつも目分量です…。
 まぁ、それはさておき、味見!
 そうそう、この味が食べたかったんだよねぇ~、の5秒後。辛い! あ~、あの最後の“ぱっ”が効いてるんだ、あ~~~
 そのせいか、いざ食べて見ると、なかなか減らない。
 辛いのは嫌いではないけれど、強くはないから、涙目に。自分で作ったもので、泣くとは…
 しかも、大量に作っているから、この画像のタッパがあと3個。一体いつなくなるんだろう~~

toki70309.jpg


 今、会わなければいけない人、会いたくてもなかなか予定が合わずに会えない人。そこをどう、時間をやりくりしていくのか、毎日スケジュール帳とにらめっこ。
 いずれにしても、会う人とはゆっくり会いたいので、余裕を持つようにしているが、逆に相手も時間がなかったりすると、急にスケジュールが埋まっていく。タイミングが合うのか、合わないのか、その勝負をしている感じ。

 今日は穏やかに過ぎてくれたと、無事に帰宅。
 すると、静まり返った時間に、チリンチリンと鈴の音が……。

 気になって扉を開けてみると、首輪に鈴をつけた飼い猫がノシノシ歩いている。おお、猫だ~! と喜んでいると、時任に気づいた猫がこっちに歩いてくる。歩いてくるだけでなく、とっとあがりこんできた。
 それはそれで嬉しいのだが、ひと部屋ひと部屋物色している。あ、そこはお風呂場なんですけど~! 換気のために開けてあった扉から、するりと入って、お風呂場を見廻している。
 あ、そこは寝室なんですが~、と言う声も空しく隈なく歩いたり、首を突っ込んだりしている。……。
 で、いろんなところにスリスリと身体をこすり付けてマーキング。おいおい、ここは君のテリトリーになってしまったのかい?
 そんなこんなで、これはこれでブログにアップしようとカメラを用意したが、なかなかこっちを見てくれない。住んでいる人間には興味がないらしい。つれないなぁ~
 
 toki70308-1.jpg


「あの~、写真一枚いいですか?」
とお願いしたところ
「あぁ~? 写真? そういうの困るんだよね~、撮るならさっさと撮ってくれる~?」
 という顔で振り向いた。
「す、すいません。じゃあ、あの、台所で一枚って感じで」
 ということで撮らせていただきました。

toki70308-2.jpg


 一応、なでなですれば、気持ちよい顔はしてくれるのですが、もう偵察もマーキングも終って、任務完了、とっとと玄関へ。扉を開けると、まるで「ご苦労!」と言っているかのように、またノシノシと貫禄ある去りっぷり。
 遠ざかっていくチリンチリンという鈴の音に思わず「お疲れ様です」と呟いてしまいました。

 再び部屋に戻ってみれば、猫毛が……。しぶしぶ夜中にお掃除……。近所のみなさん、うるさくてごめんなさい~!
 

 フェーン現象らしく、生暖かい風とともに、暗雲が朝から立ちこめた日。
 まるで、ホラー映画の、これから何かが始まります、フッフッフッ的な空模様。


toki70305.jpg


 ともあれ、何事もなくホラー的なこともなく、無事帰宅。
 しかし、ここからが問題だった。

 冷凍してあったカニをチンして解凍したら、思いがけない量の汁が出ていて、そうとは知らずに取り出したらバシャーとカニ汁が床に飛び散った。
 せっかく暖めたのに、さめちゃうよ~、と泣く泣く、雑巾がけ。ベトベトしないように、アルコールで再度フキフキ。
 ようやく、カニにありつき、落ち着いた夕食後。
 
 食器を洗おうと、傍に置いたお盆のバランスが崩れて、あ~~~、落ちた~~!
 さっきのカニ汁なんて、問題ないぐらい、バシャーンと食後のゴマドレッシングが思いっきり壁と床に掛かった…。サッキ、ソウジシタバカリナノニ…
 しかも、お気に入りだった食器が、割・れ・て・い・る…。

 さっきと同じ行程を繰り返し、フキフキフキフキ…
 ただただ無言で拭いている頭の上を、バラエティー番組の笑い声が飛んでいく。
 いやはや、天気以上にどよ~んの一日の結末でした~

 今年も、確定申告の時期。
 以前はいち早く1月には準備できていたのですが、昨年度に関して全く手を付けられず、ここにきてようやく、書類の整理。
 が、6月分まで入力してあったデータが、ボケボケしていたときに間違えてゴミ箱に入れてしまったのか、見つからない!! しばらく、あれこれPC内を探したのですが、やっぱり見つからない……。
 いやいや、これで落ち込んでもいられない! ということで、領収書とスケジュール帳を頼りに、1月分から交通費を割り出したりと四苦八苦!

 夜中にチマチマとやり続けること数日、ようやく完成! が、税務署にいついく時間が? ということで、今年は郵送決定~!

 昼間、移動中に駅のホームに立つと、増築中なのか、工事中のため薄暗い。そのホームから、ふと見上げると青空が広がっていた。
 工事中の足場から見える、切り取られたような空では、雲がどんどん姿を変えていく。その姿が面白いなぁ~と一人見上げていたら、なんだか、私のためだけの青空みたいで、しばらく嬉しくなりながら、動く絵画のような空に見入ってしまいました。

toki70302.jpg



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 飯を食うなら皿までも, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。