上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 このたび、「大食い女優」を引退することになりました。

 女優でありながら、たくさん食べられるということで、ここ10年ほどの間、多くのバラエティー番組、情報番組はじめ、雑誌などでも取り上げていただきましたが、体力面を考慮して、またこれからの仕事面への考慮ということで、「大食い」を引退することになりました。

 「大食い」を見てファンになって下さり応援して下さったみなさん、今回は残念なお知らせで本当に申し訳ありません…。時任が食べることでパワーをもらった、と言って下さった方、いろいろな食べ物へのチャレンジを楽しんでくださった方と、いろいろな形で応援して頂き、本当にありがとうございました。

 とはいえ、食べるの大好き時任です。
 美味しかったもの、珍しいものなど、食べ食べ時任、健在でやっていきますので、楽しみにしてもらえたらと思いますので、よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

 本日、待望のお猫様が我が家にやってまいりました~!

 里親募集のサイトで探し連絡を取り、本日雨の中、仔猫を預かって下さっていた方が、我が家まで連れてきてくださいました。
 電車に乗っている間、全く鳴かなかったそうで、大人しくしていた良い子だったとのこと。

 名前はまだ3ヶ月の女の子で、名前を「シーチャ」と決定!

 どこにいるのか、わからなくなりそうなので、鈴を付けているのですが、その鈴が重くて、ご飯を食べる時に邪魔になるので、食べている間、持ち上げて補助。

 toki80629-1.jpg


 もっとお顔をわかるように撮りたかったのですが、とにかく動くのでブレてしまい、ようやく大人しくスヤスヤと寝てくれたことで、顔を撮ることができました。

toki80629-2.jpg


 今度、ちゃんと顔を撮れたアップしますので、楽しみにしてもらえたら嬉しいです!

傘越しに見えるあじさいは
幻想的に浮かび上がるけど

toki80626-1.jpg


雨粒が冷たい
体のシンまで凍らせるように

toki80626-2.jpg


傘の柄を持つ手は一層冷えていく
なぜ今日はこんなに寒いのだろう

自分の手を、もう一方の手で包んでも
冷えた手は温まらなかった

そんな日もあるのだと
温まりますようにと、傘の柄を強く握りしめました

 ついつい突然雨に降られると、手軽に購入してしまうビニール傘ですが、本日見かけたのはこちら。

 なんなんだ、この大量の傘は!! と、しばし見上げてしまいました。
 これだけ下がっていると、傘が生(な)っているように見える…。

toki80625.jpg

 ようやく、今年初のスムージー!

 キュウーイを使ったスムージーを沖縄グラスに入れると、夏が近づく期待感も高まる。

toki80624-1.jpg


 これだけ見せられても、何のこっちゃですよね。
 はい、中身はこんな感じ~!

 すいません、画像を撮る前に待てずに、少し飲んでしまいました…。

toki80624.jpg

 ここしばらく、湿度が高く、じめ~っとしている。
 時任の髪の毛はストレートなので、湿気が多いと水分を余計に吸い込んで、この前のロケでも、せっかく髪の毛を巻いても、すぐにストレートになってしまう、という面倒な季節。

 今日も、パラパラと午後から雨が降っていますが、雲間からくっきりとした青色を見せてくれた今朝の空は気持ち良かった~~!

toki80623-1.jpg

 6月14日に開通した副都心線に乗って見ました~。

toki80622.jpg


 本日は、明治神宮前から乗車。

toki80622-2.jpg


 さて、いざ電車が入ってくると、デザインは違うけれど、どこかで乗ったことのあるような車両。
 どうやら、違う路線の車両をそのまま使っているようです。
 渋谷や新宿、池袋のデパートに行きやすいということで、かなり混んでいるのかと思ったら、意外と空いていて、快適。

toki80622-3.jpg


 長い間工事をし、ようやく新しく開通。
 便利なのかどうなのか、それはこれからという感じですが、新しい路線体験は、それはそれで、新しい駅名を見るのは面白かったです!

 久々、行列のできる法律相談所のロケに行ってきました!

 今回は恐妻家特集ということで、オール阪神さんの奥様役として登場です。
 しかし、なぜかロケ現場は怪しい夜の雰囲気…なぜ??

toki80620.jpg


 それは、見てのお楽しみということで、放送を楽しみにしていて下さいね!

 今回、この現場で、雰囲気を出すために、テーブルの上にフルーツが出ていたのですが、撮影が終了すると、捨てられる運命に…。

 大好きなスイカがそんなのはいや~~! ということで、撮影が終わって、スタッフの方に「いただきま~す」とことわって、しっかり頂いてしまいました。

放送は、日本テレビ系列2008年8月3日21:00~21:54放送予定
「行列のできる法律相談所」になります!

toki80620-1.jpg








 先日、コメントでも頂いた、一般に花と言われている部分は装飾花で、花びらに見えるものは萼(がく)で、本来の花は中心部で小さく目立たないと言われるあじさい。
 なかなか、目にすることの少ない、そんなあじさいのお花部分を改めて観察。




 花によって、なかなかキレイに咲いているものが意外と少なく、ようやく発見!
 普段、忙しいと遠目からみて、色を楽しんで終わってしまいますが、たまに近くから覗いてみるのも新鮮でした!


 まだ、真夏ではないこともあり、吹く風がひんやりとして、体温を下げてくれる。
 木陰に入ると、一層、そのひんやり感が心地よい!
 
 こちらは六本木の風景。

toki80616-1.jpg


 こちらは都内のせせらぎですが、もっともっと堪能したくなる。

toki80616-2.jpg


 そうなると、森の中で過ごしたいなぁ~という気持ちになりつつ 
 深夜に見た火の面白さも思いだした。

toki80616.jpg


 そんなことも、一緒に思いだしつつ、森に行きたくなってます。

代々木公園に立ち寄ると、バングラディシュの屋台がたくさん。
こ、こんな魅力的な屋台、通り過ぎるなんてできません!!

さて、ずらーっと並ぶ屋台を見渡し、興味持ったのがこちら。
「セブ プーリ」
一体、どんなものなのか、見ていてもわからないので、注文することに。

toki80614-1.jpg


作って貰っているときに、「辛いのは大丈夫か?」と聞かれ、大丈夫だと答えた。
ということは、辛い料理なのだな。
そして、出てきたのがこちら。
細い揚げたパスタをバリバリに砕いたようなものが、一面に散らされている。
一見しても、まだ味がわからない…。

toki80614-2.jpg


中をほじほじしてみると、餃子の皮を3センチぐらいの大きさにして揚げたものとジャガイモに、先ほど聞かれた辛い香辛料がかかっている。
口に入れて見ると、バングラディシュというよりも、メキシカンのような玉葱と唐辛子の辛さがするお味。

toki80614-3.jpg


味としての真新しさはないが、揚げ物に揚げ物が掛かっているバリバリと食感を楽しめるが、早めに味に飽きがくる料理を堪能してきました~。

本日はテント芝居を観に行ってきました~。
テント芝居というと、養成所時代に花園神社で行われた唐十郎さんの芝居を観に行って以来だなぁ~と、ラストの楽しみを思い描きつつ、向かいました。

場所は大久保公園。
公園に近づくと、垂れ幕が。

そう、本日観に行ったのはこちら「猫になった漱石」。

toki80612-1.jpg


テントとはいえ、しっかりと作りになっていて、ちょっとびっくり。
でも、席に着くと、下がアスファルトで、ああ、普段は外の場所なのだな、と想起させてくれる。

toki80612-2.jpg


お話は歌あり、踊りありの中、夏目漱石の一生を描いて行きます。
タイトルの通り、猫になるわけではないですが、彼の人生を猫という存在と照らし合わせて描くことにより、彼が思い、望み生きてきたであろう気持ちを滲ませる内容になっていました。

今回は、黒田瑚蘭ちゃんが出ていることもあり観に行ったら、文学座の養成所で一緒だった米倉紀之子さんも出ていて、思いがけない再会となりました。
そんな3人での記念ショット!

toki80612-3.jpg


今回は、その他、先日の金スマでご一緒した佐藤さんともバッタリあったりと、本当に狭い世界と言ってしまえばそれまでですが、偶然が重なって、しかも私はちょうど猫を探しているところ。なんともご縁、ご縁を感じてしまう一日でした。

 あ~、アゲハチョウだ~と思い、あまり逃げないので、撮ってみた。

 が、そのナミアゲハの鳥などから頭を守る役割があると考えられている目のついた模様を改めて見ると、結構、怖い…

toki80610.jpg

 梅雨っぽい天気が続くなぁ~と思っていたら、しっかり梅雨入り。

 今年の梅雨入りは早いな~と思っていたら、 以前、こんなに早い時期にあじさいが芽を出しているとアップした、あのあじさいが、こんなに成長!

toki80609.jpg


 まだまだ咲くのは後だと油断していただけに、今朝みたらこんなにしっかり咲いていて、しっかり咲く時期を見計らって咲いていることにも、驚かされました!


 住宅建設現場で、施工会社が宣伝のために、たくさんフワフラ浮いている猫の風船を出していた。
 それに反応した子供が、展示場の人からもらっていた。
 ある意味、よく見かける風景。

 が、その猫が妙に気になり、「あ、猫の風船、珍しいですね」と言ったら、もう夕方で終わりの時間だから余っても仕方がないので、とこちらの気持ちを察して、1匹分けてくれました。
 
toki80608.jpg


 もらったも瞬間はめちゃめちゃ嬉しいですが、正直、風船って、明日には空気が抜けてしまうし、家に帰るまでが、ふわふわと大変。そして捨てられる運命を辿ることは明確。

 持ち手の部分を見て見ると、「お散歩ドラちゃん」と書いてある。

toki80608-2.jpg


しかも、足がしっかり付いていて、ちょっとお散歩風に引っ張って歩いてみると、本当に歩いているように見える、面白い!
 ハタから見たら、変な人になっていますが、頂いたからには、責任を持って持ち帰らなければ。

 ようやく家に連れ帰ると、ほどよく空気が抜けて、部屋に入る風を受けて床の上でユラユラと気持ち良さそうに揺れている。
 その様子が、ふとした時に本物と錯覚するほどで、何度もドキっ!
 そのたびに、あ~、やっぱり家に猫がいたらいいなぁ~、とたまらなくなる。

 ということで、今、我が家に来てもらう猫を探し始めました。



 犬を飼っている人が多い地域だと、こんな綱止めの場所が薬局にまで設けてある。
 しかも、なんだか、ちょっと、おしゃれっぽい。

toki80607-1.jpg


 それを横目に、ドンと構えている猫の姿が対象的で、妙におかしかったです。

toki80607-2.jpg

 夜、飲食街を歩いていると、でかい魚がドン! と置かれたいた。
 目の前は、おすし屋さん。

 納得はするけれど、こんなに大きな魚が、しかも見事に食らいつかんとばかりに、大口を開けて置かれていたものだから、思わず、おおっ、と驚いてしまいました!
 しかも、こんなところで、見かけるものではないだけに、余計にビツクリ!
 いや~、本当に大きなクエでした。




 「きつね」と言えば、甘辛く煮た油揚げ。「たぬき」と言えば揚げ玉。
 
 こちらは、たぬき丼。
 カツ丼ならカツが入っているが、たぬき丼というこは揚げ玉だけ? ということで、初挑戦。
 頼んでみると、確かに揚げ玉を卵で閉じた丼。わかってはいたけれど、見た目的には物足りなさを感じずにはいられない…。
 右側の方にある、茶色い部分が揚げ玉です。

toki80603.jpg


 いざ、食べてみると揚げ玉は煮込まれていて、サクサク感はないけれど、ダシの旨みを吸って、揚げ玉に含まれた天ぷらの衣の味が、卵の中でアクセントになり、まろやかな美味しさに。
 歯ごたえは、あまりないけれど、温かくほっとするような気持ちにさせてくれる美味しさでした!

 意外と、存在は知っているけれど、食べてないものってあるもので、また、お店に行ったら普段は飛ばしている部分のメニューをじっくりみてしまいそうです。


 休日の築地を訪れた時の画像。
 場外は何度か訪れたことがあったのですが、場内ははじめて。

 通常の日だと、素人が立ち入ってはいけない感じがして、なかなか近寄りがたいのですが、お休みの日と言うことで、入ってみました。

 本当に、誰もいない。

toki80503-1.jpg


 商店街も閉まっている。

toki80503-2.jpg


 人がいないと、なんて広く、寂しく感じることか…。
 本当に、ここが日本中の魚が集まる、活気溢れる市場なのかと思ってしまうほど、閑散としている。
 建物がどれも古く、時代を感じさせる。
 まるで、過去にタイムスリップしたかのような錯覚すら覚える。

 後日、雑誌を見ていると、ちょうど築地の記事が。
 たくさんのトラックが並んでいる。
 ちょうど、私が立っていた場所に、市場が開かれればこれだけの人が現れる。
 
toki80602.jpg


 ONとOFF。
 そのメリハリが、過去と現在を繋いでいるようで、人の営みの積み重ねを見せてくれたようでした。
 今度は、ぜひ、市場が開かれている日に行ってみたい!


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 飯を食うなら皿までも, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。