上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 暑い季節、時任邸では、玄関の扉にチェーンを掛けて、少し開けて風が通るようにしています。

 夜中、玄関でジジジっと音がするのに気がついた。
 何かと思って近づいてみると、明らかに虫が侵入しようとして、もがいている音。
 暗くて、よくわからないが、直感が警鐘を鳴らす。

 奴だ、今年も黒光りの奴がやってきた!

 しかも、ご丁寧に玄関から。
 ただ、抜けているのが、扉の横はしっかり開いているのに、扉の上の狭い部分から入ろうとしているために、挟まれた形でジジジともがく羽目に…。
 人間の視野からすれば、横から入ればいいのに(入られても困るが…)上からって…。
 薄べったいその体でどこでも入れると過信していたようです。

 いやいや、そんな見解はその時点はでは全く無効で、逆に上からで良かった。
 はてさて、どうするか。
 勇気ある人は、そのまま扉を閉めて、圧死させることもできるのでしょうか、すいません、そんな勇気、私にはございませんっ!
 やったとしても、その後の処理ができない…
 でも、このまま扉に挟まれて、ジタバタされていても困る…う~~~ん
 ということで、手を汚さずに対応する術は!

 扉の前に立ち、深呼吸。
 イチカバチカで扉を ドンっと叩く。
 さぁ、どうなる!
 結果、見事驚いてくれた奴は、慌てて外へ羽ばたいていきました。
 ああ、良かった、本当に良かった!
 脱力する前に、すかさず扉をしっかりと閉める。
 これで、今日のところはひと安心。
 それと同時に、進入を阻止できたことの充足感まで味わってしまった。任務完了!

 本当に奴の存在は、実体がある分、幽霊より怖い…あ~、怖かった…。


 
 
 
スポンサーサイト



私の回りの風は止まり、温められた空気の中を歩くと、
温水プールの中を歩いているような空気の重さを感じる。

昼と夜を繋ぐ間(はざま)の時間
太陽が織り成す、数え切れない程の色を受けているのは、
沈み行く太陽を追いかけるように、空に波打ち、
流れているような雲の波

toki80728.jpg


甘~い、とうもろこしを入手!

茹でても甘くて感激したのに加え、醤油を付けて炙って、更に美味しく~!
旬のものを頂いた時のこの味わい!
うまい!!

toki80727.jpg

ということで、夏バテ知らずでしっかり食・満喫中~!

 足元をチョロチョロするシーチャに気を取られ、下を見る事が多い今日この頃。
 あ~、最近空を見ていなかったな~と、見上げてみる。

 今日も暑くなりそうな、夏の太陽が確実にてっぺん目指して昇っていく。
 雲が大きく動いている。
 夏が巡ってきている空に、大きなパワーがみなぎっている。

toki80725.jpg

 本日は、土用の日~~~~!

 ふふふ、大好きな鰻が街に氾濫する日!
 さて、鰻を食べることは確定ですが、外で食べるもよし、家でもりもり買いこんで食べるもよし。
 さ~~、どっち?!

 昼過ぎから悩む事、数時間。
 外で食べよう! とお目当てのお店に行くと、すでに売り切れ…
 最近の偽装事件の影響で、お店も入荷を控えていたところが多いと聞いてはいたが…

 ということで、お家で「う」です。

 家に帰ると、早速、お米炊き。
 お米を研いでいる間、シーチャが「ごはんは? ねえ、ごはん~~」と右往左往しながら鳴いているのを、「もう少し待ちなさい」と、炊飯優先。
 ようやくスイッチを入れて、シーチャのご飯の用意。ここで、ご飯を食べさせておかないと、後で鰻が狙われる可能性が。

 ようやく、ご飯も炊けて、鰻も完成! お浸しとお吸い物も用意していただきま~す!

toki80724.jpg

 ふわふわとした身と甘辛タレがたまりません!
 で、シーチャはというと、鰻よりもお浸しに乗せられた鰹節が気になって、何度もテーブルに乗ろうとする。
 うう、落ち着いて堪能したかった~~

 

 ビーフンに目玉焼きをのせようと焼いたら、フライパンが傾いていたため、イビツな形に。
 が、いざビーフンに乗せてみると、ネコに見える。
 いろいろ具材をトッピングしたら、お、シーチャに似てるかも!

toki80722-1.jpg

 で、当の本人は、そんなことでご主人さまが楽しんでいるとも露知らず、お昼寝、満喫中~。

toki80722-2.jpg


 通りすがりに音楽イベント。

toki80721.jpg

 ビルの中ですが、テナントのお店が屋台を出していて、食べながら見られる。
 夕方の風が吹き始めた頃に、ちょっと一息。
 喧騒を忘れられるアフリカン・ミュージックは夏のだるさを吹き飛ばすような、高揚感があり、クールダウンするつもりが…。

 でも、この高揚感、結構好き。

 スイカをいただきました~!
 毎年、珍しいスイカを送って下さる方がいらっしゃるのですが、今年は「マドンナ」というスイカ。
 名前もステキですが、大きさもステキ!

toki80720-11.jpg

 この大きさになると、甘みが分散してしまうことがあるのですが、糖度十分、美味しい!!!
 種もプリプリに大きくて、果実はシャクっとした心地よい歯ごたえ。
 外側からほじって、大人食い!
 そして、最後に、真ん中のあま~い所をいただきます~!
 
toki80720-22.jpg

 これを、また、昼間のちょうど太陽が真上に来た頃に頂くと、身体ももひんやりと冷え、最高に幸せ!

 本当に、送って下さった方、ありがとうございます!

 この暑さと熱気は嫌いではないけれど、外の空気を堪能すべく、外にでて、そのまま神宮へ。

 熱気を避けたはずなのに、なぜか熱気のある球場へ。
 


 当然、食を外せないわけで、神宮球場弁当。
 バランスよく、いろんな味が盛り込まれて、なかなか美味。
 日が沈み始め、風が心地よく吹きぬけ始める中食べる弁当は、気持ち良い!
 が、今、「ゆず」を克服しようとして、だいぶ慣れてきたものの、最後のデザートが「ゆず餅」で、微妙にテンションが下がりかけましたが…

toki80719-22.jpg

 3連休の特別イベント、花火も打ちあがったりと、見事「ゆず餅」を吹き飛ばしてくれました~!
 これは、今年初の花火!

toki80719-33.jpg

 試合は残念ながら応援していたチームは負けてしまいましたが、最後に何点か入れてくれたので、盛り上がって終わることが。
 すっかり夜となった帰り道、汗をかいた後の肌に、夜風を受けると、夏だな~と実感。
 いよいよ、時任の好きな夏がきたのだと、嬉しくなりつつ、夕涼みの一夜でした。

 うちのおネコ様、暑さをものともせずに、毎朝起きると、元気に走り回っています。
 毛皮着ているのに、元気だなぁ~。

 私が台所に立つと、もうご飯とわかって、ミーミーとまとわりついたり、ぐるぐると私の回りをかけ回ります。
 まだ泣き声が、「ミャーミャー」ではなく、「ミーミー」というところが、めちゃかわいいです。
 ただし、あまりご飯を待たせると、凄い形相になって、ご飯を用意しているテーブルの上までよじ登ってこようとしますが…。

toki80717.jpg

 その後のシーチャの経過は、たまにくしゃみをしますが、順調。

 いや、順調どころか、体調を崩していたのに、しっかり成長を続け、病院で体重を量る時に、先生が持ってきた仔猫用の体重計に乗り切らず、次のサイズのものに。

 体重を量ってもらうと、2週間前に850gだったのにもう1100g、早い、早すぎる!

 確かに、最近身体が伸びてきたな~と思ったら、本当に成長していました…。
 あ~、この愛らしさもあと数ヶ月と思うとママさん寂しいよ~。
 でも、確実に成長してくれているはとっても嬉しい!

 くれぐれも、横ではなく、縦に成長してくれることを望みつつ、はい、今日もご飯だよ~。

 暑さに強い方なので、もう無理~! という程の辛さは感じではいませんが、暑いものは、暑いです。

 そんな時は、体の中から涼しくしたい、冷たいものが食べたい!

 蕎麦屋に入ってみると、蕎麦屋だけどメニューに「中華麺も手打ちです」と書いてある。
 蕎麦屋で中華麺って…。でも、手打ちという言葉にも魅力が。
 で、メニューをなぞっていくと、「冷やし中華」もメニューにある。

 いろいろ手広くやっていると、その味のレベルは大丈夫なのか?とふと、不安になってきますが、暑い日に「冷やし中華」という食べ物は非常に魅力!

 はてさて、蕎麦も食べたいしと思っていると、中華麺と蕎麦のハーフセットが。
 なんて、絶妙なメニューなんでしょう~

toki80715.jpg

 出てきたこちら、中華麺も蕎麦ツユで頂きます。
 蕎麦は蕎麦として美味しいのですが、中華麺を麺ツユで頂くと、あっさりとして、違う食感に感じられるのが不思議です。しかも、中華麺の弾力ある、噛むと広がる味わいが、あっさりとした麺ツユによって一層際立って、面白い! あ~、中華麺って、こういう味だったな~と、再確認できる感じ。

 これは、一度、ご家庭でも試してみると、夏の暑い日のお昼の一品にちょうど良さそうです!
 ただ、わさびが合うのかどうかは、微妙…。

「モクスペ」のロケ、終了しました~!

今回は、芸能人の方々が体験したこわ~い話。
その怖い話の再現で時任が登場します~。

で、本日の衣装はこちら、パジャマ!
この季節になると、現場はムッとする空気になりますが、妙に快適な衣装でした。
なんとか、ねこにかぶれてはいたものの、化粧ができる顔にもなり、ほっ。

toki80713-1.jpg


ロケは順調に進んでいましたが、昨日は途中で凄い雷雨が!
夜のシーンだったので、暗幕を貼っていたのですが、飛ばされてしまったほど。

toki80713-2.jpg


照明機材なども、一気に室内へと逃がし、一時騒然な現場に。

ようやく雨が去ったと思ったら、スタジオの木が倒れていて、またびっくり!

toki80713-3.jpg


またまた、スタッフの方が総出で、道路から撤去。
大きな事故はなかったですが、風の強さが伺えます…。

今回、ホラーものということで、途中、小さな機械の変調などありましたが、お払いなど念入りにしていたそうで、大きな事故なく、一安心??


さて、こちらの放送は
NTV系2008年8月7日19:00~20:54「モクスペ」で
放送予定になっています!
(一部地域を除く)

ネコにかぶれました。

しかも、顔がカブれて、ひえ~~~!
ロケが近いというのに~~!

ということで、早急に医者にいき、「すぐに症状を押さえ込んでください!」と言ったら、ぶっとい注射器登場。
それを見て、またひえ~~~!

いやいや、仕方あるまい、化粧ができる顔になるためには!
ということで、先生と他愛のない話をしながら気をそらしつつ、ぶっとい注射器の中身が無くなるのを、今か今かと耐えること5分。
翌日には腫れは引き、無事にロケにはまともな顔で行けそうですが、しばらく、シーチャ同様、時任も投薬生活に。

しばらくネコを飼っていないと、アレルギーが出る事はわかっていましたが、やはり出たか…と意気消沈気味ですが、そんな事では負けませんよ~!
懲りずに、毎晩シーチャとゴロゴロ戯れつつ、爆睡生活。
絶対に、アレルギーに負けるものかぁ~!
完全に気力で打ち勝とうとしている時任、ネコカブレ中です。

 ご心配おかけしていましたシーチャが無事に退院してきました~!

 待合室で、今か今かと待っていると先生が抱えて連れてきてくれました。
 「シーチャちゃん、みんなにたくさん遊んでもらいましたよ」
 ようやく、名前を覚えてもらえたようで、ホッとしました。

 って、え?? 病気で入院していたのに、遊んで? ということは、私の心配をよそに騒ぎまくっていたということか?? まぁ、プルプルと寂しがってくれた方が可愛げはありますが、無事に元気を取り戻してくれたのであれば、良しとしましょう。

 さて、家に帰ったシーチャは、帰った途端にドタドタドタ~と部屋の中を駆けずり回り、飛び乗り、飛び降り、そして食べ、またはしゃぐ。病院で遊んでもらったんじゃ、ないのか~~! というぐらい、始めて家に来た時より、元気になって戻ってきました…。
 そういえば、連れてきてくれた人が「この子、ネコだけにネコ被りますから」と言っていた言葉を思いだす。そうか、これが本来の姿なのか、と、がっつりと手を開いて砂を掻く姿にたくましさを感じました。

toki80707.jpg


 今回、非常にわかりやすのか、わかりにくいのか病名は「ネコ風邪」。どんな病気なのか、という具体的なところは、読んで字のごとくということのようで、これ以下でも、これ以上でもないようです。とにかく、風邪を引いていたようです。
 まだ、完全ではないので、飲み薬と検査はありますが、予想以上に元気なって帰ってきてくれて、3日間、我慢した甲斐がありました!
 ご心配くださったみなさん、ありがとうございました!

 シーチャのお見舞いに。
 
 他のペットたちのゲージが並ぶ中、シーチャはまるで人間の未熟児用のようなプラスチックのケースに入っていた。
 仔猫ということで、用心してそのケースなのだろうが、見た瞬間、一瞬無菌室に入れられているような感じで、痛々しくて、ビビりました。
 もしかしたら、触れることはできないのか?と、心配になりましたが、しっかりと扉を開けて頂き、なでなで。
 最初、寝ていて、トロ~ンとしていたのですが、持って行ったおもちゃに、見事反応。その様子をみる限りだと、回復している様子が伺えた。

toki80706.jpg


 ケースの上の方に、時間を追っての体温のカルテがあり、見て見ると徐々に下がってきている。先生の話だと、明日には退院できそうとのこと。良かった~!
 ん~、カルテをみると「シーシャ」…。うちのこは「シーチャ」ですから~~!

 まだうちに来て1週間ということで、この時期に3日間も離れてしまうことは、シーチャの気持ちが離れてしまいそうで、不安な部分もありましたが、これから、これからと気持ちを建て直し、我が家に帰ってきてくれるをただ待つばかり。
 無事に生きてくれることの方が、嬉しいです。

 

 昨晩から我が家の猫様が、ぐったり。ご飯も食べない…。
 
 仔猫なので、この暑さで水も飲まないとなると、下手すると命が!!
 
 キャリーバックはまだ飼わなくて良いだろうと、まだ用意していなかったので、エコバックに入れて病院へ。 
 病院で、呼ばれるのを待っている間、袋から顔を出すシーチャ。

toki80705.jpg


 先生に見て貰うと、即三日間の入院決定。
 1週間しか過ごしていないことを考えると、三日間も入院で離れるなんて! と思ったら一瞬くら~っとした。
 検査してもらっている間、怖かったのか、再び私の姿をみると、テコテコと診察台の上を歩いて私の腕の中にうずもれるように隠れてきた。まだ1週間だけど、ちゃんと私を頼りにしてくれていることに、思わずホロリ。
 先生に「はい、ではミーチャちゃんをお預かりしますね」とそのまま連れ去られるていくシーチャの姿を見送る私の目に思わず涙が
 って、先生、うちの子は「シーチャ」です~~! 

 は~、寂しい…。
 でも、これでしっかり治してもらうことが、あの子のためにもベスト。
 わかっちゃいるけど、家に帰ると、妙に部屋が広く感じられて、どんより…。
 シーチャのおもちゃを見ながら、明日は寂しくないように持っていってあげようと、おもちゃを選んでいました。

 長らく親しんで頂いた「時任歩」ですが、このたび、「時任亜弓(ときとうあゆみ)」になります。

 以前から、名前の変更は考えていたのですが、タイミングなどがあり、時期の検討をしていましたがいろいろな面を考慮して、2008年7月より変更する事となりました。

 今までは「時に任せて歩く」ということで、確実に一歩一歩を重ねて来ましたが、これからは「弓矢」のごとく、まっすぐに時の時間の中を突き進んで行ければと思います。
 私自身もそうですが、なかなか、すぐには馴染みずらいかと思いますが、今まで同様に慣れ親しんで頂ければと、ただ願うばかりです。

 さぁ、髪も切って、新生・時任さん、がんばりまっせ~!

toki80701.jpg


 ※HPなどの名前の変更は、順次変更となりますので、ご了承下さい。



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 飯を食うなら皿までも, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。