上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 本日は、ネットラジオ・ライブキャストの『que sera sera (ケセラセラ)』の収録のため、上野の国立科学博物館に「菌類のふしぎ」に行って来ました!

 朝早くの集合ということで、人もまばらで、ちょっと朝の空気は気持ち良かったです。

toki81129-1.jpg

 2004年8月より青年漫画誌「イブニング」で連載中の石川雅之さんの漫画作品『もやしもん』のキャラクターがきっかけで、前から行きたいと思っていた、こちらの展示会。
 入場チケットも、こんなキャラクターの入ったお札っぽいデザインに。

toki81129-2.jpg 

 こちらの菌A.オリゼーが、ここかしこに居る館内。
 菌の勉強に来た人と『もやしもん』ファンの方が入り乱れての館内でもありました。

toki81129-3.jpg

 菌の分類などが、非常にわかりやすく展示されていて、全然堅くない!
 これは、マジで勉強になって面白い!

 非常にわかりやすいところで、私たちにも親しみのある菌でもある「きのこ」の展示も多かったです。
 かなりの種類が並べられていますが、毒キノコが多かったです…。

toki81129-4.jpg

 こちらは、自然界のしめじ。
 でかっ!
 
toki81129-5.jpg

 一本でも、かなり満足できそうなぐらい。
 じーっと見ていたら、

 バター醤油で食ベタイ、食ベタイ、……

 という欲求がどんどん出てきたので、これ以上いると危険なので、そそくさと退散。
 まさか、こういう展示会で、食欲が出るとは…

 最後は、原画が展示されていました。
 ほ~ら、目には見えないけれど、私たちの周りには菌がたくさんだよ!

toki81129-6.jpg

 ブログの画像ではほんの一部しか紹介できていませんが、12/1の深夜、『que sera sera 』では、その模様が聞けます!
 ぜひぜひ、みなさんお聞き逃しなく!

『que sera sera (ケセラセラ)』
12/1の23:30~24:00
こちらをクリック!
ライブキャスト
スポンサーサイト

夏のゲリラ豪雨は、全てを破壊するような降り方でしたが、ここ数日の雨は冷たく、何かを落ち着かせるような降り方。

toki81128.jpg

最近シーチャのことばかりアップしているので、久々ふ~にゃの事はどんな風にアップしてたかな、と思って読み直してみました(ブログ右下リンクの『時任進化論』2004年10月15日以前)。

老齢だったふ~にゃの看病の事とか病気の事が多くて、最後はみなさんと見送ったような感じに。
シーチャは赤ちゃんから育てているからか、人なつこっさがありますが、ふ~にゃはある程度年齢を重ねてから、うちに来ていただけに、どこか私との距離を達観して、

「いや、自分はいいですから、大丈夫ですから」

と言っているような、多少、他人行儀なところがあったことなど思い出しました。
ニンゲンの年齢と比較したら、私より上だった訳で、お互いのペースで生活していたような感じ。

その他、現在のこのブログサイトに変えたことで、時任ブログの変わったところは、以前は画像が1枚しかアップできなかったので、たまにしか載せていなかったのが、最近はできるだけ「百聞は一見にしかず」というところもあるので、アップするようになったこと。
その分、文章をあまり書いていないなと思い、今日は長文。

「忙しい」という言葉は、時には言い訳になる。
時間は作るもの。
それが文章の少なくなったこととどう関係するかというと、その『時間配分』が人それぞれとも言える訳で、時任の最近の変化がそこにも現れているのかな、と思ってしまいました。
文章を書く時間は少なくなったけれど、画像に頼る、という言い方になるかもしれませんが、その画像を撮りたいと思った時の時任の気持ちも含めて今はブログになっているのかな、と。
そういう点では、画像を撮るという行為は、これもまた記念だったり、芸術だったり、人それぞれ。時任にとってはもう一つの脳のような記憶の役割なのかな。

最近、記念に写真を撮ろうよと写真を撮ったのですが、記憶と記念とどこが違うんだ? とふと考えてしまいました。私の画像は記念写真のようにみんなに配るものではないので、かなり自分の記憶として、とってもラフですし、ボケてても、なんでボケたのかという、それを撮ったときの背景も自分の記憶とリンクできるので、全て含めて時間の切り取りとしてアップしてます。

人の記憶は曖昧で、自分の感情が絡むと、時には恐ろしく屈折する。
それを、画像を見る事で、忠実に過去にあった事実しっかりと思い返させてくれる。
「そうだよね、本当はこうだったよね」
と思い返すことが、結構あったりします。
本当に忘れやすいタチで、どんだけ時任の脳の記憶が曖昧なのか、と情けなくもなりますが…。

画像がなければ、そのまま美化されていたかもしれない。
良い思い出のまま残されるということの方が良い場合もある。
そりゃ、自分が死ぬときに、楽しかったり、幸せだったりした思い出がたくさんあったほうが良いです。
でも、他にも辛かったり、大変だったりしたことがあったからこそ幸せだったと思えた方が、自分が生きてきた道を振り返ることができるような気がして。
最近、記憶が変に美化されて捻じ曲げられそうな事があるので、画像を見直して現実に立ち戻ったりと、非常に役に立っています。

 ときおり、シーチャは寝起きにこんな顔をします。

toki81127.jpg

 はい、怖いです。

 よく、昔の秋の風景で、子供たちが近所の柿を狙って怒られる、なんていうシーンがありましたが、なんだか、それに近いほのぼの風景。

 朝、商店街を歩いていたら、蕎麦屋の前に小さな柿が入った箱が置かれていた。
 『甘いカキ ご自由にどうぞ』

toki81126.jpg

 そんなこと言われたら、全部持って帰りたくなるじゃないですか~~!
 移動中だったので、2個だけ頂きカバンの中に。

toki81126-2.jpg

 家に帰り、手に取ると、小さい!
 この前の栗ご飯の時の栗と同じぐらいの大きさです。
 できるだけ食べられる部分が多くなるように、慎重に皮を薄く切る。

toki81126-3.jpg

 は~い、頂きます!
 小さいけれど、甘みがあって、美味しい!
 その割には、普通サイズの種がしっかり入っていて、昔ながらの柿だな~、と種まで食べてしまわないように完食。

 なんだか、このお裾分けの気持の出来事が、温かく感じられた寒い一日の出来事でした。

シーチャ用のおもちゃのカタログを見ていて、かわいい~、と思って買ったのが、こちらのいもむし。
本体にカブリついて、ジャレて遊ぶ用なのですが…

toki81125-1.jpg

早速シーチャが反応してくれたものの、触覚の部分だけが気になる。
本体は全くムシ。

toki81125-2.jpg

この長い胴体分が非常にもったいなく感じてしまう…。
せっかく買ったからジャレてほしいなぁ…

寒い、ひたすら寒い!!!!!!!

そんな中、で横浜で予定があり雨の中、向かう。
予定も終わり、お腹が空いたので、たまには食べ放題に入ってみよう! と中華街をグルグルしてお店を物色。

toki81124-1.jpg

よっしゃ、今日は、食べるぞ~!!
オーダー制の食べ放題なので、小皿で温かい食事が食べられる。
この小皿の大きさなら、結構食べられそうだ~! と次々運ばれる食事にかなりテンションアップ!

toki81124-2.jpg

周りは、この寒さにも関わらず、カップルが多く、料理を分け合って食べていましたが、時任は逆に気にせず、ひたすら自分の食べたいものをチョイス。
はちのすや、鶏足、豚足などゲテ系な料理からはじまり、北京ダックなどを、どんどん注文。

で、最終的に好んで、追加注文までしたのが中国のカステラ・馬拉糕。 ふわっふわで、甘みがたまらなく美味しい~! あ~、幸せ~!

toki81124-3.jpg

時計を見ると、1時間半ほど、食べ続けていました…。こんなに食べたの、大食いを引退してから初かも。いや~、満足満足!

帰りには、お土産屋さんの誘惑にひたすら従い、肉マン、シュウマイ、甘栗を買ってご帰宅。
しかし、雨も降って、本当に寒かった~~~!
これは、東京に雪が降る日も近いかも??

さわらの燻製を頂きました!

食べたお店は岡山の味を食べさせてくれるところ。

どんなものかと食べてみれば、お、これは塩味の加減ち燻製したことで滲み出る甘みが格別!
多分、この味、お酒好きにはたまらなさそうな味です!

toki81123-1.jpg

しめのご飯には、デカデカ・ホタテ!
火を通してもこの大きさだから、さぞや生の状態だったら大きいことが想像できる。
味付けは甘め。

toki81123-2.jpg

他にもいろいろ食べたのですが、どのメニューも甘い感じ。これが岡山の味付けなのかな? と思いつつ、これは岡山の料理を本場で食べてみたいと、興味が湧いてしまいました。

朝、目覚めて、目の前にこの顔があると、幸せです。

toki81122.jpg

 何か甘いものが無性に食べたくなる時がある。
 う~~、といろいろ漁っていると、こんな時のために取っておいた「もち万年~あべかわ」発見!

 非常食としても常温で保存できるお餅で、乾燥しているのですが、水をかけると柔らかいお餅になります。
 復活したお持ちに、添付の黄な粉を振りかけていただきます。
 お餅の柔らかさと風味も、黄な粉の甘さ加減も良くて、やっぱり好きだな~!

toki81120-1.jpg

 で、それだけではモノ足りず、夏にあんみつでも食べようと買っておいた小豆の缶詰開封。
 
toki81120-2.jpg

 まさに安倍川もちの完成!

 で、この画像を撮っている時に、シーチャに黄な粉の袋を奪われそうになり、またひと騒動でした…。
 どんだけ、食い意地張って来たんだ~~~!!
 

 「よだかの星」と言えば宮沢賢治。

 その本にちなんだお菓子をいただきました。
 めちゃめちゃ悲しい話だけれど好きな話だけに、頂いた時には嬉しかったです。

toki81119-1.jpg

 で、お菓子ですが、よだかにちなんだ模様になっている、うす~~い、かりんとう。食べるとパリっとしてます。そして、かりんとうの甘さです。
 で、画像を撮ろうとした瞬間、シーチャが、シーチャがパッケージを奪った!!!
 こら~~~~~!

toki81119-2.jpg

 避妊手術をすると、食欲が増すと言われていますが、最近かなり手こずってます…。

 果物屋の前を通ると、季節外れのスイカ発見♪
 と思ったら三角錐のすいか…
 お値段は? と覗いてみると、60,000円。
 ん~~、これは完全に観賞用、ですよね??

toki81118.jpg

 新宿の花園神社の酉の市に行ってきました~!
 昨年に引き続き2回目!

 来年はもっとたくさんの福をかき集めるために、熊手を買いに来ました!

 今回は前夜祭に行って来ました。
 さ、お参り済ませて、境内からの見晴らし。

toki81117-1.jpg

 今回はネットラジオ・ライブキャスト『que sera sera (ケセラセラ)』の収録をセバスチャン仲村さんを引き連れて行いつつ。
 熊手に辿りつくまでの模様は、ラジオでお楽しみ頂ければと思います!

 ようやく手に入れたのが、こちら!
 見事に飾りつけをしていただき、時任も満面の笑みです!

toki81117-2.jpg

 ラジオでは、時間の関係で屋台の模様はお伝えできなかったのですが、熊手にたどり着くまでに屋台を物色。
 さ~、縁起物を手に入れたところで、お次に手に入れたのは、こちら、『ジャンボロングフランクフルト』。
 この大きさがあると、食べ応えがあって、幸せ~!
 熊手を片手にパクパクパク!

toki81117-3.jpg

 お次は、この季節だともう無いかな? と思ったら『冷やしきゅうり』ありました~!
 今日は、そこまで寒くなかったということもあり、いただき!

toki81117-4.jpg

 きゅうりの浅漬けなのですが、甘めの味噌をつけると、これはこれで、モロキュウとはまた違った美味しさが! お~、美味美味。

toki81117-5.jpg

 さ~、来年は、がっつり福よ来い!!
 気分はすっかりお正月になってしまいました。

 この熊手ゲットの模様は今夜(11/17)のネットラジオで放送されますので、是非お聞きのがしなく!!

『que sera sera (ケセラセラ)』
23:30~24:00
こちらをクリック!
ライブキャスト



 静かな満月の夜。
 寒くなってきて、空気が澄み、キレイにクッキリと輝いている。

toki81114-1.jpg

 夏にどうしても花火がしたくて、コンビニで花火を買った。
 途中から雨が降り始め、さすがに線香花火はすぐに消えてしまうと、諦めて帰ってきた。

 そのうち、やろうと取っておいたら、もう季節が変わっていた。
 こんな満月の晩に花火もいいんじゃない?
 冷え込むベランダに出て火をつけてみると、湿気ることなく、火花が広がった。

toki81114-2.jpg

 瞬く間に終わり、玉火が落ちる。
 次に、次にと、また火をつけていく。

 少ないながらも、花火の香りが辺りに流れる。
 その香りは、花火の余韻。
 その余韻すらすぐに消えて入った。
 あっけないね。
 もう、終わっちゃった。

 でも、花火をしたことは忘れない。

 夏の余韻とはもう言えない、冬の花火。
 今夜は、お月様と花火をした夜でした。

 買ったものの、あまり興味を示さなかった猫用ベット。
 使うかな~と思って買っても、こちらの意図とは別のモノに目が行ったりするので、これも、無視されているもののひとつ。

 たまに出したら使うかな? とお気に入りのバスタオルを入れてみたら、一応興味を示して入ったものの、う~~んと考えている。

toki81113.jpg

 30秒後、すっかりコタツに慣れたのか、そそくさとこたつに潜り込んでました…。
 もっと、温かい毛布とか入れないと、無理かな…今度は私がう~~ん。

 相変わらず、深夜にご飯を作っている時任。
 本日は、餃子!
 無性に餃子が食べたくなり、冷蔵庫を開ければ、おお、材料が揃っている! しかも、餃子の皮まで冷凍してあった、私ってステキ!

 ということで、ザクザクとキャベツを切り刻み、塩を振って水分を出している間に、お部屋のお掃除。
 落ち着いたところで、材料をこねこね。
 皮で包む作業、結構好きです。
 
 どうやって並べて焼こうかな~と、考える割には、最近、鉄板餃子のように花型にフライパンの形に合わせて並べてしまう。
 焼きあがって、フライパンをひっくり返すと、はい、できあがり!

toki81112.jpg

 本日は、たまには違う味で食べてみようと、ポン酢とコチジャンの組み合わせ頂いてみました! さっぱりにピリで、これはなかなか。

 徳島のさつま芋を送っていただきました~!

toki81111-2.jpg


 早速、蒸かし芋にしてみると、ほんのりと甘い風味が、いいねいいね、美味しいねぇ~。
 しっかりお腹にもたまるし、ありがたい!

toki81111-1.jpg

 これだけあると、後は炊き込みご飯にしたり、豚汁にしたり、いろいろレシピが広がる。お菓子にしてもいいなぁ~。
 しばらくは、妖怪・芋洗いになりそうです~

 ハロウィンが終われば、商戦はクリスマスに。

 新宿に降り立てば、早速クリスマス・イルミネーション、はやっ!

toki81109-1.jpg

 めっきり寒くなってきたせいか、そんな季節かぁ~と、しみじみ納得せざる得ないものも。

toki81109-2.jpg

 キレイな夜景が、みなさんにも届きますように!

 シーチャのお腹の抜糸のために、病院へ行ってきました~!
 
 病院に着くと、えらいしかめっ面…。
 経過は良好とのことなので、ひと安心。
 で、先生方には、「シーチャちゃん、かわいいね~」となだめて貰いならが、抜糸。
 痛がることなく、大人しく処置をしてもらい、無事に帰宅。


toki81108-1.jpg

 ようやくエリザベスカラーからの解放です!
 家に帰って安心したのか、早速出したこたつ布団の上で、ぬくぬくしながらお休み。

toki81108-2.jpg

 ふふふ、『こたつむり』がまた我が家に増えた~

 いつもの道を歩いていると、キレイに赤く色づいた落ち葉発見!

toki81106.jpg

 私にとっては、ここ最近の朝晩の冷え込みは、秋を通り越して、もう冬!!という体感なだけに、まだ秋なのだな、と気づかされた感じ。
 だって、寒さ嫌いの時任のお部屋では、コタツが登場しましたから~!
 こたつむり~の季節です。

 今だ、傷口を舐めないように、エリザベスカラーをはずせないシーチャ。
 さすがに、食事の時だけははずしてあげているのですが、ん~~、寝づらそう…。

toki81105.jpg

 でも、食事のあと、少し目を離していると、傷口を舐めようとするので、仕方なく装着。
 ネコは、自分で舐めて身体をキレイにするから、それもフラストレーションになっていそうで、ちょっと心配。
 あと、少し、頑張れシーチャ!

 新食感の和スイーツ「モチクリーム」をいただきました~!

 皮が厚みのある求肥(ギュウヒ)のようなもっちりとした皮に包まれたこのスイーツ、たくさんのバリエーションがある。ちょこばなな・ホワイトチョコ・キャラメルマキアートなどなど。
 名前は、こってりした感じのフレーバーが多いのですが、食べて見ると、意外と上品であっさりして、口当たりがよい。

toki81104-1.jpg

 さてさて、チョイスしたのは『さくら』。
 口にしてみると、ひんやりとしていて、雪見大福のような感じ。
 大きすぎず、ついつい、次にと手が伸びる甘さ加減が良かった~!

toki81104-2.jpg

 そろそろ、寒くなってきたけれど、温かい部屋でこんなヒンヤリ・スイーツも、また良い感じで新鮮でした~!


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 飯を食うなら皿までも, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。