上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 3/2放送の『que sera sera (ケセラセラ)』収録中に出てきたこちら。
 見たこと、あるような、ないような…。
 もともとコーヒーを飲まないので、果たして味の違いはわかるのか? と思いましたが、時任にもわかる味の違いが。

toki90228.jpg

 どんな風に、違うのか?
 放送をお楽しみに~!!

 最近、ラジオを収録していて多いのが、収録していたはずなのに、音が撮れていなくて、再度撮り直し。めげずに、頑張って収録しております!
 みなさんのご意見もお待ちしております~~!

『que sera sera (ケセラセラ)』
3/2 23:30~23:59
ライブキャスト
スポンサーサイト

 待っている間、お茶を飲もうとすると、キャンディーのディスプレイのように、カラフルにお茶のパッケージが並べられているのを発見!
かわいいな~!

toki90226-1.jpg

 それだけ揃っているのに、選んだのはJapanese tea。
 自分で思わず、渋いなぁ~、とツッコミ。

 上にある「押す」という所を教すと、カパっと開いてセットする仕組み。
 初めてお目に掛る機械だっただけに、仕組みを理解するために1分掛ってしまいました。
 
toki90226-2.jpg

 下手に壊してたらどうしようと、蓋を閉めて、本当にお茶が出てくるか、ドキドキしながら待つこと30秒、ようやく完成~!
 良かった~、普通にお茶が出てきた~!

toki90226-3.jpg

 新しいサーバーの使い方を覚えて満足しただけでなく、飲んでみたら予想を裏切らない、風味豊な日本茶に、更にびっくり。
 格好いいだけじゃないって、凄い!



 地下鉄に乗り込み、扉近くに立っていました。
 時間調整のためか、割と長めに扉が開いていて、ふと、目線を下に落とすと…
 メジャー??

toki90225-1.jpg

 やっぱりメジャーですね。

toki90225-2.jpg

 これから何か、工事の作業用なのでしょうが、こんな風に貼ってるのが、妙に普段見る事の無いものを見たような意外性で、面白くて撮ってしまいました。

 移動中の地下鉄の構内。

 なんか、自動販売機があるな~、と思ったら「SOYJOY」の自販機。
 全色揃って、なんだか、かわいい~!

toki90224-1.jpg

 お金を入れると、こちらから出せます。

toki90224-2.jpg

 画像は取ったものの、買っている余裕がなかったのが残念…
 だって、これだけ揃っていると、どの味にしようか迷って、時間がなくなってしまったんです~

 

 渋谷にある和食屋さん。
 1年以上ぶりに会う友人と、行ってきました。
 長~い坂を登って、辿りついたお店は、シックな佇まい。
 
 テーブルには蝋燭が灯り、暖かな雰囲気を醸し出していました。

toki90223-1.jpg

 それだけに、お料理も、お上品な感じ。

 こちらは、鯛のマリネ風の煮つけ。
 温かいのに、マリネ風とは珍しい!
 水菜がたっぷりと載り、あっさりとした味付けなので、魚の味が映える 手の凝んだ良いお味。

toki90223-2.jpg

 デザートのレモンシャーベットは、食後のすっきり感たっぷり。

toki90223-3.jpg

 窓辺越しの外の風景は、まだまだ冬の夜でしたが、美味しく頂いたご飯で、少しでも体が温まり、幸せになれる夕食でした。

 本日は「RESCUE」が放送されまして、観てくださったみなさん、ありがとうございます~!
 今回は、ブライダルコーディネータ役、ということでしたが、完全に気絶をしている役だったので、ただただ、抱えられて救助されるという事に身を任せていました。
 その分、いろいろ救助のノウハウなど、実際の現場の対応など興味深い話が聞けて、命を掛けて働く姿に触れられたのは貴重でした!

 さて、こちら、時任初対面の「びわ」の缶詰。
 枇杷(びわ)って、缶詰にできるんですね。

toki90221-1.jpg

 正直、シロップ漬けになって、ぐちゅぐちゅになっている果物って食感が苦手で、例えば、さくらんぼの缶詰とか。
 もしかしたら、泣いてしまうかもしれないと思いつつも、好奇心に勝てずに開封。

 結構、大きな実がゴロゴロ入っている。

toki90221-2.jpg

 一口、お口に入れて見ると、生(なま)と変わらぬチュルッとした食感に胸をなでおろす。
 しかも、甘みがあるので、あの大きな種が無い分、食べやすい。
 あっという間に、完食。
 シーズンが短い果物だけに、一年中食べられるのは、すごいかも。

調布にあるイタリアン・レストラン『DIMPLE』。
先日、マスター自らコメントを頂いた、『レッドカルボナーラ』。

お店に入り、本日のおススメを見て見ると、『レッドカルボナーラ』の文字が。
あの、白いクリーム風味のカルボナーラがレッド???
それは、『辛い』ということですよね?
恐らく、期待裏切らない「赤い」カルボナーラが頭に浮かぶが、味が想像できない…。

辛さは調整できるとのことなので、やや押さえ目で注文。
出てきたのがこちら!

toki90220-1.jpg

お店の明かりが、オレンジだったのではなく、見事に赤いです。
ナポリタンのトマトの赤とは明らかに違う、唐辛子の赤。
口にしてみると、結構ホット!
カルボナーラで、こんなにお口がピリピリするとは~!
でも、結構美味しい。
クリームのこってり濃厚感と刺激的な風味は、なかなか斬新。


食後も、スパイシーな味わいが残っていたのを、お店を替えて、まるやかにしてみました。
久々にファミレスのパフェ登場!

toki90220-2.jpg

こちらは、見た目通りの、こってり甘々。
結構、バナナたっぷりで、おいしゅうございました~!

今回の『レッドカルボナーラ』はこちらで食べられます!
マスターもかなり、いい味してます。

DIMPLE
調布市布田1-26-12-110
042-489-6805
DIMPLE

 夜、花屋さんの前を通ると、沸き立つように、ふわ~っと明るい。
 
 近づいてみると、私の好きなマーガレットがこんなにたくさん並んでいた。

toki90218.jpg

 息づくものの呼吸が満ち溢れてきている。

 それを喜びと思うのか。
 それを悲しみと思うのか。
 毎日の変化の中で、揺れ動いていく。

 自分が呼吸していることはあまりにも自然だが
 その当たり前のことが、いつか当たり前でなくなる時が来る。
 その時を、一体、どんな気持ちで迎えるのだろうか。

 それを喜びと思うのか。
 それを悲しみと思うのか。

 春の息吹は眩しく、輝いている。
 まだ冬だと思っていたのに、春が明るい世界に導くように
 周りに溢れている。

 それは、きっと、喜びなのだろう。


 

 昨晩、「que sera sera」を聞いて下さったみなさん、ありがとうございます~!
 感想やご意見などありましたら、お待ちしていますので、よろしくお願いします~!

 さて、先日テレビで見て、「牛スジカレー」という存在を知りました。

 そういえば、まだ我が家の冷凍庫には牛スジのストックが。
 レシピを検索して、作って見ることに。

 牛スジを柔らかくなるまで煮込み、カレーに仕上げる。

toki90217.jpg

 さて、いざ口に!

 非常にとろ~~んとしています。
 明らかに、通常食べているカレーとは違うトロミが。
 コラーゲンの成せる技と思える、粘りといいましょうか。

 オリジナルを食べたことがあるわけではないので、果たしてこれで正解なのかがわからない…。
 味は普通のカレー味なので、味がどう、ということはないのだが、なんだか、食べ慣れないものを食べたような、不思議な感じでした。

 時任のネットラジオ「que sera sera 」が放送されます~
 で、その中で、ネタばれではないですが、ブログが追いついていないと話していますが、妙に放送日の前日に頑張って、ブログをまとめてアップしちゃいました。

 一日に30回ぐらいブログをアップする人がいるというのに、まぁ~、時任さん、マメじゃないことが露見されていますが、まぁ、継続ということで。

 結構、アップしそこなっている画像なんかもあるんですよね…
 今度まとめて、アップしようと、時間ができることを祈っています。
 お蔵からの救出作戦は過去にも1回したことがありますが、そろそろかな、と。

 ともあれ、「que sera sera 」は結構、ブログとリンクしている内容も多かったりするので、まだ聞いたことがない方は、ぜひ~!
 と、珍しく宣伝です!

que sera sera

こちらを本日の23:30にクリックすれば聞けますよ~!

聞き逃した方はAYUMIXでダイジェストも聞けますので、併せてどうぞ!
AYUMIX

 「RESCUE」のロケです。

 足がこんなことになっています。

toki90215.jpg

 なんで、こんなことになっているのかは、放送を楽しみにしていただければ、です!

 あ~~、痛い、痛い…。

「RESCUE~特別高度救助隊 第5話」
2009年2月21日
TBS系19:56~放送予定
*一部地域を除く

 いろいろ食べておりますが、美味しいものもあれば、そうでないものもある。
 美味しいと思えないものは、私の味覚や、趣向に片寄る部分もあるのですが…。

 3連味噌田楽。
 赤味噌、胡麻味噌、そして、うっ、なぜ、なぜ柚子味噌…。
 柚子味が苦手な時任の悶絶。
 そりゃ、柚子は頑張って食べようとは思っているけれど、やはり口に入れると、ん~~~~と唸ってしまう…。
 ということで、1番初めに口にいれて、亡き者に。

toki90214-1.jpg

 こちらは、豆腐シュウマイ。うまいです、そのもの自体は美味しい! が、「こちらのポン酢に付けてお召し上がりください」って、醤油が欲しい~~~。
 しかも、最近、時任、シュウマイを食べる時の醤油に恵まれず、もう勝手にカラシが溶かし込まれている醤油ダレを出されたり、辛いのが苦手な時任にとっては、シュウマイ運が悪い状態に…。
 お子ちゃまと言われてもいい、醤油だけで食べたい……

toki90214-2.jpg

 そんな中、これは別日ですが、あまりにもメインが辛くて、デザートを別の店にして、鬱憤を晴らそうと入ったら、3つも頼んでしまいました。
 だって、どれも美味しそうだったんだもの~!
 ブリュレ、チーズケーキ、チョコアイスとグレープフルーツのシャーベット。
 イタリアンのお店で注文しただけあって、はずれが無いデザート達でした。
 しかも、予想以上に美味しくて、救われた気がして涙が出そうになりました。

toki90214-3.jpg

 こちらは、ひょいと入ったカフェの「デミグラスソースのオムレツ」。
 たっぷり卵を使っていて、ふわふわのやわらかさに、ソースを絡めて口に運んだ時の至福感と言ったらありませんね。
toki90214-4.jpg

 といかく、食べてみたいと分らない料理。
 ハズレもあれば、当たりもある。
 時任の「飯を食うなら皿までも」生活は、健在です。
 まぁ、人生もね。

 会期終了間近に、駆け込みのように六本木にある新国立美術館に「第12回 文化庁メディア芸術祭」を観に行ってきました!

 ブースごとにテーマがるのですが、現代アートでもあり、メディアとしての特色も出し、かなり身近なものもアートとしての位置づけで評価され、Wiiもありました。

 基本的に、難解なものよりも、人々に受け入れてもらえる発信の形が並び、ユニークだったり、楽しませてくれるものがたくさん展示されていました。

 例えば、もし渋谷が緑に包まれていたら。

toki90213-1.jpg
 
 こちらは、魚が泳いでいるのですが、周りにある砂を上から掛けると、魚が死んでしまうのです。
 でも、泳ぐスペースを、砂を掻き分けて作ってあげると、また魚が誕生してくれます。
 生かすことや、殺すことを、実際に自分が砂を触って体感できるのが、非常に興味深かったです。

toki90213-2.jpg

 こちら、私が一番面白くて、しばらく席を離れられなかったバーチャルの釣。
 携帯でサーバにアクセスすると自分の携帯電話が釣竿になり、糸を垂れることができます。
 床の海に、私の浮が浮いているのがわかるでしょうか?
 しかも、ヒットすると、携帯のバイブが作動してリアル感を味わえるのです。
 結構、大物も連れて、非常に面白かったです。

toki90213-3.jpg

 人がどれぐらい、その媒体に触れて感じることができるのか。
 積極的なアプローチな方法が、決して押し付けではなく、こちらが興味を持つ形で繰り広げられている世界は、どこか近未来的でもありますが、常にその模索によって、私たちが繋がり、刺激を受け、新しい情報と出会っているのか、再認識できたような展示会でした。
 これは、ぜひぜひ来年も足を運びたくなりますね。

 というか、新国立美術館事体が、ユニークは状態でカフェが存在していたりして、興味深かったです。

 TBS系で放送されている『RESCUE~特別高度救助隊』のロケに行っています~。

 場所は横浜。夜景がとってもきれいです。

toki90212-1.jpg

 今回の役どころは、ブライダルサロンの職員。

toki90212-2.jpg

 人の幸せを願ってお仕事をしていたわけですが、とんだことに巻き込まれてしまいます。
 控え室から現場が見えています。
 救急車や、消防車がたくさん並んでいます。
 すごい~~、かなり「働く車」群に感動です。

toki90212-3.jpg

 人があまり映りこまないように、撮影が深夜までかかり、24時を過ぎて、お夜食のお時間~!

toki90212-4.jpg

 うまうまで、まだ頑張れまっす!

toki90212-5.jpg

 撮影には、現役の横浜消防署の隊員の方がいらっしゃっていて、時任としては羨望。
 ということで、隊長の高橋さんと消防車の前で記念撮影。
 お仕事もあるのに、深夜の撮影で、撮影にひとつでも嘘がないように、キケンを伴う撮影なので、みんながケガをしないように、いろいろと細かい部分まで指導して下さった方です。

toki90212-6.jpg

 まだロケは続くのすが、こちらの放送は2009年2月21日の19:56~になります!
 さて、時任がどこに出てくるか、しっかり見逃さないようにして下さいね!



行きました、行ってきましたよ、箱根。近場の温泉地と言うことで、すぐに行けるはずなのに、なかなか行けないのは、何故?

よっしゃ、今日なら行けるだろう!と、仕事の後、駅の窓口で7分後に発車するロマンスカーに飛び乗る。

早いね~、1時間後にはすっかり温泉地。

toki90211-1.jpg

いやいや、そこで油断してはいけない。急いで、宿を探す。夕食とビュッフェタイプの朝食付き!もう、宿に入ったら、籠もる気まんまんです。

駅近の宿に着くと、予想以上にキレイで気配り満点のホテルに感激。良かった~
温泉も期待を裏切らない、快適な浴室で、露天ジャグジーでのんびり、あ~、なんて幸せなんだろう~

お待ちかねの夕飯は、コース料理。
どれもプチサイズで、物足りないかと思ったら、おかずの量がたくさんで、かなりご満足!

toki90211-2.jpg

しかも、デザートは好きなものを好きな量を選んでよい、ということで、全種類を盛っていただきました~!

toki90211-3.jpg

翌日、のんびりできるかと思いきや、仕事が入り、早々にまた東京に戻ることに…。
せっかく来たのに~~
そんな気持ちを察してか、神様のプレゼント。
なかなか乗れない、メトロに直通で走る新型の60000系MSEが、帰る時に一番早く乗れる列車だったのです~~~!

toki90211-4.jpg

車内のは、ヨーロピアン調で、シートもゆったり。

toki90211-5.jpg

足早に帰らなければならなかったのは残念だったけど、少しでも観光地気分を味わえたのは、この冬の出来事としても、かなり良かった~!
この勢いで、行きたいところには、また行っちゃおうと思います!
だって、行きたいって思っているだけじゃ、行けないもの。
行きたいと思ったら、行くだけ。
ただ、それだけ。


 仕事が終わり、「今日は、鯛を煮よう」ということばかり考えていたら、『節分』だということを、すっかり忘れていました…。

 あ~~、恵方巻き、食べ損なった…

toki90203.jpg

 真鯛の煮物を作る時、シーチャが魚の匂いに誘われて、回りをウロチョロするのを払いながら鱗を取っていたら、魚の背びれで、指をザクっと刺して、出血…後から見たら、こんなに深く切っているとは、と驚くぐらい、背びれにやられていましたが、無事に完成!
 ちなみに、『つみ菜の胡麻和え』と『ふきの煮物』を添えて、本日の夕飯となりました。

 あ~~、やっぱり恵方巻き、残念…

  なんだか、ちょこんと座っている姿が、妙に丸い。

toki90202.jpg

 冬毛を思いっきりフワフワとさせているせいか、めちゃめちゃ太った猫みたいになっている。
 ん~~、丸いなぁ~~。
 


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2009 飯を食うなら皿までも, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。