上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーチャが我が家に来て、1年!!!!

あんなに小さかったシーチャが、こんなにふてぶてしく、くつろいでいます。

toki90629-1.jpg

たまには、ゴロゴロと甘えてきます。

toki90629-2.jpg

時々、一緒にテレビも見ます。
(時任の足に、寄りかかって見てます)

toki90629-3.jpg

1年経ったので、予防接種にも連れて行きました。
始めてしっかりとしたキャリーに入れたら、この世の終わりみたいな大声を出したので、仕方なく、いつものショルダーバック型のキャリーに詰め込んで連れて行くことに。
いつもは、嫌がって、暴れるのに、カゴよりはマシだと観念しているのか、珍しく素直に入ってくれました。

いざ、外に出ようとすると、肩にズシっと来る重さ、大きくなったなぁ~。
不安定にならないように抱えてあげると、安心したように、静か。
肌の暖かさがわかる状態の方がやっぱり良いようで、ママは大変だったけど、頑張って連れていきました。

体重も量ってもらうと、3.65㎏。
冬の丸々が心配だったので、4㎏から減量成功、ちょっとダイエットした甲斐あり。
その他も、問題なく、ママもひと安心。

小さい頃は病気になったりと、いろいろ心配がありましたが、ここ最近は本当に、元気元気!

そして、いつもママの傍にぴたーっと一緒に居てくれました。
時折、「遊べ~~!」と後から猫パンチが飛んでくることもありますが、シーチャもママがいると、とってもくつろいでくれるのが、とっても嬉しい~♪
これからも頼むぞ、シーチャ!

そうそう、この1年で変わったこと。
三毛猫のシーチャの白の部分が、白猫のように白の部分が広がり、しかも毛も長く、よく抜けるので黒い服を着た時に毛が付いていると目立つため、黒い服が着ずらくなったこと…。
スポンサーサイト

 今年も見事に咲いているあじさい。

toki90624.jpg

 今日のような曇り空に良く似合う。

 雨が降って、湿度の具合が梅雨であるとともに、夏が近いことを感じさせてくれる。
 さてさて、今年はどんな暑さが待っているんでしょうね。

今朝の東京は、大雨。

坂道を登っていると、上からだけでなく、坂の上からも雨水が川のように流れてくる。
蛇腹のような模様を描きながら、雨水が流れていく。

toki90623.jpg

ようやく、レインシューズの出番だ!
と、履いたものの、昼過ぎから晴れてしまった…
確かに天気予報では、晴れるとは言っていたけれど、寂しい…

 スイカ大好きな時任のために、毎年、この時期になると、ファンの方がスイカを送って下さいます。
 しかも、珍しいスイカを探して、送ってくれるのですが、今年は「鳥取西瓜」。

 なんとも、張りがあって、ズシっと良い重さ。
 とにかく、皮のツヤがいい!!

toki90622-1.jpg

 早速、冷やすべく、包丁を入れる。
 入れた瞬間、ベリっと、張りのある響きがする。
 硬さがあるので、変にひび割れるような裂け方をせず、キレイに切れる。
 おそらく、水分をしっかりと閉じ込めている感じ。

 そして、キレイに半分に切れると、種の量と身の詰まり方が良いバランス!
 これは、美味しさが期待できる!

toki90622-2.jpg

 1日冷やし、あまりにももったいないので、珍しく1/4カットで頂きます!
 種を取って、今年初の西瓜、いただきま~~~~~す!

toki90622-3.jpg

 スプーンを刺した時の手ごたえを感じるシャクっと感が、夏が来た事を感じさせてくれる。
 さてさて、お味の方ですが、文句なしの水分と甘味のバランス!
 歯ごたえもあり、シャクシャクとどんどんいける!
 
 本当に、この夏を乗り越えるパワーを下さったファンの方に感謝です!

 空豆の炙り焼。

 メニューにあると、どうしても頼みたくなる。

toki90620.jpg

 塩をチョイチョイっとつけて、お口へ。
 美味しさが凝縮されているような、ホクホク加減がたまらない~~

 ギリシャのチーズ「FETA(フェタ)」。

 最近、いろいろなチーズが輸入されるようになり、おお、懐かしい~! と思って購入。

 ギリシャのホテルで食べたチーズが本当に美味しくて、それが食べたくて、またギリシャに行きたい~と思っていただけに、感動~!

toki90618-1.jpg

 で、画像を取ろうとしたら、シーチャがウロウロ。
 あ~~、足が入ってしまった…

toki90618-2.jpg

 食感は、カッテージチーズっぽく、味はカッテージチーズをしょっぱくした感じ。
 しょっぱさがキツイ場合は、塩抜きをして食べるのですが、普通のチーズのようにトロけさせたり、サラダにのせたり。

 いろいろ、塩加減を調整しながら、トッピングしていこうと、只今思案中~

 公演があると、必ず行っている、第5回公演にも出演させてもらった劇団男魂。

 今回は、本公演とは別に、番外編として初の既成台本での公演。
 毎回、ダメ男達のストーリーをオリジナルで公演しているだけに、果たして既成台本でどこまで男魂らしさが出るのか??が見ものでした。

toki90616.jpg

 「BENT」はマーティン・シャーマンの戯曲で、第二次大戦下、1930年代のベルリンを舞台に、ナチス・ドイツによって迫害された同性愛者たちの悲劇を描いた作品になります。

 ある意味、この題材を男魂が選んだ時点で、「らしい」と言えば「らしい」。
 しかも、劇場は新宿2丁目という、ドンピシャのお土地柄。
 どんなことになるかと、行く前の立ち並ぶ店すらも期待感を煽ってくれます。

 確かに今までも、ダメ男というものは!! ということで、男を描いてきている訳ですが、今回は登場人物全てが男のみ。番外編の方が、もしかして男魂っぽいかも?

 前半は、同性愛者たちがナチスに迫害されはじめ、追い詰められていく様子を描いているのですが、後半はもう、そういう状況下で、生きる事、愛する事、全てひっくるめて人間として生きていこうとする姿が、染みる程の切なさで演じられて、時任は今回も涙でした。

 「愛」が、苦しい状況下で問われるような中、主人公マックスが見た物を描いている今回の作品。
 今回は、公演の度にキャストが変わるので、それも面白いところですし、1人何役もこなしているので、その早替えも凄いです。本公演にはない、楽しみ方もできる番外編公演となっていて、時任も、もう1回、観に行きたい!

 見ている時間帯に、梅雨らしくない豪雨と雷が降り注ぎ、時折雷が落ちる音が聞こえてくるような中での初日となりましたが、全然苦にならない、見ごたえでした。

 時任は「劇団男魂」ファンとして、もっとたくさんの人に見てもらえたらと願っているので、興味を持たれた方、是非時任と一緒にファンになってもらえたら嬉しいです!


 詳細は「劇団男魂」のHPをご覧頂ければ大丈夫です!

「劇団男魂」



 本日のネトラジ放送を聞いて下さったみなさん、ありがとうございます!
 その中でも話していた舞台のひとつでもありますが、先日観に行った舞台がこちらになります!

 昔、事務所が一緒だったむかい誠一さん率いるコントユニットZebra360が東京シアターゲート演劇祭に参加ということで、観に行って来ました~!

 場所は、笹塚。

toki90615-1.jpg

 入場すると、手元にポイントが渡されます。

toki90615-2.jpg

 そして、靴袋ならぬ、靴カバーも渡され、みなさん装着。

toki90615-3.jpg

 いろいろな集団が一日3組出場し、その中で面白かった組にポイントを投票する、というシステム。
 一組づつに投票するもよし、面白かった組に全て投票するもよし。
 まるで、審査員になったかのうな気分で観るライブでした。

 さて、Zebra360を観に行ったのは、もう数年前。
 どんなになっているのか観に行くと、メンバーも変わっていましたが、変わらないシュールな状態と、芝居のメリハリは変わらず受け継ぎ、てんやわんやと展開早く過ぎて行く面白さは、観物でした!

 マイクを持って、最後に出てきてコメントしているむかいさんです。

toki90615-4.jpg

 なかなか舞台を観に行かないという人にも楽しめる今回の舞台、お時間ありましたら、一日に3本も楽しめるのもいいので、是非!

ちなみにZebra360の公演は
6/19(金)19:00~
6/20(土)19:00~

場所は笹塚の「Duo STAGE BBs





 本日は坂上忍さん監督作品「女殺油地獄」を見てきました~。

toki90607.jpg

 上映前には、本日は監督とプロデューサーの現場話などが聞けるトークショーもあり、その苦労話を聞きながら見た作品は、「あ~~、このシーンが大変だったのね…」など、作品だけでなく、撮影の様子など想像しつつ鑑賞でした。

 ロケ地もこだわっているだけの事があり、さらに映像の切り取り方が私は好きで、近松門左衛門作品を堪能できた感じでした。

 女が女であるために、男が掛けるものとは…。見終わった後に、官能的に響かせてくれる作品でした。

 こちらの作品、6/12まで公開とのことです。

アップリンクX

時折、食べたくなる洋食屋さん。

学生街ということもあってか、組み合わせが豊富なメニュー。
本日頂いたのは、ハンバーグとオムライスのセット。

toki90606-1.jpg

ハンバーグはジューシーさよりも、肉を噛み締めて味わえる弾力感がよい!
オムライスはシンプルにケチャップという懐かしさを感じさせる。
凄いのが、時間が経っても、アツアツだったこと。

デザートは、お店を替えて、喫茶店へ。

普通の紅茶を頼もうとしたら、英国式の牛乳で入れた紅茶のみ。
う~~ん、どうしようかと思って頼んでみたら、砂糖を入れなくても甘味と香りのある味に、気持ちもまろやか~!

toki90606-2.jpg

一緒に頼んだショコラケーキは手作りならではのしっとり感が美味しい上に、たっぷりの生クリームならぬバニラアイスがこれでもかと盛られている!
あと、もう少しアイスが乗っていたら、どっちがメインか分からないぐらいの時任大喜びの量!

なんとも、本日は、食も楽しみつつ、散歩も楽しみつつ、久々のんび~りの一日。
ワンちゃんを連れている人が多く、あ~、シーチャも散歩させられたらいいのに…と思ってしまった。

晴れると夏のような陽射しになる今日このごろ。
そういう日には、日焼け防止必須の時任の日傘が出動し始めています。

電車に乗ると、なんだか窓のガラスが、グレーがかった色をしている。
よ~く見て見ると、右端に「UV CUT」の文字。

toki90602.jpg

しかも、もっとよく見て見ると「肌にやさしい」とも、書いてある。
なんて時任に優しい電車なんでしょう~
もっと、UV加工してある窓の電車が増える事を祈ってしまう~


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2009 飯を食うなら皿までも, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。