上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

池袋にあるアラビアンレストランに行ってきました~!


今回のテーマは「羊の丸焼を食らう」。
今回は、めでたく「丸焼を食べる会」の第一回目。
大人数が揃わないと注文できないので、友人10名以上がゾロゾロと集まりました!

まずは前菜。
ひき肉とナッツをクスクスの衣で揚げたコロッケ「コッバ」登場~~!
クスクスって、衣にもなるのね。
サクサクと食べられ、美味しい~!
toki090929-1.jpg


ひき肉を詰めたナスをトマトソースで煮込んだ「ナスのひき肉詰め」
アラビアンなのに、トマト風味が効いていて、なんだか新鮮!

toki090929-2.jpg

その他、いろいろと出てきたのちに、ジャジャーン!
羊の丸焼の登場です~~!
今回は、人数を考慮した上で半身です。
大きさの比較のために、友人に煙草を借りて置いてみました。


toki090929-3.jpg

本当に大きい!!
香りもよくて、食欲そそられまくり!!

ガバッと盛ってもらった肉にフォークを刺してみると、絵的にマンガの世界。

toki090929-4.jpg

じっくり火を通したのがわかる、ふっくらとした食感。
シンプルな香辛料の味付けで、塊肉がどんどん食べられる。
お肉の周りに付いているのは、お米になります。

こんなに豪快な感じは、なかなか味わえない!
バーベキューとも違う、みんなで肉を突く様子は、お祭り状態でした。
楽しくて、美味しくて、ぜひ次回開催が開かれることを、切にねがってしまいます!!!
スポンサーサイト

本日はドラマのロケです~~!

ロケは極秘にこちらの重~い扉の向こうで行われています。

toki90927-2.jpg

というのは冗談で、セットが冷蔵庫の中に組まれているため、これだけ重厚な扉の作りに。

入ってみると、うず高く大豆が積まれています。

toki90927-3.jpg

その向こうにセットがあり、撮影しています。

toki90927-4.jpg

そもそも、夏から撮影がスタートし、その時に空調が助かるということで、ここが撮影現場に選ばれたのですが、季節が変わり、非常に寒い状態になってしまったとのこと。

本日の時任さん~~!

toki90927-1.jpg

今回の役どころは、アメリカで美術鑑定士をしている役です。

2日目のランチ。

お邪魔したカフェの自家菜園で取れた野菜を使ってのドライカレーは、家庭の温もりとボリュームがあって最高!
タマゴもlこのカフェで飼っている鶏産で、絶品!

toki90925-2.jpg

お、お庭のベンチに猫発見!

toki90925-3.jpg

ヤギもいます。

toki90925-4.jpg

そりゃ、こんな美味しい自然に育まれたなら、大地のエネルギーたっぷりで美味しいはずですよね!

今回のロケの放送は、決まり次第アップしますので、楽しみにしていて下さいね!!

本日のロケは地方ロケ。

本日の昼食ですが、おお、蕎麦だ~~!と喜んだら、更に牛丼付。
どちらがメインなんだろう???

toki90924-1.jpg


ささ、本日の時任さんは、空気のキレイな場所で、ロケしております~!

toki90924-3.jpg

いやぁ~~、景色がキレイ!

toki90925-1.jpg

続く。

熊野本宮神社。

現在の位置は、移動された社殿になるとのこと。
旧社地から回ることに。

道端には、曼珠沙華が咲き乱れている。

toki90923-1.jpg

手洗い場には、龍が控えていました。

toki90923-3.jpg

日本にはこれ以上大きな鳥居はないという大きな鳥居をくぐり、現在の社殿へ。

toki90923-2.jpg

参拝を終えて、参道横のお店でランチ。
弾力のある蕎麦に添えられた三つ葉の香りがすがすがしかったです。

toki90923-5.jpg

高菜の浅漬けの葉でくるんだ吉野地方の郷土料理、「めはり寿司」
果たして中身は??

toki90923-6.jpg

薄い鰹の味に、しょっぱい高菜の味がうまくあい、お腹にたまる素朴な味わいでした。

toki90923-7.jpg

記念にと思い、熊野本宮神社近くで立ち寄った喫茶店でお土産購入。
今回は、携帯ストラップを買ってみました。

toki90923-8.jpg

このまま東京に帰ろうと思ったのですが、「龍神」という地名に誘われて、寄り道することに。

toki90923-9.jpg

地名の由来はいろいろあるそうですが、この川に、昔竜が住んでいたというのも一説にあるそうです。
雨がまた降り出したために、本日は近くまで行く事を断念。
水が澄んでいて、確かに龍が澄んでいてもおかしくないと、納得。

toki90923-10.jpg

たまたまですが、9/23は、天に昇っていた龍が泉に帰ってくる日とのこと。
そんな日に、来れたなんて、もしかしたら、龍がこの辺りを飛んでいたかも、と想像すると、ワクワクしてしまいました。

すると、帰りの山に右から左に龍が泳ぐかのような姿の雲が。

toki90923-11.jpg

なんとも、不思議な旅でした。
今回は、ここでタイムリミット。
駆け足のように通り過ぎてしまったので、次回また、ゆっくり温泉に浸かりながらの旅を堪能したいなぁ~と思いながら、帰路に着きました。

いざ、伊勢へ!

本日は、向かう途中、生憎の雨。

toki90922-1.jpg

しかしっ!
到着したら、晴れてくれました♪

伊勢神宮の内宮に向かう。
式年遷宮のため、皇大神宮の入り口に架かる宇治橋の工事をしているのを見る事ができました。
今回は、熊野へも向かう予定だったので、外宮をまわることができませんでしたが、無事に内宮でお参りすることができました。

伊勢神宮の周りにはお店が立ち並び、シルバーウィークということもあり、おかげ横丁には人がごったがえしていました。

toki90922-2.jpg


赤福の本店へ行き、ホッとひと息。
お店の中では、作っている姿を見る事もできました。

toki90922-3.jpg

伊勢神宮には来てみたいと思っていたところだったので、なんだかホッとした気分。

本日の夕飯は、回転寿司。
安いのに、美味しくて、やっぱり海の近くって違うな~~と、しみじみ。

今度は、熊野へ向けて出発です。

続く。

本日も、昼に起床。
今日こそは伊勢に!

かなり行きあたりバッタリ状態で旅をしています。
さすがに時間が時間なので、移動だけで終了でした。

さて、夕飯は?

先日の御刺身が美味しかっただけに、鳥羽まで行ってしまいました。
伊勢、通り過ぎてます。

でも、行った甲斐がありました!
鯛の御刺身を頼んだら、どーーんとキター!!

toki90921.jpg

その他の小鉢もいたれり尽くせり!
伊勢えびまでキターー!

toki90921-2.jpg

さあ、お腹も満たされ、準備万端!
今日こそは、早寝して、明日こそは伊勢だ!

続く。

目覚めると、昼でした。
そりゃ、明け方まで遊んでれば、そうですよね…。

気を取り直して、インドカリー食べに、友人に連れられて行く。
諸々、色々頼んだ中で、印象的だったこちらのカレー。
さて、何カレーでしょうか?

toki90920-1.jpg

正解はバナナカレー。

歯ごたえのある硬さのあるバナナを使っているので、ぐちゃぐちゃしていません。
じゃがいものような食感にほんのりと甘味があって、驚きで、美味しい~~!


昼食終えると5時…。
どれだけ、長話をしたら、そんな時間になるのかと。

もう、伊勢に向かう気持ちにはなれず、名古屋見物へ。
向かったのは、栄。

おお、ビルに観覧車が!

toki90920-2.jpg

驚きついでに、乗って見ました。

toki90920-3.jpg

おおっ、景色が凄い!
思っていた以上に、高く、スリルもあり、かなり楽しんでしまいました。

本日は、前日から会っている20年ぶりの友人に加え、15年ぶりの友人も合流して、友達の友達は友達状態にして、夕飯を。

ふっ、ふっ、ふっ、その友人達との席でようやく「たこわさ」食べれました!

本日は、Wiiのボーリングを堪能。
あ、また朝日を見てしまった…。

続く。

シルバーウィーク。

秋の大型連休がこんな名前になっていると、今月に入り知りました。

それはさておき、旅に行ってまいりました。

目的地は伊勢と熊野。

名古屋にまともに訪れた事がないこともあり、今回同行している友人と共通の友人が名古屋にいることもあり、名古屋で一泊して向かうことに。


おお、もう日が暮れようとしている。

toki90919-1.jpg

渋滞にはまりつつ、6時間掛けて名古屋到着。
途中のSAで、「たこわさ」を見つけ、非常に食べたくなるが、ナマ物だし断念。

友達と合流して、ペコペコになったお腹を満たすためにお店へ。

名古屋名物、手羽先! はずせない!

toki90919-2.jpg

奥志摩で獲れた魚の御刺身! めちゃめちゃ新鮮!

toki90919-3.jpg

この店オリジナルのまぐろの燻製! はじめて食べた!!
 
toki90919-4.jpg

なんだか、どれもメチャメチャ美味しいんですけど~~。
旅の疲れもぶっ飛びます!
良かった~、サービスエリアで食事しなくて!

SAで食べたくなった「たこわさ」がメニューにあり、頼もうとしたら、完売…。
そして、2軒目に行ったお店では、非常にマズいたこわさを口にすることに…。
あ~~、東京でも食べられるというのに、たこわさが食べたい…。

そんなこんなで、20年ぶりに再会した友人とWiiでゴルフしていたら、いつの間にか朝日が。
やばい、ここで体力をしては…。

続く。

振り向くと、時任の枕を居心地良さそうに寝ているシーチャ。
かわいい~~~~~

toki90916-2.jpg

寝顔を見ていると、起きた。

ゴロゴロっとした後、

ママ~、まだ寝ないのぉ~~

toki90916-1.jpg

家(うち)の子、マジかわいい~~


情報頂きました~!

なんと、ガンダムの画像、実は腕だったんです~!
上部のブロックが肩で、丸いところが肘関節とのこと。

そう考えたら、もっとレアじゃないですか!


分解することを考えると、上から順番に頭から脚なのかな?とすっかり思い込み、今残っているのは「脚」であろうと思ってしまい、失礼しました。
なんで、腕が残っているいるんだろう~

今回、情報を頂いたことで、時任の中では、更に希少価値体験度アップ!





この夏騒がれた等身大ガンダム。

きっと、夏休みは人が多くて、うまく見られないんだろうな~と思っていたら秋。
じゃあ、近くまで来たし、見に行ってみるかと向かう。

う~~ん、TVで見てたら、かなり大きい感じだから、そろそろ見えてもいい頃なのに、見えない。
はて??

たどり着いてみると、分解されてました。
残っていたのは、こちらの足。

toki90915-1.jpg

まぁ、やっちまったなぁ~的感も漂いそうではありますが、
さあ、みなさん、なかなかこの中途半端なガンダムは見られませんよ~!!

ある意味、貴重な時任のガンダム体験でした。

もう、空気が秋風。

まだ咲いている朝顔。

toki90912.jpg

季節はずれだけど、朝見る朝顔がやっぱり一番美しい。

自分が一番輝ける時を知っているように思える。

私も一番輝いている時を知り、咲けますようにと、思わず朝顔に祈ってしまった朝でした。

なんだか久しぶり気分でイタリアンへ。

こちら、魚介のパスタ。
とっても名前が長かったので覚えられませんでしたが、ピリ辛とのこと。
ペペロンチーノみたいな感じなのかな~と思ったら、4色の唐辛子が。

toki90911-1.jpg

こうなると、気になるんですね~、味の違い。
さて、どれが一番辛いでしょう~か!

toki90911-2.jpg

緑=しし唐をピリっとさせた感じ。
黄色=かじっただけで、水~~~!と叫びたくなる辛さ。
オレンジ=ただ、目をウルウルさせて、何もできず思考回路停止。
赤=馴染みのある、つんざく様な辛さ。

結果、オレンジがどうしょうもなく辛かった…。

口直しに、即、店員さんを呼び、デザート発注!

出てきたティラミスの大きさにまず感激!
いいね、いいね、嬉しいよ~~

toki90911-3.jpg

そして、辛さに対抗してもう一品のショコラケーキのバニラアイス乗せ。

toki90911-4.jpg

甘い…これだけ食べたらまったり、甘い…

ふと、目の前の唐辛子が目に留まる。
「中和できるかも…」
さっきの辛さをもう忘れたのか、思わず、また一口、口に運びそうになる。

いやいやいやいや
そんなルーティンに、はまってどうする!

あやうく、イタメシ屋さんから帰れなくなるところでした…。

ちなみに、パスタの味ですが、唐辛子は非常に辛かったのですが、その辛さがパスタには絡んでいなくて、フツーーの塩味パスタを食べている感じ。
ピリ辛味で食べたかったら、ハラペーニョの様に、かじりながら食べないと無理だなという、パスタはイマイチの夕飯でもありました。

 東京メトロ「東銀座」を降りると、歌舞伎座があります。

toki90910-1.jpg

 あともう少ししたら改築されてしまうとのことで、非常に寂しい限り。
 ふと、道路の横を見ると、スケッチブックに歌舞伎座を描いている人もいました。

 横道に入ると、銀座とは思えない静けさが。
 下町の風情も残っているこの通りが消えてしまうのは、本当に寂しい。

toki90910-2.jpg

 劇場の横には、大道具さんたちのTシャツでしょうか、干してありました。

toki90910-3.jpg

 なんだか、そういう劇場裏の風景も、風情として今日の一枚。

 夜は風が涼しくなってきたけれど、昼間は暑い!!

 ということで、蕎麦です。

 初めて行ったお店なのですが、他のお客様が食べているのを見ると、美味しそう~~!
 メニューを見ていたら、余計選びきれない~~!
 本日は、3種類!

 一番オーソドックスなタイプ。

toki90905-1.jpg

 お、チュルチュルとイケしまう! 
 喉越し、風味抜群!


 こちらは、濃厚なツユに肉感のしっかりとした鴨が、大胆に入った鴨せいろ。

toki90905-2.jpg

 鴨の旨みがしっかり染み出ていて、美味しい~!
 しかも、蕎麦湯で割ると、そのままスープとしても引けを取らないコクのウマさ!


 こちらはトマトせいろ。
 これだけ美味しい蕎麦を使ってるだけに、吉と出るか、凶と出るか??

toki90905-3.jpg

 上に、小皿に乗ったチーズを振りかけ頂いてみると、全くさっき食べていて蕎麦とは別物!
 美味しい~~!
 トマトがちゃんと蕎麦に絡むだけじゃなくて、味が蕎麦と合っているんです!!
 トマトソースに使われているブイヨンの風味が程よくて、これは大吉!!

 これだけ、いろいろな味が楽しめるって、凄い!
 さすがに、店員さんは、テーブルに運んできて、置ききれなくて、どこに置いていいのか迷っていましたが…。

 残念なのは、土日はデザートがお休みだったこと…非常に残念でした。

 心日庵+SYMBION(シンビアン)の「日食とひまわり」を見てきました!!

 今回のこの劇場、昔、月蝕歌劇団で時任も立ったことのある劇場なだけに、懐かしいな~と思いながら客席に。

 小さな村で繰り広げられる人間模様。
 閉鎖的な村の状態、そこでの力関係が人を苦しめ、追い込む。しかし、そこから生まれてくるものもある。
 タイトルにあるように日食とひまわりが、人間の生と死を象徴的に、そして輝かしく見せてくれる。
 その演出に持って行くところが、印象的でした。

toki90903.jpg

 人の世の醜い部分なども描かれていてから余計なのかもしれませんが、笑えるエッセンスが時折入り、和ませてくれる場面が多かっただけに、やっぱり笑えることって、大事だな~と、本編とは違うところで、しみじみしてしまいました。


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2009 飯を食うなら皿までも, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。