上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒い今日この頃。

シーチャと寝るのが、とっても楽しみです。

そろそろ寝る頃になると、シーチャが待ってます。

toki91130.jpg

「ママ、待ってるよ~
 もう、寝ちゃうよ~~」

落ちる寸前5秒前。


時任が布団に入ると、私の肩に寄りかかるように、身体を寄せてきます。

コロコロ、フワフワ

一日の疲れが吹っ飛ぶ、一番の安らぎ時間です!


スポンサーサイト

本日はドラマの衣装合わせ~

う~~、本日も寒いわぁ~~!


今日は、衣装合わせと一緒に、スチール撮影もあり、メイクバッチリ状態です。

ちなみに、今回は裏社会系の役柄です~~

toki91129.jpg

詳しい情報がわかりましたら、またアップしますね~

昨日のリベンジを果たすべく、結局家に帰っても寝る時間はなく、再びロケバスに乗り込む。

現場到着6時。
お、朝日が昇ってくる!
この分だと晴れるのでは??

toki91124-1.jpg

いつ、太陽が出てもいいように、最少人数に近いスタッフで、準備を始める。

toki91124-2.jpg

そして、ようやく撮れました!!

toki91124-3.jpg

最高のコンディションとは言えない太陽の出方でしたが、撮れました!
監督、待った甲斐がありましたね!
ここまで来ると、監督の執念です。
こんなに、日待ちをしたのは、始めてです。

カットがかかると…

toki91124-4.jpg

さ、寒い!!!
11月も後半のこの時期に、患者着1枚は、いくらアイスランドの方が寒かったとはいえ、寒い!!!!

今度こそは、上映会で会いましょう!と監督はじめ、ゆいちゃんやスタッフとお別れ。
みんな、元気でね~~!


そして、その後向かったのが「酉の市」
だって、今年はもう今日しか買えないんですもの~~!

toki91124-5.jpg

去年の熊手を手に、境内に入ると、凄い人・人・人…
でも、頑張って1時間以上も掛けて並んでお参り。

toki91124-6.jpg

今年も去年買ったお店に到着。

toki91124-7.jpg

今年も、無事に熊手入手!!

toki91124-8.jpg

さ~~て、来年もいっぱい福を掻き込んでもらいますよ~~!

「緑の果て、今日の夢」の撮影が終わったはずでした。

しかし、しかし!!!

ラストシーンでカメラトラブルのため、取り直しが発生!!

ということで、帰国早々、翌日にロケという強行スケジュール。

しかも、晴れてくれないと撮影ができないという、条件付き。


朝6時に、「意外と早く会えましたね~」と挨拶を交わしつつロケバスに乗り込む。

現場近くにて、お、富士山が見える!
これは、期待できるのでは??

toki91123-1.jpg

しかし、残念ながら、午前中に日が出ることはありませんでした…。

伊豆の山のレストランで猪肉の焼肉定食を頂く。
toki91123-2.jpg

さて、午後はどうなんだ??
と、撮影現場に戻ってみるが、霧です、霧…。
思わず「…」です。

toki91123-3.jpg

せっかく晴れてきたのに、あ、あの雲さえ無ければ!!!
という、ところまで天気が回復しましたが、本日残念…

toki91123-4.jpg

明日は、午後から天気が下り坂とのことで、今日よりも早く4時集合。
起きれるのか?というよりも、寝る時間があるのか???



そろそろ帰り支度に入ろうとしています。

アイスランドに入って九日目。
無事にアイスランドを一周してきました。

首都のレイキャビックを出発して、読めない地名を地図で追いながら、反時計周り。

アイスランドというその名の通り、氷河があり、氷河に削られた地形があり。
その反面、日本同様の火山国であり、寒さよりも火山と人々の生活との戦いもあった国であることが伺い知れる。

東西南北を周る中、地球の大陸が生まれてきている地層があり、今も成長を続けていること、それでいて、何万年前の地球の生まれた姿であろう姿も見られる自然が今もここに存在していること、またその圧倒的なスケールは、なかなか言葉にすることはできない。

南側を移動している間は、毎日違う姿を見せる山や海、空、そして太陽や雲に圧倒され、北側に入り始めると、そこで暮らす人々の姿を見えてくる。

toki91120-1.jpg

帰国したら、落ち着いてまたアップします~

デンマークの食卓では、蝋燭が朝からともされる。
レーションワールドカップを書いている時に知ったその習慣を、目の当たりにできると、うれしくなる。

toki91111-1.jpg

朝からたくさんのデニッシュ。
ちょっと甘いけど、生地がとてもうまい!

toki91111-2.jpg

さてさて、デンマークの旅はこれで終わり。
次に向かうは、アイスランド。

toki91111-3.jpg

イメージなのかもしれないが、荒涼とした大地が広がる。

toki91111-4.jpg

空港に着くと、そのイメージが和らぐような、クリスマスのオーナメント。

toki91111-5.jpg

デンマークよりも日の入りが早く、もうすでに濃い夕闇が迫ってきている。

toki91111-6.jpg

近くのスーパーに行くと、極寒のイメージを裏切るべく、スイカ発見!

toki91111-7.jpg

こちら、肉売り場。
冷蔵庫の代わりに、ひとつの部屋がすべて冷蔵室になっていて、そこに入って商品を選ぶ。
商品の品質管理を考えると、効率的に思える。
ただし、冷蔵室なので、長時間選ぶのはキツイです~~

toki91111-8.jpg

続いてアイスクリーム。
寒い国でアイス。
しかもバリエーションが、この時期でも豊富。
それだけ、お部屋の中が暖かいということなのかな?

toki91111-9.jpg

CDショップで見かけたビョーク。

toki91111-10.jpg

そう、ついにきたのです、ビョークの故郷!

明日からは、彼女が生まれた国をぐるーーーーっと回ってきます。

本日のデンマークも曇り。
ちょっと雨まじり。

toki91110-11.jpg

今日は、王室ご用達のパン屋さんへ。
デニッシュを食べようと思ったが、スコーンなど他のものに目移り。

toki91110-2.jpg

街中で見つけた、カメのぬいぐるみ。

toki91110-3.jpg

街中で見つけた、動物型のライト。

toki91110-4.jpg

繁華街から、ちょっと一本脇道に入っただけでも、中世の佇まいを感じられる風景が。

toki91110-51.jpg

そんな町の景観を保ってくれている、雨の中でも頑張っている清掃員。
自転車の国らしく、自転車で清掃中。

toki91110-6.jpg

この国のお店を覗くと、素敵なスタンドやライトがたくさん並んでいる。
売っているだけでなく、実際にそのライトが至る所で使われている。
夜を、自分の好きな明かりで暮らすことを大事にする。

夜が長いことで、できあがった生活スタイルだが、そこで生きている人たちがどんな風に生活しているのか見えてくるのは、やっぱり楽しい。

インターネット接続プロバイダーhi-hoのコンテンツ「ダイエット」にて、12月からhi‐hoモバイルのCMで登場します!


今回、箱根にてロケ。

toki91105-1.jpg

そして、このメンバーで登場します!

toki91105-2.jpg

こちらは、おまんじゅう屋さんの前で。

toki91105-3.jpg

箱根の景色や、お店を訪ねたりしながらのロケ。

toki91105-4.jpg

どんなCMになっているか、楽しみにしていてくださいね!

アップされる日程がわかり次第、また情報をアップしますので、お待ちください!

hi-ho

デンマークと言えば

アンデルセンの人魚姫~!

ということで、本日はマーメイドを見に向かう。

向かいはじめてすぐに、雨が…。
晴れ女を自負する時任、雨具もってません…。
でも、周りも特に気にしている様子ではないので、そのまま続行。

マーメイド近くの公園。
こじんまりとした感じがホッとさせてくれる。

toki91109-1.jpg

マーメイドに近づくと、雨が降っていることもあり、なんだか寂しそうな印象。
「人魚姫」の物語も寂しい結末だけに、余計にその寂しさが際立っているような情景。

toki91109-2.jpg

繁華街を離れて、地元の方たちが住むエリアへ。
古い建物を、リフォームして今も大事に住んでいる雰囲気が。

toki91109-3.jpg

デンマークの有名な食べ物としてスモーブローがある。
黒パンの上に夕飯の残りを乗せて食べ始めたのがはじまりとされる。

そのバリエーションは多く、デンマーク語と英語のメニューを照らして、ようやく10分後に注文ができました。

toki91109-4.jpg

今回注文したのは、ヨーロッパでも生肉を食べるんだ~! という驚きもあり、生肉のスローブロー。

toki91109-5.jpg

混ぜ混ぜして食べると、ユッケに近い味に。
うまい!!!

雨がまだ止む気配がないので、カフェで一休み。

toki91109-6.jpg

カフェでのんびりしたこともあり、夜が早いこともあり、あっという間に日が暮れる。

toki91109-7.jpg

帰りにチーズ専門店へ。
スイスやフランスのチーズもあり、デンマークのチーズも含めて何種類か購入。

toki91109-8.jpg

味は、しっかりとしていて、コクのあるものが多い。

ようやくホテルに帰り、濡れた靴や服を脱いで、ホッとする。
うれしいのは、蛇口をひねるとすぐに温かいお湯が出てきてくれること。

寒さと温かさを交互に体感していると、「温かい」ということ、ということがとても大事で、それは人の心にもとても大切にされていて、会う人ごとにそれを実感する。

朝~~~~!

街へ出ると、公園には鳩。
寒さのせいか、羽に目一杯空気をいれて、膨らんでいる。

toki91108-1.jpg

空気が乾燥しているのか、喉が渇くので1リットルのフルーツジュースを片手に街を歩く。
もう半分以下に…。

toki91108-2.jpg

デパートを訪れると、クリスマスの飾りがたくさん並んでいる。
色とりどりだけど、シンプルで、センスの良さが漂っていました。

toki91108-3.jpg

 地下の食料品売り場では、キジ肉発見。
 調理できる場所があったら、絶対に買っている一品。

toki91108-4.jpg

 街中にある、歴史ある天文台。
 こういう建物が、きちんと残って、さらにまだ使われているという、歴史を大事にするお国柄が見えると、なんだか嬉しくなってしまう。

toki91108-51.jpg

 17時ぐらいにホテルへ帰ると、ご覧のような夜の風景。

toki91108-6.jpg

 北欧の長い夜。
 何をしようかと、いつもあわただしくしている頭に急にリラックスモードになれと言ってもなかなか切り替わらないが、静かな時間がもう自分の周りを取り巻き、休んでいいんだよ、と教えてくれているのが良くわかる。

 寒い国だからこそ、部屋の中は暖かく、気持も温かく。
 今日、出会った人たちの柔らかさからも、この国の過ごし方が伝わってくる。
 その温かさに触れられているだけでも、来て良かったと、安堵。
 寒さをちょっと好きになれるかな?

 デンマークに来ました~

 北欧のこの季節は、夜がとても長くなってくる季節なので、16時に到着したのに、もう日が暮れ始めている。
 東京よりも、気温が低く、一足先に冬を体感。
 とにかく、空気が冷たい!
 寒がりなのに、どうしてこの地に来たのかと思うが、デニッシュパンを食べに来ました。

toki91107-1.jpg

 ホテルは運河沿いにあり、こんな景色が広がっていました。

toki91107-2.jpg

 間接照明とロウソクの明かりで食べる夕飯。

toki01107-3.jpg

 街の景色は、暗いけれど、古い建物が立ち並ぶヨーロッパならではの石造りや煉瓦造りの建物が立ち並んでいるのがわかる。

toki91107-4.jpg

 石畳の道を、冷たい風にブルブルしならがら、果たしてこの寒さに耐えてこのまま旅を続けることができるのかと、一抹の不安を覚えつつ、まずは旅の疲れを取るべくホテルで休みました。

 本日、ロケで訪れた場所で。

 なんだか懐かしいベンチだな~~~

toki091104.jpg

 昨晩は、「緑の果て、今日の夢」の撮影が終わって、息つく間もなく、すぐに別の仕事の打ち合わせに。

 とにかく、今は「私に睡眠時間を下さい~~~~」と叫びたい状態ですが、とにかく、美味しい物を食べたい!
 前から友人に聞いていた、美味しい寿司屋へ行く。

toki091102.jpg

 ううっ、本当に美味しい~~~!
 なんだか幸せです!!
 

 
 
 

 

今日でいよいよ、「緑の果て、今日の夢」のクランクアップ。

緊張するというよりは、鏡を見て、自分の顔が今日子の顔になっていることが嬉しかったです。
この一ヶ月間、この役がやりたくて、今日子という役を馴染ませ、今日子としてカメラの前に立てていたことが、本当に幸せだっただけに、寂しい気持ちがこみ上げてきますが、まずは、今日残っているシーンを取り終えなければ。
そんな一日が始まろうとしている日の出です。

toki091101-1.jpg

まずは、久里浜」へ。

toki091101-2.jpg

そして、久里浜から熱海へ。

toki091101-4.jpg

この前まで散々寒かったのに、まるで、この撮影にインした時のような暑さに今日はぶり返している。

ちょっと、監督とゆいちゃんと並んで記念撮影。
最後ですからね!

toki091101-3.jpg


先日、日が沈みかけている中で撮った映像が、やはり暗すぎて使えないということで、撮り直し。
さあ、最後のタクシー走行、行ってきます~

最後、ゆいちゃんはみどり、そして私は今日子としてタクシーに乗っているのがわかる。


そして、シーンとして一番最後になるシーンは、私が監督にお願いしたシーン。
監督にイメージを伝えて増やしてもらったシーンです。

toki091101-5.jpg


これで、いよいよクランクアップ!!
さあ、みなさん、この映画のシンボルとなるタクシーの前に集合です!!!
お疲れ様でした~~~~~~~!

toki091101-6.jpg


お花を頂き、監督と岩田ゆいちゃんと記念撮影!

toki091101-7.jpg


この日は、この後みんなで東京に戻り、疲れているにも関わらず、終わった喜びの気持ちのまま打ち上げへ。

長かったような、短かったような。
でも、充実した撮影であったことは確か。

初めて本を読ませてもらい、この役は絶対に私がやりたいと願い、そしてやらせてもらったこと。
そして、この作品を生み出したいという願いを理解した、監督の気持ちに賛同して支えて下さった方々がいて、本当に撮影を終えることができたこと。
これほど、純粋に仕事ができた事は、何事にも代え難い撮影となりました。

後は、もう、編集という作業になり、完成を待つことしかできませんが、絶対に良い作品に仕上がっていると思っていますので、みなさん、楽しみにしていてくださいね!!!

今回のこの撮影の模様他、これからの進行状況は、こちらアメブロの「緑の果て、今日の夢」にて引き続きアップされ続けていきますので、合わせてお楽しみ頂ければと思います、よろしくお願いします!

「緑の果て、今日の夢」


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2009 飯を食うなら皿までも, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。