上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄米を主食、野菜や漬物や乾物などを副食とすることを基本とし、独自の陰陽論を元に食材や調理法のバランスを考える食事法、マクロビオテック。
肉類や卵、乳製品は用いないということで、ほぼほぼベジタリアンのようなメニュー内容。

知人が、近々お店を開くというので、そのメニューのお披露目会ということで、行ってきました。

うずら豆のソフトクリーム仕立てや、そら豆のディップ、押し麦のカラフルサラダなどなどなど…。このほかにもアマランサスのぷちぷちパスタが出てきたり。

toki100530-1.jpg

物足りないかと思いきや、食物繊維が多いので、結構お腹にたまりました。

こちらなどは、玄米ごはんのカリフォルニアロール。

toki100530-2.jpg


本当に、物足りなさはなく、非常においしく、食べることで浄化されるようなお披露目会でした。
また、「食べる」ということを考えてしまいそうです。

とはいえ、お店は「こだわり焼酎を取りそろえたお店」というのがメインで、そのメニューに今回のようなお料理が並ぶことになるそうです。
今回は、試飲会もあったのですが、飲める人たちの言葉を聞いていると、飲んでいる時でも、このメニューだと酒の味を壊さず食べられる、ということも好評で、焼酎を飲まれる方には、お店の開店が待ち望まれる感じでした~!
(時任は、飲めないので、食事メインで行きたい感じです)

また、開店した時には、お知らせできればと思っていますので、よろしくお願いします!
スポンサーサイト

「5番6番猿橋to弾キャンモンキーズ」のライブへ行ってきました~!

今回は、遅れてしまい、途中からだったのですが、今回も濃い~メンバーがゲストに来ていて、笑わせてもらいました。
今回は、伊藤みきおさん(サンドウィッチマン)、いとうあさこさん、永石たかしさん(磁石)の方々

ライブ終了後に「5番6番」の猿橋さんと記念撮影~!

toki100528-1.jpg

気持ち良く笑ったところで、本日の夕飯、中華!

カエルのから揚げです。

toki100528-2.jpg

この唐辛子の量には、びっくりしましたが、見た目とは裏腹に、唐辛子の風味が香る、身もしっかり食べられるカエルでした。


エビプリプリのチャーハン~!

toki100528-3.jpg

結構ハマった、「黄金条」。
toki100528-4.jpg

フレンチトーストをモチっとさせて歯ごたえがたまらず、ほんのりの甘さ加減も良い!!

笑って、おいしくて、ご機嫌な本日でした~!

夏が近づくと、毎年形を変えつつ出てくる、スイカグミ。

toki100525-1.jpg

『塩つき』って書いてある~、芸が細かい!

で、空けてみると、食べやすい三角スイカの形、かわいい~

toki100525-2.jpg

とはいえ、塩に似せた甘い粉末です。
雰囲気が本物らしい、グミでした~!

雨の中、茎を伸ばす植物。

toki100524-1.jpg

蕾を上から見ると…

toki100524-2.jpg

なんか迫ってくる生き物のように見える。

更に拡大。

toki100524-3.jpg

吸い付いてきそう~~
こんな宇宙人がいたような、いないような。

 スーパーの青果コーナーに、ついに並び始めた!!!!!

toki100520.jpg

 スイカの季節がやってきた~~~~♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 本日の放送を聞いて下さったみなさん、ありがとうございます!

 このたび、ライブキャストで時任の声をお届けしているネットラジオ「時任亜弓のque sera sera」が目出度く50回の放送を迎えたことを記念して、番組特製Tシャツが販売されることになりました~~~~!!!
 本当にみなさんのお陰で50回! ありがとうございます!!!

 こちらの商品はAYUMIXで発売を開始です!

 それに合わせて、時任亜弓グッズ、そしてなんと、このブログの「飯を食うなら皿までも」Tシャツも発売開始です!!
 
 デザインがこのようにいろいろあります。
 
toki100517-1.jpg

 そちらをクリックして頂くと、デザインが入ったグッズを選べます!

toki100517-2.jpg

 デザインによって、扱われているグッズも違うので、いろいろ見てみて下さいね!!!


ショップは「AYUMIX」のITEMをクリック!!

 定食に入ってみた。
 ずーーーーっと昔からある事は知っていたのですが、初めて入ってみたお店。
 定食屋だと思ったら、「とんかつとカレーの店」だったことも、初めて知りました。

 そんな初めての店で味わったのは、しょうが焼とクリームコロッケの定食。

toki100516.jpg

 メニューの全てどこかに、揚げ物かカレーがある。おそらく、唯一無いのは、単品の「しょうが焼き定食」ぐらい。というぐらい、全てに白身魚のフライやとんかつ、エビフライが組み合わせられている、こだわりを感じたラインナップでした。

本日は、駆け足のように鑑賞日になりました。

先日舞台を観に行ったメンバーが映画に出ているということで、そちらを観に行って来ました~!
2本立てで『夜明けの記憶』 と『いのち』。

toki100515-1.jpg

『夜明けの記憶』は、目覚めると記憶を無くしていた男が徐々に記憶を取り戻していくごとに、なぜ記憶を失うような事になったのかに近づいていくストーリーで、サスペンス的な要素もあり、ちょっとドキドキ。

『いのち』はウズベキスタン出身のウマロフ・ブニョード監督が自国では自殺者がほぼゼロなのに、日本の年間自殺者の多さを憂い作った作品。
 見終わった時に「憂い」という言葉がまさに広がっていたように思います。
 ストーリーは、職を失い、ハローワーク通いをする夫と、パート勤めをする妻、子供の家族。なかなか職が決まらない夫に「死ねば」と言った妻の一言で、自殺を思い立つ夫が向かった先は樹海でした。
 結末は、これから観られる機会があるかと思いますので、伏せておきますが、非常に人間らしさをコミカルに描くことが、「死」と隣り合わせである、ということと、「生」であることのコントラストを非常に生み出していて、監督が見つめ、そして「死」に向かおうとする人達へのメッセージが暖かく描かれていたように思いました。

 4年前に撮影され、また、上映の機会があるようなので、気になった方は、下記HPに最新情報が出ると思いますので、どうぞ!

こちらの、「映画部」に本日、時任が観た映画の詳細が載っています。
劇団6番シード

そして、一転、夜ははお笑いライブ!

向かう道すがら、八百屋に転がるように置いてあるスイカ発見!!!!
あ~、その季節がやってきたのですね~~!

toki100515-2.jpg

こちらでございます!
ゲーム製作のガラクタ工場に始まり、新人や、新しく所属された方々など、どどっ~~と詰め込まれたライブになっていました。
 宮地大介さんのラジオシリーズネタファンなので、今日はラジオシリーズネタが観られて、かなり幸せ!

 そんな本日の夕飯は…

toki100515-3.jpg

 味噌味テイストのつけ麺。麺がかわいそうなことになっていましたが、スープの味が良かったので、救われた感じでした。



toki100515-4.jpg

そろそろ、青空が恋しいと、遠い空の青空を待ち望んでいましたが…

toki100514-1.jpg

いざ、青空がやってくると
朝から、信号待ちでも
「日に焼ける~~~~」
と影に入って待つ。

toki100514.jpg

数日前から、毎朝お湯で顔を洗っていますが、そろそろお水でも大丈夫かな~~、と思うこのごろ。
暑くなる日は近そうだ!

つかこうへいさん原作「ヒモの話」を劇団男魂の大塩ゴウさんが一人芝居で公演するということで、観て来ました~!

タイトルを「お前ズベ公、俺ろくでなし」として、場所は新宿ゴールデン街劇場。
まさに、公演するにふさわしいと言える場所での公演。

toki100512.jpg

以前公演した「BENT」の時には、新宿二丁目の小屋で公演され、お客さんがその小屋に向かうところから雰囲気作りがされ、今回も街の雰囲気を感じながら向かいました。

ストーリーは、ストリッパーのアケミに惚れてヒモになった男の話。
どうしてヒモになったのか、そして、ヒモ道とも言える中に純愛が見える切なさなどが織り込まれた作品になっていました。

今回は、劇団男魂のメンバーらしい、作品のチョイスといいますか、人の心にグッとくる魂を感じられる芝居でした。大塩さんのキャラクターを知っているだけに、余計、このチョイスが納得といいますか、似合いすぎていて、たまらなかったです。時折、本人なのか、キャラクターなのか、妙にダブルような部分もあり、それだけに、今回の芝居は妙に説得力がありました。

登場人物が8人ということで、時にはアケミに扮するシーンもあったのですが、一瞬、その無理な女装にプッと笑いつつも、アケミのキャラクターに説得力を出すには十分な化けっぷりでした。

また、再演しないかな、と密かに願っている時任です。

劇団男魂のメンバーが客演で出る作品もありますし、本公演が12月にありますので、興味をもたれた方、要チェックです!!

劇団男魂

これだけ、天気が良いと、出かけたくなった。

本日は、三浦の海!

toki100509-1.jpg

ずーっと食べたかった、まぐろ饅頭も頂く。
思ったより、魚の風味よりも、普通の肉饅のようにパクパク食べられる味でした、意外!

toki100509-2.jpg

天気がキラキラ、なんだか、のんびりとして力が抜けていくような自然の風景でした~!

今日は、モリモリ食べたい!!! という気分になり、モリモリのチンジャーロース焼そばを食べてみました。
ちなみに、このメニュー、時任初挑戦です。

出てきた瞬間、気持ちまで満足させてくれるようなボリューム感!

toki100508-1.jpg

合わせて頼んだ餃子がまた、大きい!!

toki100508-2.jpg

ひたすら、お腹いっぱい、いっぱいの幸福感。

先日は、牛肉でしたが、本日はポークチョップ!

甘辛く味付けされたポークチョップ。

toki100507.jpg

ナイフを入れると、簡単に切れる程柔らかく、食べるのが難儀そうに見えつつも、あっという間に完食。
只今、時任、パワー充電中~、っていう感じですね。

時任の今年のGWは「ガーデニング・ウィーク」になりました。

友人が、庭を改造したい、ということで、手伝いに行く事に。
ということで、植物を植えるのではなく、本当に庭を造るお手伝い。

天気が良かったので、日焼け対策を万全に、土を掘ったり、レンガを積んだりしてきました。

toki100505.jpg

時折、流れてくる渋滞情報を聞きつつ、通年だと、旅行に行きたい気持ちになっていましたが、先日も書きましたが、普段できない事をまとめてやるのもいいな~、と気持ち良く汗をかいたGWになりました。
みなさんのGWはいかがだったでしょうか?

五反田に美味しい焼肉屋があるというので、友人の紹介で行ってきました~!

最近、野菜の高騰が言われている中、モリモリのキャベツサラダを注文。
4人で行った事もあり、あっという間に無くなり、おかわりまでしてしまいました。

toki100502-1.jpg

こちら、牛の美味しいところを盛った「一頭盛り」!

toki100502-2.jpg

脂の乗り方が、本当に良くて、どれを食べても美味しくて、たまらない!!!
しかも、こんなに大きいなんて~!

toki100502-3.jpg

GWで旅行もいいけれど、のんびり都内で過ごすのも、結構人がいなくて、良い過ごし方かも、と思いつつ、贅沢な満腹状態で、今日は帰ってきました~!

通りかかった展示に引かれて入ってみた。

toki100501-1.jpg

「軍艦島全景-未来の記憶」

 ご存知の方もいらっしゃると思いますが、軍艦島は、1974(昭和49)年に炭坑が閉山され、以降35年間、無人の廃墟となっている長崎の島。最盛期には世界最高の人口密度を誇り、国内初の鉄筋コンクリート造アパートや海底水道、屋上庭園、可動式桟橋などを造り上げた最先端の島だった。

 現在では、打ち捨てられたようになってしまった島だが、そこから見える都市の生活は今見ても斬新と思える設備や効率性を持た、理想の生活を伺わせるような、ある意味、時代を先取りしたシステムでなりたっていました。

toki100501-2.jpg

 その都市の過去の写真と現在の様子を比較することで、かつての繁栄と廃墟の虚無感とが交差する展示となっていましたが、そこにわれわれが、廃墟を見るのではなく、そこから汲み取れる希望が見えるのではないか、という思わずにはいられない展示となっていました。

 スペース的には小さかったですが、込められた気持ちがしっかりと受け取れる展示でした。

※コニカミノルタプラザ(新宿区新宿3、TEL 03-3225-5001)で4月27日~5月10日まで、写真展「軍艦島全景-未来の記憶」開催。


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2010 飯を食うなら皿までも, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。