上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地下鉄の駅構内に設置されている、お菓子の自動販売機を何気なく覗いてみたら…

toki110329.jpg

上の段がお菓子ではなく、マスクが入ってました。
良く見ると、その段一列、花粉症グッズ。
ティッシュとウェットティッシュも売っている。

それだけ花粉症の人が多いとも言える。
それだけ薬局に行く時間が無いとも言える。
花粉症の人たちが多い事を物語る、この自動販売機。

でも、お菓子の自販機だと思っている花粉症の人たちは、気づくのだろうか…。

お医者さん曰く、とりあえず、花粉のピークは過ぎたようで、少しはラクになってきた時任です。
スポンサーサイト

下北沢の駅前。

商店街の電灯が極力控えられているので、早い時間に行ったのに、終電近くのような印象を受ける。

toki110325.jpg

下北沢に限らずですが、お店も、ネオンなどを消しているので、外から見ただけでは、営業しているのか、閉店しているのか、じっくりと中を覗かないと、分かりずらい。
覗いたにも関わらず、店内の電気も節電していると、薄暗かったりするので、それこそ、営業しているのか、閉店しているのかわからず、最近は中に入って「やってますか?」と質問する事が多くなってきた。
なんだか、シックなバーが増えたような感じ。

こんな節電している様子をみていると、みんなで、電力を分け合おうとして頑張っているのが伝わってくる。
みんな、できることを頑張っている。
電気は消えていても、みんなの気持ちの電球が灯されているみたいだ。

昨日、最後の時任のネットラジオ「時任亜弓のque sera sera」を聞いて下さったみなさん、ありがとうございます!!
震災と重なり、改めて人に何を伝えていけるのかと言うことを、時任の中で考えさせらる部分が大きく、最終回にも関わらず、そういう気持ちを持つ事ができたことは、この三年間を自分なりに振り返えられる区切りの放送でもありました。
そして、無事に最終回を放送することができました。
改めて、聞いて下さったみなさん、3年間ありがとうございました!
とはいえ、これからも時任は「que sera sera(何とかなるさ)」で、進んでいきますので、変わらず見守って頂ければと思っています、よろしくお願いします!

さて、お話変わって、
時間に余裕をみれば、移動がだいぶスムーズにできるようになってきた東京。

その駅構内は、節電のため、照明が消されている部分がある。
鉄道会社によって、どこの電気は点けておくか、消しておくかに差はあるが、どこかが消されている。

ホームの上にある、行き先の看板や

toki110322-1.jpg

側面にある、駅名を知らせる看板など。

toki110322-3.jpg

そして、エレベーター。

toki110322-2.jpg

どこか、終了後の構内に入ったような気持ちになり、いつもと同じ駅なのに、違う駅の顔に見える。


ここしばらく、私たちの日常で、どれだけ電気が使われているのか、まざまざと実感させられる。
あれも、これもと気付き始めると、本当に電気の存在の大きさに驚かされる。
逆に、無駄な電気の使い方が多かった事にも気付かされる。

便利にしようと、どんどん発展してきて、その便利さに慣れてしまって、日常になってしまっている事とと、無くなった時のギャップの大きさが抱える怖さとの背中合わせ。
いろいろ他の事に言われることでもありますが、有ると言うことが当たり前になると、ゾンザイになりやすい。
わかっちゃいるけど、やっぱり、普通に生活できることって、有りがたい。

3年間、お送りしてきたネットラジオ「時任亜弓のque sera sera」の放送が、いよいよ明日の放送で最終回になります!

3年間、楽しみに聞いて下さったみなさん、本当にありがとうございました!
みなさんに、どんな事をお伝えできるのか、いろいろ模索続きの3年間ではありましたが、時任のキャラクターなりが少しでも伝わったり、どんな事を思ったりしているのか、どんな人たちから影響を受けているのか、などなどサポーターのせばすちゃん仲村さんと共にお送りしてきましたが、ついに本日が最後となります!

惜しまれながら終わって行くことを願いつつ、みなさん、本当にありがとうございました!

最後の放送は、明日23:30からこちらにアクセスして頂くと、聞くことができます!

ライブキャスト「時任亜弓のque sera sera」

東京では、電力の供給が非常にシビアな状態。
節電して、少しでも電力消費を抑えるべく我が家も暖房を切り、ダウンを着て過ごしています。

でも、動きにくい事があったりして、ちょっと脱いだ隙に
取られた!!!

toki110321.jpg

シーチャがママのダウンで寝てる…。
そんなに暖かそうな顔して寝られたら、着られない~~~

まだ、地震で揺れる毎日。


地震が発生した翌日、ようやく落ち着いてテレビを見て、その被害の大きさに深刻さが増していきました。

このまま行くと、流通がマヒすると思い、スーパーへと当面の食料を買いに行くと、やはり同じように思った人たちが。
棚はご覧のような状態。
食肉売り場、全てなし。
調味料のみ、残っている状態。

toki110315-1.jpg

非常食として役立つインスタントラーメンの棚はガラガラ。

toki110315-2.jpg

そんな中でも、日持ちのするものなど探して籠へ入れる。
さすがに、停電の恐れがあるため、冷凍物の数はそれほど減っていませんでした。

スーパーの様子を伝えるニュースで流れている状況を、自分で体験することで、あの地震が本当だったのだと、改めて突き付けられているようでした。
現実に起こって欲しくないことが起きている。
そのことが、ジワジワと実感として伝わってくる。

翌日、街へ出ると、開けている店もあれば、閉めている店もある。

toki110315-3.jpg


東京の被害は少なかったとはいえ、崩れている家もある。

toki110315-4.jpg


今、思うことは、まだ、電気の供給も、明日の電車もどうなるのかわからないけれど、自分のできることをする。

まだ、どんな事が起こるのかわからない事も多い中、今生きていること、ご飯が食べられている事を、改めて幸せに思う。
でも、その反面、今、とてもシンドイ思いをしている人たちの事を考えると、どこか罪悪感のような気持ちを持ってしまう。
寒い中、暖も取れず、ご飯も食べられず、眠れない日々を送っている人たち。
今、被曝と戦いながら、私たちの命を守ろうと頑張ってくれている人たち。
早く、少しでも多くの人たちを救おうと、頑張っている人たち。
できるだけ多くの電力を送るよう、頑張ってくれている人たち。
ニュースにはならなくても、この地震で、命を救うために頑張っている多くの人たち。
そんな人たちがいる中、家でご飯が食べられる私は、ラクをしているのではないかと思えてくる。

でも、みんなが怪我をしたりしていたら人を救うことはできない。
今の私にできること。
医者でもなく、技術者でもなく、今の私にできることは、何か更にあったら動けるように体力を失わず、希望を失わず、自分の出来ることをするのが、結果的には彼らを救うことになる。
そう、思えている人たちが、きっと、これからの私たちの生活を復活できると私は信じています。
今の私には、節電をして、できる限り負担を掛けないように生活をすることしかできませんが、情報をできる限り正確に収集して、混乱を招かないように、冷静に行動できるようにするよう努めることしかできませんが、この歯がゆさを、違う形で変えていきたい。

私は、頑張りましょうとは言いません。
もう既に頑張っていると思うから。

地震が起きて大変な中、私たちの生活を守るために頑張っている人たちの、その気持ちをしっかりと受け止めて、次はその気持ちを伝えていきたい。


本日、私のいる東京では震度5でした。

いつもの地震かと思ったら、建物が軋むギシギシとした音が大きくなり、これは違う! と慌てて外に出ました。
揺れる電信柱、外に出てくる人々、車の速度を落とす様子など、どこかの動画で見たような映像が、自分の体験として目の前に広がっていました。

余りに長く揺れが続くので、自分だけが揺れているような錯覚を覚えましたが、周りを見ると、まだ揺れている…。
その後は、出たり入ったりの繰り返し。

ネットは繋がっていたので、震度や震源地などすぐに調べる事ができましたが、携帯は繋がらず…。メールだけがなんとか送れるのが救いでしたが。その他の情報はツイッターなどで確認して、なんとか概要を掴んでいくと、帰宅予定時間には、全線電車では帰れないことが判明。
ということで、本日は徒歩帰宅となりました。

いざ、自宅へ向かい歩き始めると、大きな道路に出るに従って、他にも同じように自宅を目指す人々が増えていく。この状況で、遠い、近いは関係なく、ひたすら無言にも関わらず「家ニカエリタイ」という気持ちが、川の流れのように集まっているようでした。

途中、大きな余震もなく、無事に帰宅。
しかし、シーチャの姿が見えない!!!!!!
帰ってきたら、真っ先に姿を出すのに、全く出てこない…。
ここか? ここ? ここ?
隠れられそうな場所を、ひたすら探すが、全く見当たらず…。

でも、ふとすると、小さな声で「ニャー」と聞こえる。
どこだ? どこ?
また、シーチャが鳴くのを、聞き耳を立てながら待つ。

「ニャー」
鳴いた!

そこをひたすら探すと、普段入らないような隙間の裏にいるのを発見!!!
良かった、良かった!!!
そこからひっぱり出して抱くと、ぶるぶると震えている。
怖かったんだね…すぐに帰ってこれなくてごめんね…。

シーチャが少しは落ち着いてくれたものの、まだ余震が続いている状態。
各地で、津波の影響も出ていますし、私も用心しますが、みなさんも無事に過ごせる事を祈らずには居られません!

今のところ、時任は無事です。

「Xファイル」を観終わった後に、何を見ようと思い、途中まで観ていた「ヒーローズ」を観ていました。
最終回と言われる巻を観たら、最後に「To be continued」の文字が…。
え~~~、ここで終わり?!
ベターですが、全巻観終わったら「ヤッター!」と言ってみようと思っていたのに、不完全燃焼。
観た方はお分かりかと思いますが、非常にすっきりとしない終わり方…。
撮影は今のところ、完全に打ち切られているようなので、なんとかこれで、このストーリーは終わりなのだと、自分の心をなだめつつ、次に選んだのはこちら!

「FRINGE」を見始めました~!

toki110309.jpg

ちょうど「ヒーローズ」を観ていた事と、その前に「Xファイル」を観ていたこともあり、私の中では内容と設定が、すごくミックスされている感じ。
まぁ、私が、この手の内容が好きだ、というのは非常に大きいと思いますが。
主人公のダナムさん、非常に気に入ってしまい、期待度を上げて観ています。

昨日の温かさは、花粉症の症状が出て、散々な状態でしたが、本日は一転、朝から雪が…。

toki110307.jpg

傘をさしていたら、どんどん雪が積もっていく…。
駅に着く手前ごろから、傘が重い……。
妙に、朝から疲れた一日でした。

昔、行った事があり、久々へ行く機会があったお店。

行った時間が中途半端で、ランチタイムが終わり、ティータイム…残念。
食事がしたかったけれど、スキップして、デザートタイム!

前からそうだったのか記憶にないが、いつの間にか、プリンで有名なお店になっていました。

toki110306.jpg

本日のプリン、パンプキン!

素材にこだわっているだけに、濃厚でなめらかで、どっしりとしている。
プリンでお腹が一杯になるって、ある意味すごい存在感。

明日は、ネットラジオ「時任亜弓のque sera sera」の放送があります!

明日は、先日訪れた西麻布にある「西麻布横町」を御紹介して下さった、ボクシングの元日本チャンピオンのコウジ有沢さんのインタビューしてきまた!

数々の防衛を果たし、現在は「西麻布横町」でスタッフとして働いていますが、これからの展望や、今までの試合のこと、引退試合での出来事の事など、いろいろお聞きしてきました~!!

toki110304-1.jpg

最後にコウジ有沢さんとの写真を撮ってもらったのですが、なんでコウジ有沢さんの右手が横に伸びているの??
それは、自分でライトを当てているからです。

toki110304-2.jpg

人にあててもらうと、外がとっても暗いこともあり、なかなかうまくライトが当たらないということで、上のような画像になりました~!
今回は、お店の開店前の忙しい中での取材となりましたが、とても細かくいろいろと話をして下さいまして、人柄が表れている感じでした。

是非、お店に来たら、声を掛けて下さいとのメッセージも頂いていますので、お店へ行く機会がありましたら、みなさん是非!

うまいもん「西麻布横丁」

そして、みなさんに聞いて頂きました、「時任亜弓のque sera sera」ですが、3月の放送をもって、終了することとなりました。
残り、あと2回。是非お聴き逃しなく!

時任のラジオは明日23:30からこちらにアクセスして頂くと、聞くことができます!

ライブキャスト「時任亜弓のque sera sera」

先日は、ナンを作りましたが、本日はビザ!

生地を練って、広げて、頑張って作ってみました~~!

toki110305.jpg

こうやって、画像に撮ると、なんだか美味しそうにみえる~~!
いや、味も、ちゃんと食べられる状態になっていました、はい。


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2011 飯を食うなら皿までも, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。