上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は、関西の友人を下町観光へご案内。

合羽橋へ行くと、見事に伸びるスカイツリー。

toki111029-1.jpg

この景色が見える商店街で、カッパにちなんだお食事発見。
その名もづばり、こんな感じ。

toki111029-2.jpg


見ているだけでは、よく分からないので、食べてみることにしました。
時任の頼んだのは「かっぱのおやつ」
「おやつ」とは言っても、しっかり昼食にちょうどよい、おそばでした。
一体どんな感じ出てくるのかと思ったら


toki111029-3.jpg

キュウリではなく、ピーマンが乗っている。
蕎麦の上に、野菜が散りばめられ、ごまだれ風味で頂きます。
上に乗った三つ葉が良く合い、風味がよかったです。
そうですね~、食べた感じ、「おやつ」というよりも冷たいお蕎麦なので「サラダ」に近いかも。
どちらにしろ、美味しかったです。


夕方、場所を月島へ動き、もんじゃを食べに。
ふと、目に付いた看板にめちゃめちゃ魅かれて行くと
「猫屋」!
もう、名前だけでも、かなりテンションあがります!

toki111029-4.jpg


飲食店が多いので、食べ物屋かと思ったら、お店の中はもう店名そのもの、ネコグッズのみ販売しています!
しかも、いろいろ使えるものがたくさん!
オーナーの方いわく、猫グッズは猫グッズでも、人によっては猫たくさんが好きな人、肉球のある足跡がシンプルにあしらわれているようなのが好きな人など、人それぞれなので、いろいろ揃えるのが大変とのこと。
でも、本来、猫好きな方なので、楽しんでいる様子が伝わってきて、見ているこちらも、楽しくなれるバラエティーさでした。

toki111029-5.jpg


売っている食器は、猫好きの職人さんが、作っているそうで、その愛情が伝わってきて、どれもかわいい!
こちら、写真に映っている猫をモデルに作られた茶碗。
しっかり、イメージが反映されている!!

toki111029-6.jpg

こちらのオーナーさん、普段はお仕事されているそうで、土日のみの営業とのこと。
東京都中央区月島3-20-3
03-6204-2950
土日のみ12:00~18:00
「猫屋」
時任は、本日は猫バック購入。
後日、画像アップします~!


さてさて、お目当てのもんじゃです!
粉物にはうるさい、関西人、果たして?!

toki111029-7.jpg

ドキドキしながら、その感想を待つと「美味しい~!」の一言頂けました!

今日行ったもんじゃのお店、時任が昔食べに行って美味しかったお店で、まだ残っていてくれたことも嬉しいのですが、変わらず美味しく、関西人の友人も喜んでくれて、いろいろほっとしました。

今日は、観光案内人ということで、めぐってきましたが、東京に住んでいる私もいろいろ楽しめた一日でした~!
スポンサーサイト

よく、公衆トイレに入ると、予備のペーパーが積んであったりしますが、本日入ったトイレには、並んでいました。

toki111027.jpg

まぁ、どれにしようかな、と選ぶ楽しみはありますが、一番向こう、とりずらいです…。

中国のお土産で、真空パックになった鴨を頂いた。

タレもついていて、ボイルしたお湯で温めるだけ。
袋から出してみると、ゴロっと皿の上に乗る。

八角の匂いが、ふんだんにただよってくる。

toki111026.jpg

いざ、足をもぎって、バラバラに食べやすくして、いただきます!
辛いタレもありますが、そのままでも、中華料理の味を堪能できる一品。
珍しいものを頂いてしまいました。

ロケも落ち着き、美容院へ。

最近、ちょっと伸ばし傾向なので、毛先を整える感じではありましたが、スッキリ!

toki111021.jpg

久々に、ヘアカットしてくれた仲さんと。

Vシネ「パチンコクイーン七瀬3」の撮影も、いよいよ大詰め!

本日は、ジャッキー・チェンさんのそっくりさん、ジャッキー・フェンさんが登場!

toki111020-1.jpg

あまりにも似ていて、びっくり!
本日は、楽屋でジャッキー・フェンさんを囲んで、記念撮影が始まってしまうほど。

toki111020-2.jpg

いよいよ、本日で撮影も終わり!
発売は2月とのことですので、どうぞお楽しみに~~~~!

Vシネ「パチンコクイーン七瀬」の撮影、進んでおります~~!

本日は、編集部で編集長のお仕事風景の撮影です~!

toki111018.jpg

って、この格好で、どんなお仕事を??
まぁまぁ、それは見てのお楽しみですから~~~!

ひたすら、テンションの高い役柄なので、セリフを噛みまくっております。

「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」へ行ってきました。

toki111016-1.jpg

真っ暗中を、杖と声を頼りに、自分の五感を研ぎ澄ます展示会です。

徐々に暗闇に目を慣らしながら、進んでいく。
どう進んで良いのか、手探りとはまさにこの事で、杖で足元を確認しながら進んでいく。
通された部屋の広さや、どこに何があるのか、どう進んで良いのか分からない。

私が参加した回は、私を入れて7名参加。
最初に、それぞれ、自分の呼んでほしいニックネームで自己紹介をする。
その事が、後で、非常に役に立つ。
進む時には、声を掛け合い、呼び合い、お互いを確認しながら進んでいく。
次第に、暗闇という空間の中で、声の存在で、お互いの位置を確認できるように、いろいろな話もできるようになってくる。
面白いもので、その声や話し方で、今日一緒に参加している人たちの人柄が伝わってくる。

次々と進んでいく部屋の中で、いろいろなモノに触れて行く。それは、彫刻だったり、楽器だったり、植物だったり、そして空気や温度、風だったり。
おそらく、こういうモノであろうと想像するが、実際に目でみたら、きっと色など違うであろう。
しかし、指が質感や温度など、いろいろなものを感じとって、目で見るとのとは違う存在感を頭と心に残してくれる。

「百聞は一見にしかず」など、見ることの分かりやすさはあるが、見ることは人の「五感」の一つであり、その他の器官がどれほど使われているのかを、実感する。

そんな暗闇で書いた絵が、こちら。
書いている時は、どれぐらいの筆圧で、本当に紙に描かれているのかわからなかったので、非常に見えずらい絵になっているが、よーく見ると、自分の書きたかったものが、ほぼ正確に書かれている。

toki111016-2.jpg

最後の部屋に辿りつくとカフェがあり、飲み物とつまみを頼む。
舌に集中されて、自然といつもより、良く噛んで味わっている。
いや、いつもより、味が濃く感じられる。

不思議なのは、次第に暗闇い包まれていることが、温かいものに包まれているような感覚になってくる。
見るということで、いろいろな事に縛られている事に気づかされるのだ。

女性だったら、見られることを意識して化粧をしたりする。
人が服を選ぶ時には、素材の質感や、形だけでなく、色や、どう見せたいか、どう見られたいのか、という事も考えるだろう。
それを知っていると、楽しみの一つではあるが、その一つが無いと、服の中のその人本来の存在に、より早く近づけるように思えた。

見える世界に戻る時、薄暗い部屋に通されるのだが、今まで普通に歩いていたのに、目でみることで、空間把握をしようと調整するため、船酔いのようにクラクラとする。
しばらくすると落ち着くので、それはご安心を。

普通に暮らしている世界に戻ってくると、プールから上がったような重力を感じる。それが、見るということの重さなのかと、思ってしまった。


この「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」は常設で、季節ごとに趣向を凝らし、触れられるものなど変えて、行くたびに新しい出会いができるようになっているので、また、機会があれば、是非行ってみたいと思えるものでした。

新しい自分と出会うというのは、大げさかもしれませんが、真っ暗闇という中での体感は、人それぞれ感じるものが違うと思いますので、もし行かれる方がいらっしゃったら、感想を聞かせてもらえたら嬉しいです!


「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」公式サイト

すやすやと寝ていると思って、かわいいな~とシーチャに近付くと…

toki111011.jpg

目が、目が怖い…
しかも、昼間の眼だから、一層、中の黒目が閉じてて怖い…。
ママが来たから、気が付いて目を開けたんだろうけど、
見方っていうものが、あるでしょうが。

久々にVシネに時任が登場します!!

今回はパチンコのお話で、「パチンコクイーン七瀬」のシリーズの第3弾目に登場です!
主役は市井沙耶香さん。

時任は、新しく配属されたパチンコ雑誌の編集長・玉山蘭子です。
非常にバブリーな役です。
何がバブリーって、バブル時代の生き残りという設定です。
そうなると、衣装はこの通り、「ジュリアナTOKYO~~~~~~!」
と叫びだしそうな、この超ド級ミニのボディコン衣装です。

toki111010.jpg

撮影の時には、更に盛盛な状態になる予定なので、乞うご期待です。
ん、いいのか? 自分で言ってしまっていいのか??
次回撮影の模様は、ジュリ扇と共に、画像アップ予定です!

本日は、優雅にフレンチ・ランチでございます~~!

前菜が並んだだけで、キラキラと眩しい。

toki111009.jpg

この後のメニューは、美味しくて、画像を取り損ないました…。
メインのお肉は、先日行った焼き肉屋とは量が比べ物にならない程少なかったですが、それでもソースとの相性がよく、満足。

確実に「秋肥ゆる時任」と化してします。

ぐつぐつと、鍋で茹であがるのを待つ。

本日は、緑色の麺。
なんだと思いますか??

toki111008-1.jpg

こちら、クレソンうどん。

toki111008-2.jpg

ネーミングを見た時、意外な組み合わせで、しばらく止まってしまいました。
そうか、クレソンを入れました。

残念ながら、クレソンの風味はありませんでしたが、そばとうごんの中間のような太さの麺は、喉越し良く、しっかり美味しく頂けました!
うん、美味しい!

上野の路地裏を進み、進み、進むと、昭和の風景がそのままに広がる一角が。
その中にある焼き肉屋へ行ってきました~~!

なんだか、久々のお肉のような気がする。
カルビにハラミ♪

toki111007-1.jpg

タンも美味しく焼けております!

toki111007-2.jpg

だいぶ、涼しくなってきた今日この頃、肉を焼くコンロが温かい!
冬も間近だなぁ~と思いつつ、お肉食べて身体も冬に備えて頂きました~~!!!

窓を開けたり、道を歩いていると、ほわ~~んと甘い香りが。
金木犀が香る季節になったのかと、しみじみ。

toki111002.jpg

本日は、時任の誕生日ということで、時任へメッセージを送って下さったみなさん、本当にありがとうございます!
これから、一年、また良い年齢を重ねられるように、頑張りますので、よろしくお願いします!


撮影所で空を見上げると、羊のような雲が流れている。

toki111001.jpg

なんだか、本当に秋だなぁ~


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2011 飯を食うなら皿までも, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。