上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は、「インカ帝国展」とハシゴで、劇団競泳水着 第十六回公演「Goodnight」を観てきました~!



初めて観る劇団なのですが、親族代表の竹井亮介さんが出演しているということで、今回、初観劇。
劇団の名前自体で、興味惹かれる部分もありつつ。

物語はレストランで、静かに始まります。
登場人物が、一人、そして、また一人と登場してくる。
観終わった時に、一人一人の物語が、丁寧に紡ぎあげられていて、良い芝居だったな~、と余韻が残る感じでした。

パンフレットに、こうある。
「生きていくことは可笑しくて物哀しくて、愛おしい」
まさに、そんな気持ちにさせてくれる。

また、話が切り替わる時のセリフの入り方がが絶妙で、笑えました。

妙にリアルな部分とかが、余計響いたり、笑えたり、これは、また次回も行ってみたい。
お目当ての竹井さんをはじめ、登場人物のまとまり具合が良かったです!

こちらのお芝居、7/2までやっていますので、興味をもたれた方は是非!

劇団競泳水着 オフィシャルサイト
スポンサーサイト

本日は、もう開催期間が6/24ということで、慌てるように「インカ帝国展」に行ってきました!

考えることは、みんな一緒ではないですが、やはり駆け込みの人が並んでいました。




今回の展示は、盛衰と征服の歴史を追った展示となっていました。
本物のミイラも4体来ていて、埋葬の仕方が、実際にミイラを観ることで、体躯座りをして、顔を手で覆うような形をしているのが、非常に興味深かったです。まるで、嘆き悲しんでいるように見えたのは、私だけでしょうか。

文字を持たない文化なだけに、いろいろな詳細を、よくこれだけ紐解けるものだと学者の方々に感服です。
私は簡単な計算でも、紙に書いて計算しないと分からなかったりするので、非常に精密な天文学的な計算など、どうやって導き出していたのか、不思議です。
今回、現在書類として残すような、穀物の収穫量などをどのような記録を、紐の結び目で記録していというのも驚き。
それを「キープ」というのですが、紐の束の結び目で数字を表していて、文字を持たないなりの、文化それぞれと、妙な関心をしてしまいました。

映像解説も多く、観て行く中で、観るポイントが分かりやすかったり、3D映像で、鳥のように飛んでいるようかのような遺跡紹介もあり、よりリアルな親近感の持てる内容でした。

いや、本当に、行けて良かった!

時折、急に癖のある食べ物を食べたくなる。

本日は、メンマ。

ということで、メンマラーメンを注文!




ズルズルとラーメンとすする音よりも、ぼりぼりという音の方が多かった、本日の夕飯でした。

交番の前を通ると、「逮捕 ご協力ありがとうございました」の張り紙が。



一体、どの手配書に付いているのかと思ったら、先日の長い逃亡劇の末、逮捕された人物の手配書。

ふと、手配書の下方を見ると、掲載時期が「24.6.7~25.6.6」となっている。
更新されて、約一週間後の逮捕ということだ。かなりの猶予を残しての掲載だ。



タイミングとは、本当にいつ訪れるのかなんて、分からない。悪い事も、良い事も。

6/13に行ったフットセラピーのその後の報告です!
本日、シャワーの後に足裏を見てみると、ベロベロと皮が剥けている!!
すごい、凄すぎる!

試しに、剥がれかけている部分を引っ張ると、ぺろ~~~んと、大きく剥ける。
その剥け方が、あまりにも大きくて、思わず「脱皮だ、脱皮!」と、笑い出してしまうぐらいの剥がれ方!
日焼けした後の皮膚が剥けるような感じなので、全く痛みはありませんでした。

剥けた後の足裏、やわらかく、すべすべ。
時間を掛けただけの甲斐があると言いますか、その威力にびっくり!

ただ、その途中経過が、あまりに凄い状態の足裏だったので、皆様にお見せするには耐えがたいので、本日は「考える猫」の図で勘弁下さい。


肉が食べたい~~!
ということで、行ったのがホルモン焼きの店。

しかも、肉と言っておきながら、ひさびさに豚足にかぶりつきたい気分に。



豚足をひとしきり、食べ終わったら、ホルモンへ。



う~~ん、食べたい時に、食べたいものを食べられるって、幸せ!!

梅雨に入って、梅雨らしく、雨模様。

でも、そんなに梅雨は嫌いじゃないです。
意外とお肌ウルウル潤ってるし。

それに、草木に滴る雨粒のキラキラしたキレイな景色は、雨が降らないと見れないですから。


今日は髪を切って来ました~!



忙しいと、なかなか行けなくなるのですが、最近コンスタントに行けて、ハッピーです。

この時期、井の頭線に乗ると、車窓に紫陽花が溢れんばかりに咲き乱れてます。



なので、この時期、井の頭線に乗るのが、楽しくなります!

友人の韓国土産。足の角質ケア用のパック。

ビューティ系の、ちょっと試してみたくなる、女の子セレクトのお土産って言う感じ!




で、頂いて早速使おうと思ったのですが、親切に日本語で書いてある説明を読むと、1時間から1時間半ぐらい、このパックを履いていないと、いけないらしい…長い…。
しかも、結果は4日後ぐらいって、気長だ…。
そんなこともあり、しばらく時間を見つけていて、ようやく本日チャレンジ!

袋を開けると、靴下のようになっていました。



履いたら、動けなくなりそうなので、足首を輪ゴムで留めてみる。



なんだか、感触は濡れた靴下を履き続けている感じで、少々気持ち悪い。
歩くと、お風呂掃除用のゴムのデカ・スリッパを履いている感じで、動きが緩慢になる。
そんな、こんなで、ビチョビチョと水音をたてながら、ペンギン歩きしつつ、1時間半経過。

4日目位から、足の裏の皮がめくれるようですが、パック終了後は、何事もなかった様子。
4日後に、乞うご期待!

バタバタとしていたら、こちらで「おとり捜査官・北見志穂16」の告知ができないまま、放送が終了してしまいました…楽しみにしていた下さった方、すいません!!

今回、直前に、時任から告知発信していないことに気づき、Twitterで間に合う方にはと思い、アップ!
このブログで、告知ができない場合はmixiのコミュニティの方が、早めに告知できるかと思いますので、mixiに登録されている方は、良かったら登録してみてください!

時任亜弓コミュニティ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=993550

ちなみに、今回は、こんな感じで登場していました~!(過去ブログより)
http://tokitoayumu.blog43.fc2.com/blog-entry-1134.html

久々の放送だっただけに、見逃してしまった方、本当にすいません!!!

JRの構内を歩いていたら、グリーンアテンダントの募集のポスター。

興味本位で募集条件を見ていて、らしいなぁ~、という条件あり。

「(2)乗り物酔いをしない方」

確かに、おっしゃる通りです、納得。


色とりどりの焼き鳥たち。

変わった焼き鳥を取りそろえているお店なのですが、チャレンジに近い感じです。



右上から時計周りに、
磯辺焼き
激辛ハバネロ
羅臼粗塩焼き
ブラックマヨネーズ
キャラメル

オーソドックスと思って、期待して食べなかった焼き鳥が、結構美味しかったり、見た目でやられる「ブラックマヨネーズ」は、いつかどこかで食べたような味だったり。
極めつけのキャラメルですが、塩キャラメル味を想像して頂ければ近いかも。食感に慣れるのに、数秒かかりますが…。

本当に、アイディアと組み合わせってすごい!

なんと、今日は18000歩を越えた!!
なんか、嬉しい。



とはいえ、この数字が出るぐらい一日歩き回っていたので、さすがに疲れました…。


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2012 飯を食うなら皿までも, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。