上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のランチ。
北京ダックを頂く。



良く言われることですが、身はどこへ?
このお店、珍しく、身が出てきました。
おお、親切だ~! と思って食べてみると、正直、油っぽすぎて、厳しい。
皮しか出ない理由が、身をもって分かりました。
スポンサーサイト

本当は、鰻を食べたかったです。
が、時間が遅く、もうお店閉店…。

あ、そういえば、途中にスペイン料理があったと、鰻も気になるけど、これも気になるな、という店に急遽変更。

初めてのお店、チャレンジです!

とにかく、メニューを開いた途端、美味しそう~~~!
思わず、ちょっと被っているけど、選べずに、タコのガリシア風とつぶ貝を頼む。



あら、タコが柔らかい~~~!
このニンニクの香りがたまらない!



つぶ貝も、ニンニクと良い具合に絡まって、良い歯ごたえ!
ソースが美味しいので、メインが来る前に、パンをソースにつけて、どんどん食べてしまう。
やばい、早々にお腹が膨れてしまうよ~!

スペイン料理の卵料理といえば、じゃがいもの入ったスペインオムレツですが、こちらは、お魚といっしょに、焼かれたふわふわ卵料理。



あ、ピンボケしてますね、すいません。

こちらは、本日のお薦めの頬肉の煮込み。



もう、ナイフがいらない柔らかさ!
ああ、なんだろう、この至福感。


ささ、スペイン料理と言えばパエリアですよ!
あ~~~、何味にしよう、迷う!!
お歯黒覚悟で、イカスミだ!



どうだ、真黒!!
妙に、イイダコがかわいく見せます。
絶妙な塩味加減は、いいですね~~!
お焦げもしっかり取って、がっつりと頂きました!

ふ~~、お腹一杯だよ~!
でも、気になるデザートが。
「どんぐりのムース」って。
食べなきゃ帰れない、この珍しさ。



出てきたのが、こちら!
ちょっと、うさぎさんチック?
食べてみると、優しい甘さが広がる。
あ~~、どんぐりって、こんな味なのね。

たまたま入った店が、こんなに美味しくて、本日、最高です!

本日食べた蕎麦、深山そば。



もう、これはイマジネーションの世界ですよね。
深い山をイメージすると、蕎麦もこうなる、なんだか、感慨深く食べてしまった。

梅雨のこの時期、イラストなどでは定番の生き物、最近、都内ではなかなか見ないので、出会うと、その希少価値にびびる。

それが、今日、ありました。
何気なく、歩いていたら、ん?足元に何かいる。
よく見てみると、おおっ、カエルだよ!



気付かなかったら、踏んでいる所だったというぐらい、私が出した足のすぐ側で驚いた!
もし、ちょっとずれていたらと思うと、うっ、想像したくない…。



とはいえ、久しぶりに、カエル見た~~~!
ちょっと名残り惜しいけれど、その場を離れる。

今回、とても立派な大きさのカエルに出会えた訳ですが、近くに池などの水場がある場所ではないだけに、一体どこから来たのか、それが不思議。

今日は、女優であり、歌手でもある小沼寿恵ちゃんと久々の再会!
福島を中心に今活躍している彼女だけに、なかなか会う機会がないだけに、嬉しかった~!




そんな二人の会話を、こちらのジュースを飲みながら。
エクセルシールカフェの「プレミアムフローズン トマト・バジル・ソルティー」です。



お食事系の味がジュースになってる、ってすごいな~。
バジルが加わったことで、ピザなどに使われるトマトソースがジュースになった感じです。
好みが分かれる所ではあると思いますが、私は、好きです。

本日は、100万人のキャンドルナイトという企画がありました。

「夏至・冬至、夜8時から10時の2時間、みんなでいっせいにでんきを消しましょう。でんきを消して、スローな夜を」というものです。この時間の間、東京タワーの電気も消えます。

この時間、家に居ることができたので、家にあったキャンドルを出して灯してみる。



いつもと違う、部屋の雰囲気が湧きあがってくる。
最初は、ちょっと暗いかな、と思うが、次第に目が慣れてくると、落ち着いた気持ちになってくる。
本を読むには、光が足りない。その分、自分の動きにいつもの騒々しい日常から切り離されていくのが分かる。

この企画、過ごし方は、人それぞれだと思います。

時任の過ごした時間は、こうしたゆったりとした時間を持つことが、ちょっとしたことで出来るのだと、新ためて気付かされたことが一番でした。
電気は便利だけど、便利なりに、人間の生活にデメリットを生み出している部分もある。
そんな時任のキャンドルナイトは、電気をうまく使い分けていきたいと思わせる2時間でした。

コンビニのお菓子コーナーにピーナツバターの箱が置いてある。
「?」と思って手に取ってみると、ソントンとミスターイトウのコラボ商品だった!

思わず、買っちゃいました。



中身はこんな感じ。



お味は、確かにピーナッツクリームの味、面白い。
この忠実な再現感、好きです。

ここ二年ほど、作品のために髪を伸ばしていましたが、ようやくお役目を終え、切ることに!

ささ、この長い髪は、しばらく見られませんよ~!



どんなカットにするのかは、いつものwater gamesの仲さんにお任せ!

ザクザクと髪が切られていく爽快感。
あ~~、さっぱりしていく~!
そして、切った髪の毛がこちら!
まるで、黒い犬みたい。



完成したのがこちら!
見覚えのある髪型になりました~!
あ~~、やっぱり馴染むな~



ということで、しばらくは、こちらの髪型になっておりますので、よろしくお願いします。

ここ数日の梅雨空。

本日も雨なので、傘を乾かそうと廊下で傘を開いて置いておいたら、あれ?



シーチャが傘の下にはいっている。
もしかして、雨宿り??

本日は、親しいスタッフと作品撮り!
年始に話して、みんなのスケジュールを合わせて、ようやく本日実現!
今日は、時任とスタイリストが2名、カメラマン1名、新しく加わったメイクさん1名で始まりました。

朝から台風の影響で、生憎の天気でしたが、みんな大きな荷物を抱えて、朝からスタジオに集合!
今日は、スタイリストさんの提案で、3パターンを作成です。

スタジオに入ると、挨拶もそこそこに、短時間で作品を仕上げるために、各自の支度に入る。

ささ、こちらが1作品目です。
このレトロな髪形は、手が混んでいるため、時間を掛け、慎重に作られていきました。



ようやく1作品目を作り終えたところで、ランチ!
また、この先は長いぞ! ということで、ステーキを頂く。



2作品目はギリシャの神様ヘレネー。



そして、3作品目はそのヘレネーの姉、クリュタイムネーストラー。
ある漫画からインスピレーションを受けての、この姉妹の対比を作り上げました。
象徴的な大きな鳥に引っかかれた傷痕を付けるなど、特殊メイクも入っています。



今回は、こんな衣装でした、というものしかお見せできず残念ですが、早いタイミングでみなさんにも仕上がった作品を観て頂きたいと思っていますので、お楽しみに!!!

蕎麦屋で頼むもの、みなさんは何でしょうか。

本日は、つまみで鶏肉の甘煮が出てきました。
でも、通常のメニューには載っていません。



とはいえ、鳥そばがあるので、材料が揃っているので、言うと対応してくれます。
しかも、うまっ。

締めのそばも、美味しかった~。
そばが美味しい店は、いろいろ美味しいな~。

ハーゲンダッツの期間限定シリーズ「クリーミーミント」。

蓋をあけると、あれ? 白い。
でも、香りはミントの香り。
口にしてみると、おおーー、ミントだーーー!



ついつい、グリーンと水色の中間色のような色を想像してしまうだけに、拍子抜けしましたが、食べれば期待通り、美味いっす!

本日は、行定勲監督が演出をした舞台「見知らぬ女の手紙」を観てきました!



シンプルな舞台の上で繰り広げられる、27枚にも及ぶ手紙の中味。
観ているうちに、ここは、今なのか、過去なのか、いろいろな場面が交差します。
これは、彼女の妄想なのか、現実なのか。
主観をどこに持って行っていいのか分からなくなる、その倒錯感は、素晴らしかったです!
たった二日間の二回公演とはもったいない作品でした…。

本日、観劇前に腹ごしらえと、入ったのはラーメン屋。
以前も、美味しかった印象だったのですが、今日食べたら、こんなに鰹の風味が良かったかと、驚かされた。
スープが、麺を食べている時と、スープだけ飲むのと、味の印象が全く変わらぬも、驚き、美味い!



あ、メンマは、追加して多くなってます。
しかも、このメンマ、うまっ!

そんな本日の夕飯は、干物が美味しいお店へ。
産地直送の、鯵!



ああ、白いご飯が欲しくなる~。
あ、ほっけの画像を撮りそこなっていた…。

本日、初めてのお店!
いつも、人が入っていて、気になっていたお店にようやく来た感じです!

さてさて、お味は?
お魚の切り身がドンっと乗っていて、美味しそうなサラダです~



はまぐりのワイン蒸し。
こんなに大きなハマグリがたくさん入っているのに880円って、安すぎじゃない?!
しかも、オグラとの相性が抜群!



カニクリームコロッケは、トマトソースと一緒に頂くのですが、とろ~としたクリームと酸味の効いたトマトのソースを合わせて食べると、まあ、美味しい!
こういう味、アリなんですね~!



どどーんと、ベルジアンソーセージ。
お味も、しっかり、中身もぎっしりで、ボリュームアリアリです!



最後の締めは、アラビアータなのですが、辛さが5段階。
まさかのパスタの辛さ調整あり。
カレーみたいです。
ただでさえ辛いアラビアータ。
そして、初めてのお店で分からないなか、選んだのは、まん中のレベル3。
食べてみると、………からーーーーーい!!



時任は、1でもいいかも。
でも、パスタが生麺で、もちっとしているのに、しっかりしていて、うま~~~~い!
辛いのに、止められない、恐るべしパスタです。

メニューもまだまだ食べていないものがあるので、これは、また近々行っちゃいそうです~!

こちらは、毎年白い紫陽花が咲く場所。



こちらも、見事に咲いてます~!

この前の紫陽花、もう咲いてる~



早いな~
っていうか、今年は忙しいのかな?
ここまで咲くまで、気付かなかった…

夏になったら、あち~~~と思うのでしょうが、まだ爽やかな気持ちで見上げられる夏空。



梅雨だけど、なんだかんだで、天気が良いな~

冷中だ、冷中の季節だ~~~!



今年初のお店で食べる冷中!!!
しかも、初めてお店なので、どんな感じかとドキドキでしたが、麺が昔ながらの風味で、うまい!
あ~~、幸せ~!

友人から頂いた、ピーチタルト用のフィリング。

中身のクリームだけの材料なので、まずはタルト作りから。
で、中身のクリームだけの材料なので、桃缶を購入、カット。

しかも、説明書きがフランス語なので、憶測で分量と焼き時間を想定してオーブンの中へ。

なんだか、いろいろ手探りなタルト作りでしたが、なんとか完成!



食べてみると、ピーチの爽やかな風味がして、この季節にぴったりのタルトでした。
手探りだったけど、うん、なかなか上出来の仕上がりだ!
こういう事があると、料理も冒険だな~と思う。
作る勇気、食べる勇気。

づけ丼。
醤油などに漬けたお魚を乗せた丼。

今日、食べたづけ丼は、マグロのづけ丼は多いですが、こんなにいろいろなお魚がづけになってるって、珍しい~!



しかも、ご飯も、しょうゆ風味に味付けがしてあって、バラエティーに富んだ味を味わえる。
うん、うまい!!!


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2013 飯を食うなら皿までも, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。