上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チケットをもらったこともあり、興味本位もあり、行ってきました~!



入った途端に、カッコよくて、思わず撮ってしまった。
わざわざモデルさんがこっちを向いてガンを構えるポーズをしてくれて、嬉しい~!
って、何しにきたんだ??




ゲームはアプリでちょこちょこやっているタイプなので、一回りして満足。
はて、せっかくここまで来て帰るのももったいないので、近くのアウトレットに足を伸ばして買い物して帰ってきました。どっちがメインなのか分からない感じですが、本人的には、一石二鳥感。
スポンサーサイト

今さらながらに、「アバター」です。
リアルとCGの組み合わせの技術力に驚く。夜景など、本当に綺麗で、結構没頭してしまいました。
題材として、地球上でも起きている開発の問題を叩きつけられる訳ですが、最初ほぼ3時間の長さに「えっ」と思いましたが、見始めたら、早かった。

「ターミナル」。何回か借りて、レンタル期間中に観られず、ようやく見られた作品。
最初、主人公がNYの空港で、まさかの、英語が分からない状態で待たされる状況に驚く、しかも御金が使えない。
徐々に彼の背景が描かれて行く訳ですが、知恵を働かせて空港で、出られる日を待つ姿は痛快でした。
正直、実話の方が過酷だったようで、なんとも言えない部分はありますが、ありえない話ではない、という所が、自分だったら…とつい、置き換えて観てしまった部分も。

「21オーバー~最初の二日酔い」を観る。
中途半端すぎて、笑えない…。つまらないかと言われると、微妙…。途中、埒があかず、ごめんなさい、と思いつつ、早送りしてみる。そんな映画でした。

前回の「ハングオーバー」が面白かった事もあり、「デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~」を観る。あ~~~、良かった!、こっちは面白かった!!
こっちを後に取っておいて、良かったとホッとする。

その間に「ER」シーズン7を14話まで見続ける。

髪を短めにすると、美容院へ行く機会がやはり増えますね。

髪を短めにしていると、それだけでも、すっきり感はあるのですが、短い分、ちょっとでも伸びると気になる。

ささ、本日も切ってもらいましたよ~~~!
カットしてくれた、いつもの仲さんと一緒に!


あ~~、お茶したいな~、と思い立ち、隣駅のお気に入りの喫茶店まで散歩しながら向かった。


今日は、ロイヤルミルクティーのアイスとケーキを注文。



暑いような、涼しいような。
動くと体感温度が変わる、そんな季節を肌で感じたあとは、電車で帰るかな。

なんだろう、この何年に一回かやる感じ…。

また、デジカメを落とした…。
あっ、と思ったら、液晶ご臨終…。
あーーーーーーーーーん…。


時折ある、ジャンクフードをたくさん食べたい衝動。
そう、もりもり不健康な感じ。

で、久々にピザを注文、ドーン!



待っている間にKFCのチキンも購入、ドーン!



でも、飲み物はトクホの炭酸。

夏休みに行った愛媛で、良く買って飲んでたミカンジュースが美味しくて、美味しくて、御取り寄せしちゃいました!

ふふふ、ケース買いだぜ。



蓋を開けて、ぐびぐびっと飲み干す! ぷはーーー、やっぱりうまい!
夏休みの余韻のような御取り寄せ、旅を思い出せて幸せです!

無い、ないない!!
イヤホンが無い~~~!

これが無いと、Huluが移動中に観られないんだよ~…
ということで、すぐ目の前にあった店で、なんでもいいからと買ったイヤホンがこれ。



しゅるしゅるっと、コードが収まるタイプ。
ふ~~、一安心。

ブログがなかなか書けない間にDVDを何本か。

「父親たちの星条旗」
「硫黄島からの手紙」
この二本、ちょうど、終戦記念日の前後に観て、感慨深くなる。

「The Sex and the City Movie2」
ようやく、シーズン6まで全て見終わり、締めとして観る。Movie1は、シーズンの終わりで観れば良かったのだが、それを知らずにシーズン4の間で、間違えて観てしまい、落ち込みましたが、ようやくすっきりする形で観終えた感じです。

見なければとずっと思っていた一本「おくりびと」を観る。
納棺師の仕事に崇高さを感じて、しばし涙があふれる。
死化粧の際に、遺影を見上げて、その人の一番良い顔を確認してから化粧に取りかかる部分に、納棺師がその人を一番素敵な状態で送り出そうという気持ちが感じられて、また涙。亡くなった方も、そして遺された者も、その顔を最期の顔としてお別れをする。
葬式事体もそうですが、儀式として執り行うことで、人は気持ちの整理をつけ、その人とのお別れができる。その一つの仕事としての納棺師、素晴らしい仕事だと、また、思い出し涙する。泣き過ぎ?
本木雅弘さんと山崎努さんが良かった!! 観終わった後に、良いものを見させて頂いたと、一人満足してしまいました。

で、huluの回し者みたいになっていますが、huluの観賞状況ですが、「デスパレートな妻たち」のシーズン1の13話まで来たところで、お待ちかねの「ER」シーズン7を見始めました。本日3話目。

銀座のビルの向こう、入道雲が見える。



今年も、さすがにそろそろ見納めな、今日この頃。



猛暑も、あっという間に朝晩涼しくなって、秋めいてきている。
本当に、季節が移り変わるのは早い。

あーー、こんな空とも、御別れの時間が近づいているのね。
寂しい~~。

今日も、暑さでノートPCがパツンッ!という音を立てて落ちた…。
クーラーに弱い時任、これ以上、クーラー低くしたら、私が落ちる…。



早く回復するように、デカ・アイスノンを乗せる(下にはタオルを引いてますので、ご安心を)。これじゃあ、人間が風邪引いたのと同じだな。
待つこと15分、ようやく復活してくれましたが、やれやれです。

蕎麦屋って、早く閉まりますよね。
明らかに、時間は閉まっている時間…。
でも、蕎麦食べたいな~~。

で、商店街を歩いていると、まだ入った事は無いけれど、気になっていた蕎麦屋が、まだ開いている。
え、まじ?
もしかして、閉店間際??
恐る恐る入ってみると、全然余裕、今日は23:00まで。
しかも、平日は1:00までって、凄くない?

いや、とはいえ、美味しいかどうか、食べてみないとね。



で、頼んだ蕎麦が、うまかった。やばい、通っちゃう。
すごい、コシがあって、ソバの味も良い!
今回は、季節蕎麦(檸檬味)と田舎そばの2種盛り。
この檸檬味の蕎麦、漢字で書かないと表現できないような、柑橘系の爽やかさを綺麗に練り込んでいて、味を壊さない。初めて食べました。
田舎蕎麦の噛み応えも、たまらない。

時間帯づれると、違う店を見つけることができる、という発見をしました。


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2013 飯を食うなら皿までも, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。