上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋谷の道玄坂。
もう、桜咲いてる~!



一本でも、これだけ春の空気に変える桜は凄い!
スポンサーサイト

ギフトカタログを頂き、何を頼もうか思案した結果、三元豚しゃぶしゃぶセットを注文!

なかなか、良い色合いのロースと豚バラです! 
出汁用にきざみ昆布が入っていたり、とびうお出汁のつけだれが付いていたりと、完璧なセットです。



出汁用のきざみ昆布を入れ、ネギをたっぷりと入れた鍋が温まってきたところで、しゃぶしゃぶの開始です!



柔らかくて、肉の甘みがほんわりと来て、これを注文して、正解!
美味しかった~~!

ステーキぼーーーん!
大きな肉を見ると、見逃せない。
しかも、安くて、買っちゃった!



朝から、レア気味で焼いて、いただきます~!



赤身のステーキが、最近の好物です!

外出先で、頼んだパンケーキ。
あまりの生クリームの量におののく…。
時任、生クリームは苦手です…。



でも、パンケーキ本体は、うまうま!
しかも、分厚いけど、外がカリっとして、中のふんわり感を保ってくれて、うまい。

画像を並んでみると、アメリカっぽいセレクトだな。

本日は、用事があったこともあり、吉祥寺へ行く。
通過はするけれど、降り立つのが久々な街です。

久々な風景を楽しみつつ、こちらは、たいやき。



あんこも美味しいが、この端っこが好きなので、全て残っている状態は、テンションかなりアップです!


お次は、餃子。



皮のもっちり感と、中身のあっさりと仕上がりに、パクパク行ける。
やっぱり、餃子は美味しいな~


他にも、美味しそうな店がひしめき合っているだけに、たまには来ようと思った本日でした。

本日の夕飯は、魚メインの和食屋さん。
ホタルイカの沖漬が新鮮でうまいねぇ~!



お刺身の盛り合わせも、脂の乗り方良くて驚く。



小鉢に入ったいてるのは、穴子の稚魚。めずらしい。ちゅつちゅるって感じで、長さもあるので、食べていて面白いです。

春といえば、筍! 天ぷらで頂く。
えぐみも無く、歯ごたえ十分!



こちらは珍しい牡蠣の燻製。



燻された香ばしい香りと牡蠣の風味が合う事に驚く。
よく、燻製にしようとした、とそのアイディアに驚く。



こちら、何だと思います?
鴨肉でネギを巻いて、更に上に生うにが乗っているんです!
個性のある食材が、うま~~く口の中でまとまる感じは、絶妙。


本当に和食って、季節感あって、楽しい!




日本テレビ系列の「ザ!世界仰天ニュース」の春のスペシャル番組の再現の中で、時任が出演しています!


3月26日(水)の19:00~23:24放送予定
日本テレビ系列「ザ!世界仰天ニュース」の中の「仰天チェンジ」コーナーで、演劇部の顧問役として登場しています!
*一部地域を除く

こんな感じです~!
後ろの日本地図が、学校っぽくて懐かしい雰囲気。




みなさん、お見逃しなく~!!

紀文の豆乳シリーズは、いろいろありますが、紫芋だったら、メロンだったり、味がなんとなく想像できる安心感と目新しさで買う事が多いですが、これは何??

「健康コーラ」

コーラといえば、炭酸シュワシュワのすっきり爽快飲料ですが、それが豆乳に??
思いっきり好奇心アンテナに引っかかり、即買い。



恐る恐る飲んでみると、ぬわ~~~~! コーラだ!!!
逆に、ここまで豆乳の味を消していることに感服する。
しゅわしゅわしないだけで、味が、すっきりとして、あのコーラ独特の味わい。

まぁ、コーラ好きな人には拒否されそうな感じですが、豆乳ファンとしては、新しい衝撃でした。

今年は、何回みかんを頼んでいるんだろう。
頼んでいるみかん屋さんのみかんが本当に美味しくて、切らさないように買っていたら、月に1~2回ぐらい頼んでいるような。
今回は、「せとか」の到着!



そんな中、一つ違うみかんが入っていた。
この黄色、れもん? ライム?
取り上げてみると、名前が分かりやすく、マジックで「はるか」と書いてある。
なんだか、かわいい~!
というか、これがミカンの名前だって知らなかったら「はるかの物」みたいですね。
今回頼んで「せとか」にしても、女の子名前っぽいのは、なぜだろう。



見た目は、みかんぽくもなく、すっぱそうですが、食べてみると、甘くてびっくり。
ちょっとでこぽんに似たような感じ。

本当に、いろいろ知らない味があるなぁ~!
そろそろ、みかんのシーズンも終わりに近づいているので、あとどれぐらい食べれるのか??

本日の夕飯は和食!

出てきた一品に春の香り。



ああ、明日はひな祭りなのね。
一日早い、ひな祭り気分。


そして、こちらは、ベビーコーンの蒸し焼き。



いつも、水煮になって缶詰などに入っている印象が強いですが、ああ、そうだよね、普通にとうもろこしみたいに、葉に包まれているんだよね、と再認識。
口に入れてみると、ほんのりとしたとうもろこしの甘いが広がる。
この、「ほんのり」って表現、日本ぽいなぁ~。
なんて事を考えながら、一足先に春の味覚を味わった本日でした~。

こちらも、頂き物・チョコレートケーキ。
多分、そんなお安い名前では呼んではいけないような、小ぶりながらも重いケーキを頂きました。



まず、ナイフが入りにくい。
ようやく、一切れ薄めに切ってみる。
食べてみると、まぁ濃厚で、上品なチョコレートの味。
すごく凝縮されたチョコレートブラウニーみたいな感じ。

上にチョコレートが乗っている上に、生地も半分以上チョコレートなんではないかというチョコレートの含有量。
チョコレート好きにはたまらない一品ですね。
が、そこまでチョコレート好きではないので、かなり時間を掛けての消費になりそうです…。
しばらくおやつは、このケーキになりそうです。

お土産で頂いた、クノールのカップスープ。
おそらく、ロシア方面産。
読めないだけに、味をパッケージでしか想像できない怖さと、好奇心。
果たしてお味は??



一つめは、赤茶系のこちら。
クルトンが粉末にまみれて、真っ赤になって浮いている…。



おそらく、これはレッドビーツ(蕪の一種)なんだろうな…。
とりあえず、お湯を注いで飲んでみる。

あ、悪くない。
というか、クノール独特のスープの味がメインで、あっさりとした野菜スープ。

そして、もう一つ。



これも野菜スープ系だが、とっつきやすい色。
こちらも、お湯を注いでみる。

あ、美味しい~!
でも、やっぱりクノールの独特のスープ味。

結果、クノールの独特の製法というか、クノール味は、世界共通ということが分かりました。


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2014 飯を食うなら皿までも, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。