上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランチにケバブサンドを頂きました。



ピリッとスパイスの効いたケバブサンド、うまいな~~


で、そんなランチにスパイシーな物を食べた事を忘れて、夜もスパイシ~にタイ料理!



トム・ヤン・クンも頂いてしまいました。



夏が近いのか、スパイスが美味しい本日でした~!
スポンサーサイト

お土産で頂いた、コニャック入りのチョコレート。



すごい、濃厚そうなんだけど、どうなんだ? 食べれるのか??



恐る恐る食べてみると、美味しいが、やはり想像通り、濃厚~~~!
しかも、たくさん缶の中に入っているんですけど…
いつ、食べ終わるんだろう…。

以前、お腹がいっぱいで、ピザが食べられなかったけれど、食べたかったお店へリベンジ!
ようやく、注文できました~~!
ぷふぁ~~~、うまい!


そして、デザートは、前回食べて美味しかった事も有り、こちらは、二度目の頂きます!


まだ、日陰に入ると涼しいこの季節、ちょっとのんびり気分を味わえたランチでした~!

更にヘゴシダが、新しい芽を蓄えている。
いいね、いいね~~~!

カメラを向けたら、
ニャーーーーー。


はい、御用はなんでしょう?

さやに入ったグリーンピースを買ってみました。
皮をパキっと割ってあけると、プリプリした豆が出てきました!


新鮮なグリーンピースにテンションが上がる。
茹でたグリーンピースは、こんな感じに添えて、頂きました~!

本日、コストコにお買いもの。
お腹が空いていたので、買物前に、腹ごしらえ!
ジャンボ・ホットドッグ!


オニオンがこぼれないようにするにに、四苦八苦!

餃子は食べたかったです、はい。
自分で、たくさん作って、たくさん食べたいと思い、作りました。

ただ…包むのが面倒臭くなりまして…。

フライパンに餃子の皮を並べ、その上に餃子の具を乗せる。
その上に、餃子の皮を、被せるように、また並べる。
ようするに、餃子の皮で、具をサンドウィッチした状態です。
そして、焼きました。

焼上がったのがこちら!


当然ですが、味は餃子です。
4つに切って、ピザのように頂きました~!


今日は、髪を切りに行ってきました~!

いつも通うwater gamesの店舗が4月に新しくなってから、初めて訪れました。
雰囲気が変わり、ちょっと戸惑う部分もありましたら、いつも通り、きっちりと仕上げて頂きました。
仲さん、ありがとうです!


旅行から帰ってくると、ヘゴシダから、新しい枝がでてきていました!
クルンと丸まって、可愛い~~~!
この感じが、シダっぽくて、本当に好き!


ああ、ピントが合っていないのが残念…。

映画の撮影に行ってきました~!
本日の役柄は、不動産勤務の人です。

名札もありました。
坂本咲子です。



こちらの、詳細は、いろいろ決定次第アップしますので、お楽しみに~!

長かった北海道の旅も、本日は最終日。
かなり、名残惜しいです。

仁木八幡宮へ行き、無事の旅の終わりに感謝して帰路へ。
toki150511-.jpg

余市を拠点にしていると、羊蹄国道と呼ばれる国道5号をひたすら使う形に。
この道路に辿りつくと、「ああ、今日も帰れる~」という気持ちになっていました。
最後、その道路を通りながら、新千歳空港へ。

新千歳空港へ戻る途中、札幌の回転寿司に寄る。
これはなんだ?と思いながら、「タコの子」を頼む。
toki150511-2.jpg
トロ~リとしたウニに似たような味が!
美味しい~~~

食も、景色も堪能です!
北海道と一言で行っても、行く場所によって、いろんな風景があって。
そのどれもが、北海道と言えるような景色というのは、本当に素晴らしい!
そして、晴れた日の夜空も美しかった!
また、訪れる事ができる日が待ち遠しい!

本日は、八雲方面へ。
途中の休憩所のらんこし・ふるさとの丘で一休み。
あ~~~、緑が綺麗だ~~
toki150510-1.jpg

そこから、また進み、八雲に到着!
訪れたのは、八雲神社。
空も、空気も綺麗だ!
toki150510-2.jpg

今日は、長距離移動だったこともあり、がっつりなランチになりました。
塩ラーメンに餃子、そして、ジンギスカン丼。
toki150510-3.jpg

ここ八雲は、同一町内に日本海と太平洋を有する唯一の町。
帰りは、太平洋側から来たので、日本海へ抜けて帰ってきました~!
toki150510-4.jpg



本日は、朝から気持ち良い日です!
余市神社へ行ってみる。
鳥居の向こうに広がる参道が気持ち良い!
toki150509-1.jpg

先日行った喫茶店で得た情報を元に、美国へ干し魚を食べに。
到着すると、海岸の横に、美味しそうに潮風を受けて、いろいろな海産物が干されている。
toki150509-2.jpg

これらを炭火で炙って頂くのですが、美味しい所には、美味しいものを狙う鳥たちが。
ここが、美味しい証拠ですね!
toki150509-3.jpg

炙ってもらっている、私の烏賊。
toki150509-4.jpg
これがまた、ほどよく柔らかくて、塩味がふわっと広がる海の味!
天気も良いし、風も気持ち良いし、最高のシチュエーションで、味わえて最高!
教えてくれた喫茶店のおじさんに感謝です!!
で、これを食べている間も、じーーーっと、横で、カラスとかもめが狙っている。
いや、正確には、貰えるのを待っている。
そうなってくると、健気に思えて、思わず、少し、あげてしまいました…。
いや、根負けした、という言うべきか…。

そこから、今日は、逆方向に戻り、小樽観光!
なんだか、人ごみに行くのが、久しぶりな感じ。
toki150509-5.jpg

いろいろなお店を周ったあと、夕飯に辿りついたのは、蕎麦屋。
toki150509-6.jpg

ここが、なかなか美味しい~!
ちなみに、ここのお蕎麦屋さん、蔵を移築した、風情のあるお店になっていました。
toki150509-7.jpg


本日は、ニセコ方面へ!
toki150508-1.jpg


到着して、ランチに寄ったお店からは羊蹄山が見える。
toki150508-2.jpg


ニセコに、ロッククライミングの施設がありました。
今まで、興味があったものの、トライした事がなかったので、体験してみました!
インストラクターの指導のもと、安全装置を装着。
空いていた事もあり、手の空いている方が写真を撮ってくれました!
toki150508-3.jpg


ささ、登りますよ~!
と、意気揚々と登る。
おほほ、面白い~~~!
toki150508-4.jpg


が、壁が手前に反り返っている所まできたら、腕の体力が追いつかず、敢え無くゴールに辿りつけないまま、今回は終了。
まま、記念写真は取っておきましょう!
toki150508-5.jpg


後から、この写真みて、意外と高い所まで来ていた事に驚く。
下を見てたら、登れなかったかも…。
toki150508-6.jpg


楽しんだところで、山の中をドライブ!
蘭越から岩内方面に出て北上。
途中、田んぼに水が張られた景色が広がる。
toki150508-7.jpg


途中、雨に降られる…雨、激しいな…。
toki150508-8.jpg


最後は、綺麗な夕陽を見て帰ってこれました!
toki150508-9.jpg

本日は、積丹半島へ!

余市から海岸沿いに向かい、島武意海岸へ。
おおっ、これがシャコタンブルーなのね!!!
その青さに驚く。
toki150507-1.jpg


もっと、観たいですか?
どうでしょう、分かりますか~~~?
toki150507-2.jpg


青さに、すっかり気分良くなり、またウニ丼を頂く。
toki150507-3.jpg
ただ、シーズン前なので、旬ではなく、しかも、蒸しウニ丼とのこと。
とはいえ、気になるので、頼んでみると、生とは違う柔らかい甘さが、良い!
うん、食べて良かった!


次は、神威岬です!
toki150507-5.jpg

かつて、女性は通る事ができませんでしたが、現代では通れる「女人禁制の門」をくぐり、岬へ!
toki150507-6.jpg


道が細い上に、風が強くて、ひえ~~~と思いながら、一歩一歩あるくこと25分あまり。
ようやく岬へ到着、素晴らしい景色です!!!
toki150507-7.jpg


景色を堪能したところで振り返ると、延々と続く帰り道…。
尾根の上に細く杭で作られた道、分かりますか?
toki150507-8.jpg


これをまた帰るのかと思うと、気持ちが萎えるのですが、下を見ないようにして、遠くに視線を送りながら、なんとか戻り安堵。
そんな自分への御褒美として、シャコタンブルーのソフトクリーム!
toki150507-9.jpg
ちょっとミント味です。


そんな本日の夕飯は、ホッケ定食!
toki150507-10.jpg
ホッケ自体も大きかったのですが、それ以上に丼が大きすぎて、大きさが分かりずらくなっているな。

最後、余市の地元の喫茶店で一休みして、本日は終了!
toki150507-11.jpg

そして、本日は、金スマの放送がありましたね!
私も、宿のホテルで見ました~!
見て下さったみなさん、ありがとうございました!!!!

TBS系にて、2015年5月8日19:56からの「中居正広の金曜日のスマたちへ」のスペシャルの中の吉田羊さん編の中で、時任が登場します!
※一部地域を除く

時任は、プロデューサー役で登場予定です。
お楽しみに!


本日は、余市の風景を堪能。

toki150506-1.jpg


余市は、フルーツがたくさん収穫できる場所で、りんご、さくらんぼ、葡萄などなど…。
そんなフルーツ王国で、フルーツを使ったパイ屋さんがあると聞けば行きたくなる!
頂いたのは、こちらのアップルパイ。
シンプルながら、ホッとできる味でした。

toki150506-2.jpg



昨日の雨から一転、本日は晴れた~~~!

まずは、腹ごしらえと入った地元のお店で頂いた「五目塩ラーメン」。
なんだか、いろいろ入ってる。
あ、ナルトも入ってる!
toki150505-1.jpg


昨日到着した余市といえば、NHKのドラマ「マッサン」で一躍有名となった街。
ニッカウヰスキー余市蒸留所を見学することに。
GWということもあり、工場内に入ると、お客さんがたくさんです!
toki150505-2.jpg


蒸留所では、休みにも関わらず、作業中です。
toki150505-3.jpg


次は、お酒繋がりで、余市ワイナリーへ。
toki150505-5.jpg


お腹が空いたところで、街中へ戻る。
店先につまれた、豪快な陳列とお値段の安さに、さすが!
toki150505-4.jpg


そんな本日辿りついた夕飯は、うに丼!
こちらも、旬ではなかったのですが、それでも、うまい~~~~!
はぁ~~、幸せ!
toki150505-6.jpg


本日の自分へのお土産は、余市ワイナリーで買った葡萄ジュース。
toki150505-7.jpg


あまりお酒が強くないので、時任は、ジュースをテイスティング!
ピノのさっぱりと、コクがしっかりとあるバッファロー、どちらも、それぞれの特色がわかる美味しさでした!!



本日は、十勝方面から日高方面へ抜けて、北上します。

生憎の雨の中、神威岳の中を走ります。
この情景、すごい構えてしまうような厳しさが…。
toki150504-1.jpg


とはいえ、無事にサラブレット達が育てられているエリアを抜けて、日高方面へ。
おお、街頭に馬が!
toki150504-2.jpg
映画「優駿」の舞台になったエリアや、日高昆布を干すための石が敷き詰められた海岸沿いの光景を見ながら走る。


途中、休憩したセイコーマートを覗くと、アイスクリームのショーケースの大きさに驚く。
寒さなんて関係ないのか、アイスがとても好きなのか、これだけのアイスクリームコーナー、スゴイ。
toki150504-3.jpg


ランチ休憩で立ち寄ったのは、ししゃもで有名な「むかわ町」。
名物のししゃも寿司を頂く。
toki150504-4.jpg


そして、今日は北海道の親子どん「鮭いくら丼」定食を頂きました~!
旬ではないけれど、美味いな~~。
toki150504-5.jpg


その後、生憎の天候は続きましたが、順調に北上し、余市に到着。
今日は、ひとまず、休みます!






本日は、大樹町へ行ってきました。
以前訪れた事があり、正確な事をあまり覚えていなかったのですが、懐かしさもあり、再訪したかった場所です。

行く途中に立ち寄ったファームで御食事!
自家製チーズが乗ったピザはうま~~い!
toki150503-1.jpg


ここは、以前訪れた事のある公園。
正直、ほぼ変わっていない事に驚いた。
toki150503-2.jpg


満足したところで、ガイドブックにあった「スパカツ」のお店に。
toki150503-3.jpg
その名の通り、スパゲッティーの上にトンカツが乗った、スタミナ系!
そして、いざ、食べてみると、カツはサクッとしていているし、ナポリタン・スパは美味しくて、あっという間に食べ尽くしてしまいました。なんだろう、この満足感!


その後、「大樹町宇宙交流センター SORA」を見学。
いろいろな企業が、このセンターの横にある滑走路を使って実験をしているそうです。
toki150503-4.jpg


そんな思い出の地を訪れた後に寄った、地元のスーパーにて見つけた魚「きゅうり」。
なかなか、東京ではお見かけないお魚発見です!
toki150503-5.jpg

訪れた大樹町は、昔来た場所ではありましたが、当時は観光バスで来ていたから、全然、今回、地理が分からない状態。
闇雲に町中を周る中、「あ、ここは通ったかも」「この景色、記憶に近い!」とか、記憶のパズルを探る作業は、自分の記憶の曖昧さの証明でもありました。結構、覚えていないものね…。
大人になって訪れると、変わっている場所、変わっていない場所が当然出てくる訳ですが、時間の流れは、どこにでも平等に訪れる。変わらないものなんて無い。
当然、私も、年齢を重ねて、以前、訪れた時とは変わっている。
さてさて、これからも変わり続ける自分が、楽しみだ!

本日は、富良野から十勝方面へ向かいつつ、観光です。
「北の国から」の麓郷の撮影場所を3カ所、訪れてみました。

まずは、「拾ってきた家」から。
toki150502-1.jpg
ゴンドラやバスなど、拾ってきた物で作られた家なんですが、外から見ると本当に住めるのか?と思ってしまうのですが、中に入ってみると、ホッとする空間が広がっている事に、更に驚かされる。


次に訪れたのが、「五郎石の家」。
toki150502-2.jpg
各所にドラマの中の印象的なセリフが飾られていて、改めて五郎さんの言葉を読んでみると、哲学だったと感じる。


最後が、麓郷の森の中にある「丸太小屋」。
toki150502-3.jpg
ここの丸太小屋もそうですが、撮影のために作られた家々ではありますが、本当にここで生活できるように作られているのは、当時のスタッフの方々の気持ちなんだろうな、と勝手に思ってしまいました。そんな、ドラマを作ることへの愛情が感じられるロケ場所巡りでした。


十勝へ向かう途中、また、撮影場所が。
今度は「鉄道員」の舞台となった「幌舞駅」!
toki150502-4.jpg

この駅が、実際に使われている事にも驚く。
ただし、本当のこの駅の名前が「幾寅駅」という事も初めて知りました。
toki150502-5.jpg
謙虚に、映画のイメージを壊さぬように、小さく駅名が掲げられているのが、健気(けなげ)です。


ランチに立ち寄ったカフェの横には、こんな清流が。
toki150502-6.jpg
川の流れの音を聞きながらランチを食べていたら、予定より、のんびりし過ぎてしまいました。


時間を取り戻すためにも、頑張って、本日の宿へ向かう途中、「花畑牧場」を発見!
もう、宿も近い事もあり、見学することに。
toki150502-7.jpg

牧場内には、羊や、ラマ、ポニーなど。
ポニーを撫でていたら、隣にいたラマが機嫌を損ね、顔面にツバを掛けられたのは、私です。
はぁぁ…注意書きの通りでした…
*画像の手間がラマで、奥がポニーです。
toki150502-8.jpg

そんなこんなで、無事に中札内近辺に到着しました。

本日は、美瑛へ。

初めて訪れるということもあり、有名な観光名所である「ケンメリの木」へ。
toki150501-1.jpg


その他にも、CMなどの撮影で使われた印象的な場所へ。
とはいえ、丘の上に佇むように映えている木々のある風景は、美しい!
toki150501-2.jpg


こちらは、人口湖ではありますが、水の色が美しい「青い池」。
toki150501-3.jpg


次は、山の上にある温泉に入るために、十勝岳温泉へ。
toki150501-4.jpg
進んでいくと、雪がまだまだ残っていって、気温がどんどん下がっていく。
そんな中、露天風呂に入っていると、キタキツネが目の前に!!!!
あ~~~、お風呂なだけに、カメラを持ち込めないのが残念!
なんだろう、この、いかにも北海道っぽい展開!
いやいや、これが、きっと北海道なんだろう。


身体がホッとしたところで、ジンギスカン!
お肉はニュージーランド産らしいのですが、美味しさに変わりはない!
toki150501-5.jpg

宿に戻る前にスーパーに寄ってみると、お肉コーナーに並ぶジンギスカンの種類に驚く!
きっと、各御家庭で、お気に入りの味があるんでしょうね。
toki150501-6.jpg


そろそろ日が暮れる頃、いろいろな景色が絵になる。
toki150501-7.jpg

雪山がうっすらと浮かび上がる。
toki150501-8.jpg


夜はまだ寒いが、透き通る空気の中に浮かぶ月が綺麗だ~~
toki150501-9.jpg


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2015 飯を食うなら皿までも, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。